痰つわり対策の方法まとめ【原因や体験談付き】

痰つわりの対策方法はあまり確立されていない

考え込む女性

妊娠初期に現れるちょっとやっかいな症状、つわり。

中でも対策方法が少ないことで悩まされる人が多いのが「痰つわり」です。
症状が出る人も少ないことから対策法があまり確立されていないのですが、少しでも症状を和らげる対策があれば知りたいですよね。

そこで今回は痰つわりについて、原因や対策方法をできるだけ多くご紹介していくことにします。
つらい症状を抑えるために、ぜひ参考にしてくださいね。

痰つわりで悩んでいる人の声

吐き気のする妊婦さん

痰つわりは経験している人があまりいませんので、周りに相談してもなかなかわかってもらえないかもしれません。
でも日本中を探せば仲間はいます!
ここでは痰つわりで悩んだ経験のある人の声を集めてみました。

つらいつわりも終わりそうな所まできました。 しかし、喉にたんがひっかかり出すといった違和感があり しらべたら痰つわりだと書いてあり経験されている方も少なくないんだと知りました。

出典:痰(たん)つわり|妊娠初期(1~4ヶ月)|ベビカム相談室|ベビカム

私も痰悪阻でしたよ!もともと喉が悪くなりやすいタイプなので、そのせいもあったのかなーと… 入院中に「痰悪阻なんです」と言ったら、翌朝から「風邪の具合はどうですか?痰が出ると聞きましたが」と言われ続け、「痰悪阻だって言っているだろう..」と少々うんざりしたことを思い出しました(笑

出典:痰(たん)つわり|妊娠初期(1~4ヶ月)|ベビカム相談室|ベビカム

一人目のときはなかったのですが、二人目の時痰つわりがでました。 3か月めくらいで突然でてきて、気になって、夜布団に横になってても起きてはティッシュに出したりしてました。

出典:痰(たん)つわり|妊娠初期(1~4ヶ月)|ベビカム相談室|ベビカム

痰つわりの経験談を見てみると、最初はつわりの症状だとは気付かなかったという人もいるようです。
確かに吐き気や食欲不振とはちょっと違いますし、風邪だと思ってしまうかもしれませんよね。
さらにお医者さんにも風邪だと思われてしまったという人も。
これでは対策もなかなか見つからなそうですね…

関連記事

妊娠初期の兆候と風邪の症状は似てる?見分け方や対処法を解説!

つわりの原因と症状とは

つわりの原因については明確なことはまだ科学的に解明されていませんが、今のところは妊娠によるホルモンバランスの急激な変化がつわりの原因だとする説が一番有力になっています。

症状は人によって色々で、つわり中の吐き気や食欲不振などは広く知られている症状だと思います。
また、他にも食べ続けないと吐き気が出るという厄介なものや、においに敏感になってしまい吐き気を感じる「においつわり」などもあります。

その中のひとつに痰つわりがあるのですが、つわりで痰が出る妊婦さんは割合としてはかなりの少数派だとされています。

痰はなぜ作られるの?

血液中

痰は、正式名称を喀痰といいます。

痰はもともと気道を保護している粘り気のある分泌物です。
気道は外からウィルスなどの病原菌が入って来やすい場所のため、分泌物によって害から身を守っているんですね。

そして実際に病原菌などの異物が気道に侵入してくると、分泌物が異物をくるんで外に出そうとします。

これが痰。

つまり痰が出るということは免疫反応の一種とも言えるんですよ。

痰つわりは認知度が低くお医者さんもわからないことが多い

考える妊婦さん

先ほどご紹介した体験談で、痰つわりをお医者さんに相談してもわかってもらえなかったというものがありましたよね。

痰つわりは症状自体が少数派。
他のつわりの症状に比べると圧倒的に認知度が低く、お医者さんの中にも知らない人がいるようなんです。
ですから経験が浅いお医者さんだと正確な診断ができないことも。

こうなるとお医者さんから対策のアドバイスを受けるのも難しくなってしまいますね…

痰つわりの対策方法

お医者さんから指示を受けられないと聞くと少し不安になってしまう人もいるかもしれませんが、痰つわりの対策自体はそこまで難しいものではありません。

もしかして痰つわり?と思ったら、以下の対策を試してみてください。

①うがいをする

飲み物を飲む女性

痰つわりは気道の免疫反応によって出るものですから、うがいをして気道を清潔にしておくのはかなり良い対策になると言えます。

うがいは痰つわり対策以外にも風邪やその他あらゆる病気を防ぐ方法にもなりますから、ぜひ積極的にうがいをしてみましょう!

②炭酸飲料を飲みすっきりさせる

痰がからんでのどに違和感がある時は、炭酸飲料を飲むことで症状を若干和らげることができます。
炭酸のシュワシュワした感じがのどのすっきり感を作ってくれますよ。

ただ、もし炭酸の刺激が強いと感じるようでしたら無理をしないでくださいね。

③横向きで寝る

眠る女性

痰つわりが起きると気道が狭くなってしまうので、息苦しい感じがするかと思います。
これを解消する対策としては、横向きに寝ていただくと良いかと思います。
気道が確保されますので、いくらか楽になると思いますよ。

同じ寝る姿勢でも、あおむけに寝ると気道が圧迫されて余計に痰つわりがつらくなってしまいますから気をつけてください。

④濡れマスクを就寝時につける

就寝時は気道が無防備になりますのでウィルスなどの異物が侵入しやすくなりますし、痰つわりがひどくなって眠れなくなってしまうこともあるかもしれません。

この対策としては濡れマスクがおすすめ。
マスクのところで異物がある程度シャットアウトされますから、のどの平和を守ることができますよ。

痰つわりがずっと続く可能性は低い

公園でスマフォを見る妊婦さん

痰つわりの対策をご紹介してきましたが、どれも完全に治るというものではありませんのでつらい日々は続いてしまうかもしれません。

ただ、痰つわりの期間はそれほど長くないと言われています。
少しの期間我慢していただければ徐々に引いてきますので、軽い風邪にかかったと思って、焦らず安静にしながら対策をして、切り抜けていってくださいね。

つわり対策には葉酸サプリメントもオススメ

サプリ

痰つわりを発症している妊婦さんの中には、吐き気を併発している人も少なくないかと思います。
片方だけならまだしも、色々な症状が同時にあるのはかなりしんどいですよね…

せめてつわりの際の吐き気だけでも緩和したいという方には、葉酸サプリがおすすめです。
葉酸サプリに含まれるビタミンB6にはつわりによる吐き気を緩和する働きがあると言われています。

こちらも完全に治るというわけではありませんが、少しでも症状が抑えられる可能性があるものですから、つわり対策のグッズとしてぜひ一度試してみてくださいね。

できる限りの対策をして、痰つわりを乗り切ろう

痰つわりの対策について、いかがだったでしょうか。
認知度の低い症状なだけに対処療法ばかりになってしまいますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

ただ、痰つわりの対策は同時に風邪やその他のウィルス性の病気を防ぐことにもつながります。

妊娠中は免疫が下がる時期ですし、母体が感染症にかかると胎児にも悪影響が出る可能性がありますよね。
ぜひ痰つわり対策をしながら、安全な妊娠生活を送れるようにしていきましょう!

関連記事

妊娠中の葉酸摂取は免疫力をアップさせるって本当?