つわり対策リストバンドって何?【オススメ商品や口コミあり】

リストバンドでつわりの対策ができるって本当?

妊婦さんにとって大変なことはいくつかありますが、最も辛いのがつわりの症状でしょう。吐き気や気分の悪さが止まらない時、この苦しさを軽くしたいと誰もが思うはずです。

「つわり対策リストバンド」は、まさにそんな時に便利なつわり対策グッズ。今回は付けるだけでつわりを軽減してくれるというリストバンドについて、特徴やおすすめ商品などを紹介していきます。

つわりの原因と症状について

妊婦さん

つわり(悪阻)の原因は、まだはっきりと解明されていません。仮説として有力なのは、ホルモンが原因というものです。妊娠によってホルモンバランスが崩れ、それが気分や体調の変化を引き起こすのではないかと言われています。

つわりの症状としては、吐き気や嘔吐、頭痛、唾液の増加といったものなどがあります。加えて、空腹を感じると気分が悪化する「食べつわり」や、特定の匂いに反応する「匂いつわり」、唾液が止まらない「よだれつわり」などもあります。

つわり対策リストバンドとは?

妊婦さん

つわり対策リストバンドは、もともとは船酔い防止のために作られた製品です。その名の通りリストバンドを装着するだけで、つわり中の吐き気を抑えられるとされています。

仕組みは簡単で、リストバンドの内側に付けられた突起が手首のツボを刺激し、吐き気を抑えてくれるというもの。手首には「内関」というツボがあり、これがつわりの軽減に有効なツボと言われています。

つわり対策リストバンドは効果が科学的に証明されている!

OKを出す女医さん

英国クイーンズ大学のジョン・ダンディ教授によると、つわりの吐き気・嘔吐には、指圧によるツボ刺激が有効であることが証明されています。またイタリアでの研究でも、つわり対策リストバンドの使用で70%の妊婦がつわりの軽減を感じたとのこと。

このように、つわり対策リストバンドの効力については科学的な研究によって実証されています。

オススメのつわり対策リストバンド①シーバンドママ

それではここからは、おすすめのつわり対策リストバンドについて見ていきましょう。まず1つ目は「シーバンドママ」です。

シーバンドママってどんな商品?

「シーバンドママ」は、元祖酔い止めリストバンドの「シーバンド」が妊婦さん専用に発売したつわり対策グッズです。仕組みは船酔い用と変わりませんが、手首のツボを刺激することでつわりの吐き気を抑えることができます。

シーバンドママのサイズ

シーバンドママのサイズは、手首周り12cm~26cmまでとなっています。サイズ調整はできませんが、ゴム製で伸縮性があるためほとんどの妊婦さんの手首にフィットします。

妊娠中に手首のサイズが変わったときでも、買い替える必要などはありません。

シーバンドママの使用方法

使用方法に関しては、まず手首のツボ「内関」の位置を見つけます。内関は手首内側の付け根の下に指三本(人差し指、中指、薬指)を置いた時、3本目の指の下(腱の間)あたりに位置しています。

この位置にシーバンドママのボタン部分が当たるように装着するだけでOKです。

シーバンドママの口コミ

つわりが軽くなりました!私には効果があったみたいです!

出典:つわり対策グッズ専門店 | 吐き気や嘔吐などがひどい悪阻の方へ

気休めかな?と思いましたが、意外と楽になったような気がします。思っていたよりしっかりした作りで、値段以上の価値はあると思います。

出典:つわり対策グッズ専門店 | 吐き気や嘔吐などがひどい悪阻の方へ

つわりのため購入しました。つわりがとてもひどかったので購入しました。劇的な効果はないですが、なんとなく気持ち悪さが薄らいだ気がします。

出典:つわり対策グッズ専門店 | 吐き気や嘔吐などがひどい悪阻の方へ

以上、シーバンドママを実際に使った人の口コミをご紹介しました。「何となく効果がある気がする」という人から、「効果があった!」という人までさまざまですが、多くの妊婦さんに好評なもよう。

やはり多少でも症状が軽くなるだけで、ずいぶん気分は違うようです。

シーバンドママの購入方法

シーバンドママは東急ハンズなどの各店舗でも購入できますが、楽天やAmazonなどのネット通販でも購入可能です。

一方注意すべきなのは、正規品以外の偽物も多く出回っている点です。購入の際は、正規品かどうかしっかり確かめるのを忘れないようにしましょう。

オススメのつわり対策リストバンド②サイバンドママ

つわり対策リストバンド、おすすめ2つ目は「サイバンドママ」です。シーバンドママと並ぶ人気商品ですが、どんな特徴があるのでしょうか。

サイバンドママってどんな商品?

サイバンドママは、アメリカ発のつわり対策リストバンドです。仕組みや機能は、シーバンドママと同じくバンド内側の突起が手首のツボを押さえ、つわりの吐き気を抑えてくれるというもの。

カラーバリエーションが豊富なのが特徴で、おしゃれにつけられるというメリットもあります。

サイバンドママのサイズ

サイバンドママはベルト式で、10段階まで調節可能となっています。リスト周り13cm~20cmまで対応できます。

またツボを刺激する力も4段階調節が可能で、むくみがちな妊婦さんもツボを確実に刺激できるようになっています。

サイバンドママの使用方法

サイバンドママの使用方法についても、シーバンドママと基本的に変わりません。まずは内関の位置を見つけ、そこへダイヤルが当たるよう適切なバンドの穴にはめ込みます。

続いてダイヤルを回し、ツボへの圧力を調整します。痛くない程度に抑えられるようにしましょう。

サイバンドママの口コミ

私は妊婦3ヵ月で、つわりがひどくて仕事にも行けず、何か良い物が無いかと探しててサイバンドベルトの存在を知りました。 実際に使用してみて、気持ちわるさが減りました。 少し気持ち悪さが残ってる気はしますが、付けているのと、外した後では、気持ち悪さの具合が全然変わります。

出典:www.amazon.co.jp

つわりが酷かったので購入しました。 このバンドをしてる間はつわりを感じる事が無く楽でした。

出典:www.amazon.co.jp

効果としては軽い乗り物酔い程度なら効果がある時もありますが、 重いつわりの時にはほとんど効果はありません。あくまで気休め程度です。 あまり絶大な効果は期待せずにお守り感覚で持っていると良いと思います。

出典:www.amazon.co.jp

以上がサイバンドママに関する口コミでした。つわりに効果があったという声がある一方、「私には効かなかった」という声も。

当然ですが、つわり対策リストバンドも全員に効くわけではありません。効果には個人差がありますから、あまり過大に期待しすぎないことも必要です。

サイバンドママの購入方法

サイバンドママはつわり対策グッズ専門店などでも購入可能ですが、Amazonやベビーザらスなどの通販サイトでも購入できるようになっています。

価格はそれぞれのサイトで若干異なるので要注意。公式サイトから各購入サイトへ飛べるようになっています。

リストバンドと並行してできるつわり軽減方法

OKを出す妊婦さん

つわりの対策はリストバンドだけではありません。他の方法を併せることで、より効果を高めることができます。

以下ではそうしたつわり対策法について見てみましょう。

①小まめに食べられる物を食べる

つわり中はまとまった食事が取れないことが多くなりますが、それでは体力も落ちますし、栄養も不足してしまいます。

つわり中でもなるべく栄養を摂れるよう、食事を細かく分けて取る工夫をしましょう。また無理をせず、食べられるものを食べておくのも重要です。

②外出時はマスクをする

前述のように、つわり中は匂いに敏感になることも多くなります。こうした場合は、とりわけ外出時が大変。そんな時に便利なのが、マスクの着用です。

外にあふれるいろいろな匂いを押さえてくれるため、気分の悪化をできるだけ防げます。特に夏場などは役立つアイテムでしょう。

③葉酸サプリを飲む

これも前述のように、つわり中はどうしても栄養が不足しがち。そこで効果的なのが葉酸サプリの活用です。

妊娠中には欠かせない葉酸を補給できるほか、ビタミンやミネラルなどもバランスよく摂取できます。またビタミンB6はつわり軽減効果があると言われていますが、これを含む葉酸サプリも多く販売されています。

つわり対策にオススメの葉酸サプリはこれ!

上記のように、葉酸サプリの摂取はつわり軽減効果もある程度期待できます。

そんな時に特におすすめなのが、「ベルタ葉酸サプリ」。こちらは葉酸や鉄、亜鉛といった妊娠中に必要な栄養はもちろん、前述のビタミンB6などもしっかり含まれています。

つわり軽減効果が見込めるだけでなく、つわり中不足しがちな栄養をしっかり補うことが可能。また、錠剤の大きさもつわり中に配慮された作りとなっています。

リストバンドを使って辛いつわりを乗り越えよう!

以上のように、酔い止めリストバンドはつわりの症状緩和にも役立つグッズとなっています。

手首内側のツボを効果的に押してくれますから、自分で押すより格段に便利。とにかく少しでもつわりを軽くしたいという人には、おすすめの対策法です。

ご紹介したつわり対策リストバンドを使って、つわりの難関を乗り切って下さい。