つわりの時に氷を食べるのは大丈夫?【対策方法は?】

つわりの時に適量の氷を食べても大丈夫!

つわりの最中は、いろいろと変わったものが食べたくなるもの。中でも無性に氷が食べたくなるという妊婦さんは少なくありません。

でも妊娠中あまり氷を食べると良くないのでは?と心配になる人も多いでしょうが、適量ならば大丈夫です。しかし、少々気をつけるべき点も。

今回は、つわり中氷を食べることについていろいろまとめてみました。

つわりの時に氷を食べたくなる妊婦さんは多い

吐き気のする妊婦さん

実はつわり中氷を食べたくなる妊婦さんは、意外に多くいます。まずはそうした人たちの声を聞いてみましょう。

悪阻で、氷を舐めると楽になります。 けど、身体は冷えますよね。。 やはり良くないのでしょうか?

出典:悪阻で、氷を舐めると楽になります。けど、身体は冷… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

氷ばかり食べてましたよ〜 体には良くないのでしょうが悪阻中は自分に甘くしてました。 結果、悪阻は産むまで終わらなかったので陣痛中も助産師さんの前でガリガリ氷食べて頑張ってたので 笑 ほどほどに氷を頼っていいと思います。

出典:悪阻で、氷を舐めると楽になります。けど、身体は冷… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

私も氷食べてます。 妊娠初期の悪阻からまだ気持ち悪さが続いてて…ついに後期。

出典:悪阻で、氷を舐めると楽になります。けど、身体は冷… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

以上、つわり中に氷を食べたくなったという妊婦さんたちの声でした。

やはり氷で悪阻がやや楽になるという人は多いようですね。つわり中だけでなく、妊娠後期や陣痛の最中に氷を食べていたという人も。氷は口の中がさっぱりして、気持ち悪さを軽減してくれるようです。

食べすぎると氷食症になる?

RISK

つらいつわりを軽減してくれるという氷ですが、食べ過ぎるとリスクも。

「氷食症」と呼ばれる症状は、1日に製氷皿1皿以上など氷を食べるのがやめられなくなる病気です。若い女性に比較的多いとされ、妊婦さんも陥る可能性があります。

氷食症を患うと、単に氷を食べ過ぎるだけではありません。他のさまざまな症状を伴い、妊婦さんの場合は出産にも影響を与える恐れがあります。

氷食症の具体的な症状とは?

頭痛・めまい(女性)

上述のように、氷食症にかかるとさまざまな症状を引き起こす可能性があります。

氷食によって代謝機能が落ち、体重が増加してしまったり、血行不良で冷え性になることも。ほかにも下痢や貧血、めまい、頭痛、肌荒れといった症状も起こりえます。

また貧血の影響から出産時に輸血が必要になったり、赤ちゃんの発育に影響を与える可能性も考えられます。

関連記事

妊娠中に悩まされる「脳貧血」対策法は!?【貧血との違いって何?】

氷食症は一時的なものだから心配しすぎないで!

妊婦さん

つわり中あまりに氷を食べ過ぎると氷食症の疑いがありますが、妊娠中のこうした症状は、大抵一時的なものです。つわりがおさまったり出産を終えると回復することがほとんどのため、あまり心配しすぎることはないでしょう。

しかし、どうしても気がかりな場合は病院で相談してみましょう。場合によっては胃潰瘍など他の病気が原因の可能性もありますから、一度検査してもらうのも大切です。

つわり時に栄養の多い飲料を氷にして食べるのがおすすめ!

OKを出す妊婦さん

前述のようにつわり中氷を食べ過ぎると、栄養不足から貧血などを起こす可能性があります。

そこでおすすめなのが、栄養の多い飲料を氷にして食べるという方法です。例えば野菜ジュースやオレンジジュースなどを凍らせたり、ヨーグルトドリンクを凍らせて食べるといった方法もあります。

普通の状態だと飲めないものが、氷だと口にできることも多いので、ぜひ試してみてください。

氷以外のつわり軽減方法

OKする妊婦さん

つわりの症状を軽減できるのは、氷を食べることばかりではありません。それ以外にも効果的なつわり軽減法を見てみましょう。

①塩レモン

つわり中は酸味の強いものが欲しくなるという人も多くいますが、そこで効果的なのが「塩レモン」です。

これは塩漬けにしたレモンを発酵させたもので、比較的簡単に作れて保存も可能。
酸味が食欲を増してくれるほか、他の食べ物の匂いもやわらげてくれます。
つわり中にはレモンだけでなく、他にもオススメの果物はたくさんあるので、自分に合う果物を探してみましょう。

関連記事

フルーツでつわり軽減!?おすすめの果物を紹介!

②簡単にすぐ食べれるものを常備する

つわり中は好きな時に食べられるように、簡単なものを作り置きしておくのもよいでしょう。

例えば小さめのおにぎりを作っておけば、食欲のある時にいつでも口にすることができます。お米も冷めているのでつわり中も食べやすく、血糖値の低下を防ぐこともできます。

③葉酸サプリを飲む

もう一つ効果的なのが、葉酸サプリの摂取です。つわり中はどうしても食事が偏ってしまい、栄養バランスも崩れがち。そこで葉酸サプリを飲むことで、不足した栄養を補うことができます。

サプリなら錠剤を2~3錠飲むだけなので、つわり中も比較的苦にならないでしょう。

つわりの時は氷をうまく利用しよう!

このように、つわり中やたらと氷が食べたくなる妊婦さんは多くいます。

氷がやめられなくなる「氷食症」になる恐れもありますが、それほど心配しすぎる必要はありません。むしろ適度に利用するなら、つわりの軽減に役立ってくれるでしょう。

噛まずに少しずつ舐めたり、野菜ジュースを凍らせるなども効果的。氷を上手く活用して、つわりを乗り切って下さい。