つわり中はパスタなら食べられるかも?【カロリー・レシピなど】

つわり中にパスタなら食べられるかも

スムージーを飲む女性

つわり中はどうしても食欲が落ちてしまうものですが、妊娠初期ですし栄養バランスが気になりますよね。

そこでおすすめなのがパスタです。
お米よりも食べやすく、一品で食事として完結するものですからつわり中でも食べやすいかもしれません。

今回はつわり中に特におすすめできるパスタのレシピや、それぞれのカロリーなども併せてご紹介していきますね。

つわり中のパスタに対する妊婦さんの感想

赤ちゃんと妊婦さん

先輩ママの中には、つわりの間にパスタを食べてしのいだという人も多いようです。
まずは体験談を見てみることにしましょう。

パスタが意外に食べれました。トマト系のミートソースやボロネーゼが食べれたので少し救われました(笑)

出典:つわりのピーク真っ最中の妊婦が、つわりについて書くとこうなった – サプリが効かない治らない

つわりでトマトベースのパスタが食べたくて仕方ありません。

出典:つわりでトマトベースのパスタが食べたくて仕方ありません。 – 作る気力がないの… – Yahoo!知恵袋

毎日ミートソース!で冷凍パスタにお世話になりました苦笑 彼がそれを見ててパスタなら食べれるのか、とお買い物頼んだ時いろんな種類を買ってくれたにも関わらず、ナポリタンやカルボナーラ、ぜーんぶダメ ミートソースのみ食べ続けました・・・不思議ー!

出典:ameblo.jp

つわりで食欲がない時でもパスタだけは食べられたという体験談です。
中でもトマト系の味のパスタが一番人気のようで、トマト味以外は受け付けなかったという人もおられるのが不思議ですね。
この辺りはどれが良い悪いということはありませんので、カルボナーラなども食べられるなら食べてしまって全く問題はありませんよ。

つわりの原因と症状

眠る女性

ここでつわりの原因などを一通りおさらいしておきましょう。

つわり中の吐き気や食欲不振などは広く知られた症状ですよね。
他にも味覚や嗅覚の極端な変化や、体の倦怠感などが症例として挙げられます。

つわりがおきる科学的なメカニズムはまだ解明されていないのですが、妊娠によるホルモンバランスの極端な変化に体が耐えらえないことが原因だとされています。
ですからつわりが起きるのは妊娠初期だけで、16週目くらいを過ぎると自然に落ち着いてくると言われているんですよ。

パスタの種類と主なカロリーと栄養成分

カロリー
トマトソース  440kcal
カルボナーラ  779kcal
ペペロンチーノ  508kcal
ナポリタン  590kcal
ボロネーゼ  623kcal

主なパスタのカロリーを見てみると、具の内容によってかなり差があることがわかります。
カルボナーラが突出しているのはチーズや生クリームを主体としているから。
逆にトマトベースのパスタや、ペペロンチーノのようにあっさりした具のパスタならカロリーは低いということになります。

ちなみにスパゲッティ単体のカロリーは100gあたり378kcal。
炭水化物が主な栄養素ですが、麺類の中では比較的たんぱく質が多いとされています。
あとは具の内容で栄養素は変わってきますが、トマトや乳製品、お肉などどの種類のパスタも体の健康につながるようになっていますから、その時に食べたい、食べられるものを選んで大丈夫かと思いますよ。

つわり中にパスタを食べるメリット

パスタ

つわり中におすすめの食事としてパスタをご紹介していますが、つわり中にパスタを食べることにはメリットが色々あります。

①人によって気分が悪くならない可能性がある

先ほどご紹介した体験談にもあるように、パスタはつわり中でも比較的食べられる人が多いようです。
とは言えパスタなら何でも良いわけではなく、トマト味でなければダメ、逆にクリーム系が良い、など色々あるようですが、様々なバリエーションの中から食べられる味を選べるところはかなりのメリットと言えます。

②ムカムカが解消されやすい

つわり中の胃のむかつきを解消するには、炭水化物とたんぱく質を摂取することが効果的と言われています。
その点パスタなら主成分が炭水化物であり、麺類の中ではたんぱく質が多めだと言われていますからつわり中の食事としては適していると言えるんですよ。

③夫や周りの人が作りやすい

パスタはお手軽料理の定番として挙げられることもあるように、作り方が比較的簡単です。
麺はゆでるだけ。
味付けも、例えばナポリタンならケチャップだけでもOKですよね。

ですからつわりを起こしているご本人が作れない時でも、旦那さん含めた周りの方に作ってもらいやすいんです。
缶詰で販売されているパスタソースもありますから、その中に受け付ける味があれば多めにストックしておくのもいいかもしれません。

④冷製やスープパスタなどもあり種類が豊富

つわりの時は味覚的にわがままになりがち。
日によっては冷たいものが食べたくなったり、気分に合わせたメニューを考えるのは意外としんどいものです。

でもパスタならオーソドックスなもの以外に冷製やスープパスタなどバリエーションが豊富ですよね。
汁気が欲しい時はスープ、暑い日には冷製など変化をつけられるのもパスタの良いところです。

パスタの食べ過ぎには注意しよう

バツを持つ女性

つわり中におすすめと言えるパスタ料理ですが、やはり何事もやりすぎは良くありません。
体に良いと思っても食べ過ぎには注意しましょう。

先ほどもご紹介したように。パスタは麺だけでも400kcal近くありますから、パスタ料理ばかりを過剰に食べると肥満につながる可能性があります。
またパスタの具は塩分が比較的多めになる傾向がありますから、高血圧のリスクも心配。

妊娠中の肥満や高血圧は妊娠中毒症を招く恐れもありますので、ぜひ適量に注意しながらパスタを食べるようにしましょう。

関連記事

妊娠初期は必要以上に太ることがある?体重増加による悪影響はない?

ネットや本から他の妊婦さんのパスタレシピを参考にする

ツナトマト冷製パスタ

オーソドックスなパスタも良いですが、パスタは色々とアレンジが効くのが良いところです。
妊婦さんに良い食材を使った具を意識すればつわり対策だけでなく健康的な妊娠生活を送ることにもつながりますし、余裕があればそういったレシピも参考にしてみるといいかもしれません。

妊婦さんにおすすめのパスタレシピは本やネットでも多く紹介されていますので、同じ味に飽きてきたら別のパスタにチャレンジすることも考えてみてくださいね。

他の妊婦さんのパスタレシピをチェックしてみる→

つわりの軽減に葉酸サプリもおすすめ

サプリ

パスタには炭水化物やたんぱく質が含まれていることである程度つわりの軽減効果がありますが、実は他にもつわり対策ができる栄養素があります。
それがビタミンB6。
吐き気を軽減する効果があるため、酔い止めにも配合されていることがあるほどなんですよ。

ビタミンB6を効果的に摂取するためにおすすめなのが葉酸サプリです。
ビタミンB6は葉酸の吸収を助ける成分として葉酸サプリに配合されています。
そして葉酸は妊娠初期に必要な栄養素。
このふたつが一緒に摂取できれば、赤ちゃんにも良い効果がありそうですよね。

妊娠中の栄養バランス維持のためにも、ぜひ葉酸サプリを検討してみてください。

つわり中に食べられそうなパスタを探してみよう

いかがだったでしょうか。

今回はパスタをご紹介しましたが、どうしてもつわり中にパスタを受け付けないという人は無理をしなくて構いません。
パスタはあくまでもご提案のひとつですから、他に食べたいものがあればそちらを食べて大丈夫ですよ。
でも、もしパスタが食べられそうな場合は試してみてくださいね。

つわり中は食べたいものを食べるのが一番。
その中でもできるだけ栄養のあるものを選んで、つわりを乗り切っていきましょう!