つわり中にオススメの飲み物【飲めない時の対処法も】

つわり中に自分にあった飲み物を探そう

野菜ジュース

妊娠初期のつわりは、多くの妊婦さんに訪れる試練です。吐き気やむかつきで食べられなくなるばかりでなく、水分補給も困難になります。

その一方で、妊婦さんは普段より多くの水分が必要。そこで大事になるのが、各自自分に合った飲み物を探すということです。

今回はつわり中の妊婦さんでも飲みやすいおすすめの飲み物について、いろいろとご紹介していきます。

つわりの原因と症状

吐き気のする妊婦さん

つわりとは、妊娠初期の妊婦さんに起こる体調や気分の変化を言います。主な症状には吐き気や嘔吐、唾液の増加や倦怠感、食べ物の好みの変化などがあり、こうした症状が重くなると「妊娠悪阻(おそ)」と呼ばれる状態になります。

つわりの原因については、まだはっきり分かっていません。有力な説としては、ホルモンバランスが乱れるせいというものや、胎児が異物とみなされるためといったものなどがあります。

妊娠中の水分補給にまつわる基礎知識

妊婦さんは、通常よりも多くの水分を必要とします。では、妊娠中の水分補給の量や注意点などはどうなっているのでしょうか。

それらの点について、以下で見ていきましょう。

①1日に摂取すべき水分量

上記のように、妊娠中はそうでない時より多くの水分が必要になります。これは胎児のために血液中の水分量が増えることや、妊婦さんが汗をかきやすいためなどの理由があります。

通常1日の水分摂取量は1~1.5Lほどと言われていますが、妊娠中は2L程度の摂取が必要とされています。

②体を冷やさないように水分補給する

妊婦さんが水分を摂取する際は、飲み物の温度に注意が必要です。冷たい飲み物で水分を補給すると、体を冷やす原因となります。

妊娠中の冷えはつわりをひどくしたり、最悪の場合、切迫流産などの危険もあります。妊婦さんが水分を摂る時は、常温か温めたものを飲むのが良いでしょう。

つわり中にオススメの飲み物

それでは、つわり対策としてどんな飲み物が向いているのでしょうか。

つわり中の妊婦さんに適したおすすめの飲み物をご紹介しましょう。

①炭酸水・コーラ・オロナミンC

水分補給がしにくいつわり中でも、比較的飲みやすいと言われるのが炭酸飲料です。口の中がさっぱりし、気分もいくらかやわらぐという妊婦さんが多いようです。

ただコーラやオロナミンCには糖分やカフェインが含まれるため、飲み過ぎは禁物。おすすめは無糖の炭酸水で、果物を加えるのも良いでしょう。

②ハーブティー

ハーブティーは通常でも気分をやわらげる働きがありますが、つわりの軽減にも一定の効果があります。またノンカフェインなので、緑茶などと比べても妊娠中には適しています。

オレンジピールやローズヒップ、ルイボスティーなどといったハーブティーは、鎮静作用やさっぱりした味で特におすすめです。

③乳酸菌飲料

つわり中にカルピスやヤクルトなどの乳酸菌飲料が役立ったという妊婦さんも多くいます。これらの飲み物のほのかな酸味が、つわりのムカムカを軽減させるようです。

また乳酸菌の働きで、胃腸にもメリットがあります。ただこちらも糖分多めのため、飲み過ぎには要注意です。

④スポーツドリンク

ポカリスエットなどのスポーツドリンクは調子の悪い時でも飲みやすくなっていますが、つわり中でも同様です。

気分をさっぱりさせてくれるので、つわりのムカムカや吐き気にも効果的。ただしやはり糖分が多めですから、飲み過ぎは控えましょう。少し水で割るなどの工夫も有効です。

⑤生姜湯

生姜は古くから薬効が知られていますが、つわりの吐き気軽減にも役立ちます。また胃の調子を整える働きもあり、むかつきを抑えるのにも効果的です。

生姜湯の作り方は、すりおろすかスライスした生姜をカップに入れ、そこへお湯を注ぐだけ。面倒な場合はチューブ生姜を利用してもOKです。

関連記事

つわり対策には生姜が効果的?【食べ方やレシピ付き】

⑥果実ジュース・野菜ジュース

フルーツジュースや野菜ジュースも、つわりに効く飲み物です。特にグレープフルーツやオレンジなどの柑橘系のジュースは酸味が強いため、つわりのムカムカや口の中の不快感をさっぱりさせてくれます。

市販のジュースなら果汁100%のものを選ぶか、または手作りジュースを用意するのもおすすめです。

⑦牛乳

ミルクを飲む妊婦さん

普段はそうでもなかったのに、つわり中は牛乳が飲みたくて仕方なくなったという妊婦さんも少なくありません。ご存知のように牛乳はカルシウムなど栄養豊富な飲み物なので、つわり対策以外にもメリットがあります。

妊娠中はホットミルクにしたり、はちみつを入れるなどもおすすめです。

関連記事

妊娠中でも牛乳は飲んでいい?他の乳製品もダメ?

⑥果実ジュース・野菜ジュース・スムージー

つわり中はスムージーを飲むのも有効です。スムージーはミキサーで作る野菜やフルーツの飲み物で、家庭でも比較的簡単に用意できます。

好みの材料をアレンジできるので、個人に合わせて作れるのもメリット。
葉酸量が豊富なモロヘイヤなどを加えるのもオススメです。

⑦ルイスボディー

ルイボスティーは前述のように、つわり中におすすめの飲み物となっています。ルイボスは南アフリカに自生する植物で、健康や美容にメリットが多いとして人気があります。

つわりに対しては、気分を安定させたり胃腸を整えるなどの働きがあります。

関連記事

妊婦さん必見!妊娠中に役立つルイボスティーの効果と注意点

つわり中に飲み物が飲めない時の対処法

考える妊婦さん

一方、つわり中は飲み物自体なかなか喉を通らないという人も多くいます。そうした時の対処法について、以下で見ていきましょう。

①一度にたくさん飲まない

まとまった量の水が飲めないという人は、少しずつ飲んでみて下さい。無理をせず飲めるだけ飲んで、時間をかけて複数回に分けながら水分補給しましょう。

飲み物も水に限らず、体が受け付けるものを飲むようにしましょう。

②フルーツや果汁を凍らせて食べる

飲み物がどうしても摂れないという人は、凍らせたものを口にするのも有効です。

普通の氷でもOKですが、フルーツや果汁を凍らせて食べるのもよいでしょう。酸味が効いて気分もスッキリしますから、つわり対策にも効果的です。

③具の入ったスープやお味噌汁などを食べる

飲み物からの水分補給が難しい場合は、料理で摂るのもおすすめです。比較的水分を摂りやすいのは、具の入ったスープや味噌汁などです。

具材に水分がしみ込んでいますから、自然に水分補給ができるでしょう。こちらも無理をせず、少しずつ口に入れて下さい。

つわりで吐いた後に胃をやわらげる飲み物

妊婦さん

つわりでもっとも多い症状は、「吐きつわり」です。吐き気や嘔吐を繰り返すという症状で、ひどい場合は脱水症状を起こすこともあります。

何度も続けて吐いてしまった場合、まずは胃を休める必要があります。30分ほど何も口にせず、座って安静にしていましょう。そうして胃が落ち着いてから、飲み物で水分補給します。

この時飲むものは、常温の麦茶や白湯など胃に負担のないものが良いでしょう。

つわり時に気をつけるべき飲み物

RISK

続いては、つわり時に気をつけるべき飲み物について見ていきましょう。以下のような飲み物は、妊娠中なるべく控えるようにしてください。

①アルコール類

つわり時に限らず、妊娠中の飲酒はできるだけ控えた方が良いでしょう。

胎盤は胎児にとって有害なものが送られないようブロックする役割がありますが、アルコールは胎盤を自由に通過してしまいます。ですから妊婦さんがアルコールを摂取すると、胎児に直接影響が及んでしまうことになってしまいます。

どうしてもお酒を口にしたい場合はノンアルコールのものや、ほとんどアルコールが含まれていない甘酒などで代用しましょう!

関連記事

 妊婦さんに甘酒はおすすめなの?【効果や注意点を詳しく解説】

②カフェイン飲料

妊娠中にカフェインを大量に摂取すると、胎児への血液の流れが阻害されたり、母体からカルシウムを奪うなどの弊害があることが知られています。ですから、妊娠中のカフェイン摂取は多少の注意が必要です。

ただ1日1〜2杯コーヒーを飲む程度なら、それほど問題はないでしょう。

関連記事

妊娠中にコーヒーを飲んでも問題はない?カフェインの影響は?

③栄養ドリンク

つわり中は前述のように、オロナミンCなどの栄養ドリンクが飲みたくなる時もあるでしょう。しかし、これらの中にはカフェインが含まれるものもあるので要注意です。

栄養ドリンクを飲む際はノンカフェインのものを選ぶか、飲み過ぎないようにすることが大切です。

つわり時にオススメの飲み物はこれ

ではここで、つわり時におすすめの飲み物についてご紹介しておきましょう。ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル葉酸スムージー」は、妊娠中や授乳中のママに向けた飲料です。

その名の通り葉酸が配合されている他、11種類のビタミンや2種類のミネラルも含まれています。

栄養面はもちろん、すっきりとした味でつわり中でも飲みやすいというのもうれしいメリットです。

自分にあった飲み物でつわりの辛さを軽減しよう

つわり中は味覚や好みが変わってしまうため、口にできる飲み物も限られがちです。

場合によっては飲み物自体受け付けなくなることもあるので、各自に合わせた水分補給の工夫が必要になります。

炭酸水など飲みやすいものを用意したり、氷を舐めるなども有効でしょう。ご紹介した飲み物も参考に、自分にあった水分補給法を見つけて下さい。