つわり時はお味噌汁の好き嫌いが別れる?【塩分は大丈夫?】

つわりの時のお味噌汁を飲みたい人と飲みたくない人がいる

口を抑える女性

つわりの時には吐き気などの症状や、においに急激に敏感になる「においつわり」などがあります。
この「においつわり」が原因で食の好みが変わってしまう女性も少なくありません。
特によく例に上がるのがお味噌汁。
つわりが始まって、いつも飲んでいたお味噌汁が急に飲めなくなったり、逆にそれまであまり好きでなかったのに飲めるようになったり…そういったことが起きる人も多いようなんですね。

そこで今回はつわりの時にお味噌汁の好き嫌いが分かれる原因や、また気になる塩分についてなどを詳しくご紹介していくことにしましょう。

種類別お味噌汁に含まれる栄養分

まず、お味噌汁にはどういった栄養が入っているのかを考えてみますね。

①一般的なお味噌汁

お味噌汁と言うと、ネギや白菜、ワカメなど野菜や海藻のお味噌汁が一般的ですよね。
こうした一般的なお味噌汁は、野菜・海藻の栄養はもちろんのこと、味噌に含まれる大豆由来のイソフラボンやビタミン、食物繊維などの栄養素が含まれていると考えられます。

②あさりのお味噌汁

あさりのお味噌汁

お味噌汁に入れると出汁が非常に良く出るため、あさりを具に使う人も多いかもしれませんね。
あさりには鉄分やタウリン、亜鉛などのミネラルが非常に豊富に含まれています。
味噌との相乗効果で、健康的な成分がたくさん摂取できそうですよ。

③豚汁

豚汁

つわりの時にお味噌汁を飲みたくなった人たちの声

PCと女性

ではここで、つわりの時に体がお味噌汁を欲した!という人の体験談を見てみることにしましょう。

つわり中は味噌汁や出汁をすごく好んでました😂美味しいですよね😭

出典:つわりで具合悪い時に味噌汁を飲むと結構スッキリす… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

悪阻中汁物が食べやすくて具だくさんの味噌汁やスープを主人が作ってくれてました。

出典:つわりで具合悪い時に味噌汁を飲むと結構スッキリす… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

私も現に味噌汁に一味ふって飲むと楽になります😭✨ 1日2回は飲んでます😰

出典:つわりで具合悪い時に味噌汁を飲むと結構スッキリす… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

つわり中にお味噌汁が飲みたくなった人の体験談を見ると、お味噌汁というよりは単に汁物やダシ汁が飲みたくて…という人もいるようですね。
確かに汁物は食事に使う体力が少なくて済みますから、つわりで元気がない時には適していると言えるかもしれません。
具に工夫をすれば栄養も豊富に摂取できますので、そういった意味では合理的とも言えそうですね。

お味噌汁の塩分の取りすぎに気をつけよう!

バツを持つ女性

つわり中にお味噌汁で栄養を補給するという考え方は間違っていませんし、体が受け付けるならぜひ飲んでいただければと思います。

ただし、塩分にだけは注意が必要。
塩分の過剰摂取は高血圧につながりますし、妊娠中の高血圧は妊娠の継続や出産にかなりの悪影響を及ぼす可能性があります。
塩分の取りすぎを防ぐためにも、味噌汁に使う味噌は減塩のものを選ぶようにすることをおすすめします。

つわりの時にお味噌汁を受け付けなかった人たちの声

考え込む女性

つわり中にお味噌汁を食べたくなったという人がいる反面、まったくお味噌汁が食べられなかったという人もかなり多いようです。
こちらも体験談を見てみましょう。

味噌汁を含め、汁物全般大好きだったのに、汁を飲むと吐き気・・・。安定期には飲めるようになるのでしょうか。。。

出典:つわり中にあなたが嫌いになった食べ物1位~10位はこちら

お味噌の火の通ったにおいで気持ち悪くなりました。あんなに好きだったのに・・・今はずっとお吸い物です

出典:つわり中にあなたが嫌いになった食べ物1位~10位はこちら

味噌の匂いがだめ・・・お姑さんごめんなさい。

出典:つわり中にあなたが嫌いになった食べ物1位~10位はこちら

つわり中にお味噌汁がダメになってしまった人の意見を見ると、お味噌汁の臭いだけで気持ち悪くなることもあるようです。
妊娠前は全然平気だったのに…という体験談もあるのは驚きですよね。
単につわりで吐き気が出るというだけでなく、こんなにも味覚や嗅覚に違いが出てしまうというのは不思議です。

お味噌汁が嫌なのは大豆に含まれるアンモニアが原因と言われている

つわりでお味噌汁が飲めなくなる原因については色々な説がありますが、一番有力なのは大豆に含まれるアンモニアに過剰反応しているという説です。
アンモニアと言えばものすごくクサイにおいがすることで知られていますが、普段口にする時には全然感じられないアンモニア臭を、つわりで敏感になった嗅覚や味覚では感じてしまうというわけなんですね。

つわり対策でお味噌汁を飲んでいた人たちのレシピを参考にしてみよう

野菜を調理する妊婦さん

お味噌汁は具や味噌の栄養を手軽に摂取できますし、つわり中にもできるだけ食卓に取り入れたいと思っている人もいるかもしれません。

そんなあなたに朗報!
妊婦さんの中には、つわりの時でも食べられる具にこだわったお味噌汁を開発した人もいるようです!
今つわりでお味噌汁が飲めないという人も、こちらのレシピを参考にすればお味噌汁が飲めるようになるかもしれませんよ。

つわり対策のお味噌汁レシピをチェックしてみる→

つわりの時は食べられるものを食べよう!

お味噌汁に限らず、つわりの時は味覚や嗅覚が個々様々に変化します。
ですから、人によって食べられるものにもかなり違いがあるんですね。

つわりが起きている時は、特定のものを無理に食べようとしても限界があります。
こういう時はあまり深く考えずに、食べられるもの、口に入れられるものを食べるようにしていただいて大丈夫。
多少栄養が偏っているように感じられても、まずは食事を少しでも取るようにすることが大切です。

つわりでお味噌汁が飲めない時におすすめの飲み物

さて、つわりでお味噌汁などが飲めずにどうしても栄養が偏ってしまって…という人には、おすすめの飲み物があります。
一度試してみるといいかもしれません。

①ミネラル葉酸グリーンスムージー

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、葉酸を中心にビタミンやミネラルをバランスよく配合した健康ドリンクです。
妊婦さんや授乳中のママに向けて開発されているので、つわりでお味噌汁をはじめとした食事が取りにくい人の栄養摂取に役立ちますよ。

②若榴da檸檬

若榴da檸檬は、ザクロや青レモン、さらには豊富な野草などを酵素化した栄養ドリンクです。
酵素化しているので栄養も吸収されやすいんですよ。
体温を上げる効果の他、滋養強壮や整腸作用なども期待できますし、味としてもつわり中に飲みやすいものになっています。

③ママナチュレたんぽぽ茶

ママナチュレのたんぽぽ茶は、鉄分やミネラルが豊富なたんぽぽを主体にしたお茶です。
イソフラボンやルイボス、ザクロエキスなども追加されていますので、妊婦さんにも嬉しいですね。
ただ、たんぽぽ茶はサプリメントではなくあくまでお茶なので、栄養バランスの維持と言うよりはサポート的に考えていただくのがいいかもしれません。

お味噌汁とうまく付き合ってつわりを乗り越えよう!

つわり中のお味噌汁について、いかがだったでしょうか。

基本的にお味噌汁は健康的なものですから、飲みすぎによる塩分の過剰摂取にだけ気をつけていただければ大丈夫。
逆につわりで飲めなくなってしまったという人は無理をしなくても大丈夫ですから、他の食事やサプリメントなどのつわり対策グッズを活用しながら栄養バランスを保ってみてくださいね。

つわり期間を上手に乗り越えて、出産まで元気にお過ごしください!