つわり中に焼肉が食べたい!【注意点・栄養・口コミ】

つわり中の焼肉は気をつけながら食べよう

つわり中に食べたくなるものは個人によってさまざまですが、中には無性に焼肉が食べたくなる人もいるようです。しかし妊娠初期の焼肉には、普段に増して注意すべき点がいっぱい。

今回はつわり中の妊婦さんが焼肉を食べる際の注意点や、焼肉の栄養、また先輩妊婦さんたちの口コミなどについて詳しく解説していきます。

つわり中に焼肉を食べていた妊婦さんの声

まず最初に、つわり中に焼肉を食べていたという妊婦さんの声を聞いてみましょう。皆さんの体験談を以下に集めてみました。

わたし、つわりの時なんでか焼売だけは食べれたwつわり終わったら全く食べなくなった。

出典:今9wですが、気持ち悪いけど焼き肉は食べられる | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

私1人目の時気がつくの遅かったんだけど…遡れば妊娠したぐらいから週3ぐらいで夜中仕事終わりに旦那と焼肉でこってりカルビやサーロイン食べまくってたわ!!

出典:今9wですが、気持ち悪いけど焼き肉は食べられる | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

私も悪阻中、肉食べたくて焼き肉と言うか、焼いた肉を食べてた。

出典:今9wですが、気持ち悪いけど焼き肉は食べられる | ママの交流掲示板 | ママスタ☆BBS

以上、つわり中に焼肉をよく食べていたという人達の声をご紹介しました。つわり中は脂っこいものがダメという人がいる一方で、逆に焼肉などこってりしたものしか受け付けなかったという人も多いようです。

こうしたつわり中の食べ物の好みの変化については、体が不足しているものを無意識に求めるためという説もあります。

焼肉のカロリーと主な栄養成分

一口に焼肉と言ってもさまざまな食材がありますが、牛肉や豚肉、鶏肉といった肉類には、たんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれます。その他牛肉には鉄分が多く、豚肉にはビタミンB1、鶏肉にはビタミンB6が多く含まれます。

カロリーも肉の種類や部位によって異なりますが、国産カルビ2~3枚で182kcal、国産肩ロースで127kcal、豚バラで154kcalなどとなっています。

一方平均的な焼肉一食分のカロリーは、大体1,800~2,000kcalほどとされています。

辻希美さんは焼肉を食べてつわりが悪化した?

ところでママタレントとして知られる辻希美さんは、つわりが治まりかけたころに家族と焼肉を食べたところ、翌日になってつわりが再発したそうです。

辻さんは焼肉を食べたことが原因ではないかとブログで綴っていますが、実際のところは不明。「焼肉を食べ過ぎて胸やけしただけ」「つわりは再発しない」という反応も多かったようです。

つわり中に焼肉を食べる際の注意点

つわり中に焼肉を食べる場合は、いろいろ注意すべきことがあります。ここではそうした注意点について見ていきましょう。

①生肉は食べずに、しっかりと火を通す

バツを持つ女性

注意点の1つ目は、生肉は極力避けるということです。レバ刺しなどの生肉には、トキソプラズマという寄生虫が生息している可能性があります。

妊婦さんが感染すると胎児の発達に影響を与える恐れもあるので、特に注意が必要です。生で食べるのはもちろん、生焼けの状態もNG。食材にはしっかり火を通して食べるようにしましょう。

②レバーは食べない

レバーは栄養豊富なお肉ですが、妊婦さんが食べるのは良くないと言われています。その理由は、レバーにビタミンA(レチノール)が多い点にあります。

妊娠中にレチノールを過剰摂取すると、お腹の赤ちゃんに先天異常をもたらす恐れが。妊娠初期は特に要注意とされていますから、つわり中のレバー食は避けた方が無難です。

③カロリーの摂取しすぎに気をつける

バツをする妊婦さん

前述したように、焼肉1回分のカロリーは約1,800~2,000kcalにも達します。成人女性が1日に摂るべきカロリーは約1,800kcalとされていますから、焼肉1回で1日の摂取量を超えてしまう計算です。

妊婦さんの肥満は妊娠高血圧症候群などを引き起こす恐れもあるため、くれぐれも食べ過ぎには要注意です。

④野菜類、サンチュやスープも食べる

お肉ばかり食べず、野菜類やスープなども積極的に食べましょう。肉類は栄養も豊富ですが、脂質も多くなっています。

栄養バランスを考えれば、肉だけでなくサンチュを巻いて食べたり、焼き野菜やスープなどを挟むことも大切です。

つわり中に焼肉を食べる際におすすめの部位

それではつわり中に焼肉では、どういったものを食べるのが良いのでしょうか。ここではおすすめの部位について見ていくことにしましょう。

①ヒレ

まず1つ目のおすすめ部位は、ヒレです。赤味肉のヒレは、比較的低カロリーで脂身が少ないため、つわり中の妊婦さんに向いています。

ただヒレはあっさり目の味なので、タレを付けすぎてしまうことも。塩分の摂りすぎも妊婦さんの大敵なので、タレは少なめにしておきましょう。

②モモ

モモ肉もまた、比較的低カロリーでヘルシーな赤味肉で、つわり中の妊婦さんにはおすすめです。たんぱく質も豊富で鉄分も多いため、妊婦さんの貧血予防などに役立ちます。

一方こちらもあっさりした味のため、タレの付けすぎにはくれぐれも注意してください。

③タン

牛タンは焼肉の中でも特に人気の高い食材ですが、つわり中の妊婦さんにも比較的おすすめとなっています。

タンはビタミンや鉄分が豊富な上、カロリーも少なめ。特に鉄分の多さは肉類でも屈指なので、貧血になりやすい妊婦さんには適しています。

もちろんこちらも、生焼けなどには注意しましょう。

つわり中の栄養バランスは葉酸サプリでとろう

葉酸サプリ

つわり中の貴重な栄養源となる焼肉ですが、もちろんそればかりに偏るのは良くありません。そこで栄養バランスを整えるためにおすすめの方法が、葉酸サプリの活用です。

葉酸サプリには妊娠中不可欠の葉酸だけでなく、ビタミンやミネラルが豊富に含まれます。焼肉だけでは摂れない栄養も、バランスよく摂取できて便利。また吐き気を抑えるビタミンB6も含まれるので、つわり対策としても有効です。

つわり中の焼肉は控えめに!

以上のように、つわり中の焼肉は注意点を守れば、ある程度おすすめとなっています。

お肉にはたんぱく質や鉄分も豊富ですから、適量なら妊婦さんの貧血予防や赤ちゃんの発育にもメリットが。その一方でカロリー過多や感染症のリスクもあるため、量や食べ方にはくれぐれも注意が必要です。

週に1~2度に抑えるなど、つわり中の焼肉は節度を持って楽しみましょう。