つわり中にピザを食べても大丈夫?注意点は?

つわり中にピザを食べても問題ありません

様々な料理と女性

つわりが起きている間は食べられるものがかなり限られてきますよね。
味覚や好みにも変化が出る中、いつもと違う食事をしても大丈夫なのかどうか気になる人もいるかと思います。

今回はその中でもピザに焦点を当ててみましょう。

結論から言って、つわりの間にピザを食べたくなったらその気持ちに従って食べても問題ないと言えます。
ただいくつか注意点もありますから、それも知っておいてくださいね。

今回はつわり中のピザとの付き合い方を詳しくご紹介しましょう。

そもそもつわりって何?

女性

つわりとは、妊娠初期に不快な症状を連れてくる現象のことです。

主な症状は吐き気や食欲不振ですが、嗅覚や味覚に極端な変化が起きることもあり、こうしたことからつわりが起きている間は食べ物の好みが極端に偏ることがあります。
栄養バランスのことを考えると偏った食事はあまり良くないのですが、何も食べないよりは良いですからあまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。

ピザの基本的なカロリーや栄養価は?

ピザ

ピザというとジャンクフードの代表のような気がしますが、意外と栄養バランスは良いと言えます。

ピザの基本的な具としてはトマトとチーズが挙げられますが、トマトは妊娠中に効果的なリコピンやビタミンB群、チーズには胎児の成長に欠かせない良質のたんぱく質やミネラルも入っていますのでこれだけでもかなり栄養を整えることができます。
さらにバジルや玉ねぎといったお好みの具を加えることでも栄養価を上げることができますし、ピザの土台となっている生地も小麦粉の炭水化物やたんぱく質といった栄養をふんだんに摂取することができます。

気になるカロリーですが、トマトとチーズのオーソドックスなピザ1食分196gあたりで、大体474kcal。
そこまで高くないですよね。

つわり中のピザに関する声

つわりの間にピザを食べていたという先輩ママも多数おられるようですから、体験談を見てみることにしましょう。

つわりの時、よく食べた。たまにはいいんじゃん!お腹空いてるから、ピザ食べたくなった~

出典:つわり中夜ご飯にピザ頼むのって・・・ | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

次男のときはピザトーストが食べたくて、毎朝チーズたっぷりのを作って食べてました。

出典:発言小町まとめブログ 妊娠中ハマった食べ物はなんですか?

ピザというと宅配で簡単に注文できるお手軽さから、何となく罪悪感がある人もいるようです。
でもつわりの間は食べられるものを食べるのが一番ですし、手軽なことが悪いわけではありません。

もし宅配ピザのような市販品の添加物などが不安な方はご、自身で作ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

つわり中にオススメのピザレシピ3選

つわりの間の食事は材料にもこだわりたいもの。
ピザは意外と簡単にご自身で作ることができますから、時間に余裕がある時はチャレンジしてみるのもいいかと思います!

①ヘルシーなマルゲリータピザ

マルゲリータ

オーソドックスなピザの定番として親しまれているマルゲリータですが、ピザ生地さえできてしまえばあとは簡単なトッピングだけで完成することができるため、初心者さんにもオススメですよ。

具のトマトには抗がん作用がありますし、ニンニクには妊娠初期に重要と言われる葉酸が含まれています。
葉酸には自律神経を安定させる効果があるため、つわり中の吐き気の軽減にも効果があるとされているんですよ。

ヘルシーなマルゲリータピザのレシピはこちら→

②シーフードサラダピザ

シーフードサラダピザ

シーフードピザというのはよくありますが、こちらのレシピは生地を焼き上げてから具をトッピングするというサラダスタイル。
香ばしい生地に生野菜のシャキシャキ感がクセになるおいしさです。
今回のレシピに使われているパプリカなどの野菜には鉄分やビタミンが含まれていますから、妊娠初期の栄養維持にも役立ちますよ。

ただ、生のサーモンがちょっと気になる人もいるかもしれません。
少量であればそこまで神経質になる必要はないのですが、心配な方はサーモンだけは火を通してもいいかもしれませんよ。

シーフードサラダピザのレシピはこちら→

③おから豆腐ピザ

おから豆腐ピザ

先ほどご紹介したピザはどちらも普通の生地で作るタイプでしたが、こちらはおからと豆腐で作るピザです。
カロリーが抑えられるだけでなく、小麦粉では補えないイソフラボンも摂取することができますし、おからに含まれるビタミンB6にはつわり軽減効果も期待できます。

ピザソースはマヨネーズベースになっていますがトマトなどお好みのソースや具を使っても美味しいですよ。

おから豆腐ピザのレシピはこちら→ 

つわりの時期にピザを食べる際の注意点

ピザは思ったより栄養バランスの良い食事ですから、あまり神経質になる必要はありません。
ただ、やっぱりいくつか注意点がありますので気をつけてみましょう。

①体重管理に気を付ける

ピザは具の内容によってはカロリーが非常に高くなることもあります。
基本的なピザはそこまでのカロリーはないから…と油断していると、いつの間にかカロリーオーバーによる肥満につながってしまうおそれがあります。

妊娠中の肥満は妊娠中毒症などの良くない症状を招くこともありますので、ぜひカロリーや体重管理には気を付けてください。

関連記事

 妊娠初期は必要以上に太ることがある?体重増加による悪影響はない?

②栄養が偏らないようにする

つわり中にピザを受け付けるようでしたら、食事の基本をピザにしても大丈夫です。
でもこの場合も、いつも同じ具ばかりですと栄養が偏ってしまいますよね。
今日はトマトベースにしたなら明日はシーフードにしてみるなどバリュエーションに変化を加えて、つわりの間も妊娠初期に必要な栄養素バランスを意識していきましょう!

関連記事

つわり中の栄養補助には葉酸サプリがオススメ!

ピザに限らず、つわりの間は知らないうちに栄養が偏ってしまいがち。
こうした状況を回避するためにおすすめなのがベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリは葉酸を主体とした妊婦さん向けのサプリメント。
妊娠初期は胎児の神経管形成のために葉酸を多く必要とするため、厚生労働省からも積極的な摂取が推奨されています。
また、つわり軽減に役立つとされるビタミンB6も入っていますから、栄養バランスの維持だけでなくつわり対策にも役立ちますよ。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

つわり中にピザを食べる際は注意点に気を付けて!

つわり中のピザとの付き合い方について、いかがだったでしょうか。

ピザには良いイメージがない人も多かったかもしれませんが、ピザは作り方によっては野菜も多く摂取できますし、その日の状態によって具を選択できるところが大きなメリット。
味もおいしく、つわり中でも楽しく食事ができると思いますので、ぜひ活用してみてください。
その際はぜひ注意点にも気をつけてくださいね。

ピザを上手に活用して、つわりを乗り切っていきましょう!