つわりの時にチーズは食べてもいい?【ナチュラル・プロセス】

つわりの時に食べられるチーズは限られている

考える妊婦さん

妊娠初期につらい症状を引き連れてやってくるつわり。
つわり時の吐き気は有名な症状ですが、それ以外にも味覚に大きな変化が起きる妊婦さんも多く、特定のものばかり食べたくなることもあると言われています。
中でも、チーズを無性に食べたくなる妊婦さんは意外と多いようですが…

でも、つわりの最中にチーズを食べる時はちょっと注意が必要。
食べるとしてもプロセスチーズに限定していただく必要があり、他にも気をつけたいポイントが色々あるんですよ。

今回はつわりの間にチーズを食べる時の注意点について迫っていきます。

つわりの時にチーズを食べていた妊婦さんはいる

つわりの時にチーズは注意したほうがいいというお話をしましたが、つわりの最中にチーズを食べていた妊婦さんも多いようです。
まずは体験談をご紹介しましょう。

妊娠8週の♀です もともとチーズは好きだったのですが つわりが始まってますますチーズが食べたくなり 六個くらい入ってる ベビーチーズを1日で食べてしまう時もあります

出典:チーズの取りすぎ…妊娠8週の♀ですもともとチーズは好きだったので… – Yahoo!知恵袋

2人目の子を妊娠していた時は、チーズと唐揚げで命をつないでいたような食生活でした(笑)。

出典:チーズの取りすぎ…妊娠8週の♀ですもともとチーズは好きだったので… – Yahoo!知恵袋

私もチーズ大好きでしょっちゅう食べてます☆ でも、生で食べるのはあまり好きではなく、いつもグラタンやピザなど、加熱して食べてるので どちらかというと、加熱した方が安心かな~ なんて思います☆

出典:チーズの取りすぎ…妊娠8週の♀ですもともとチーズは好きだったので… – Yahoo!知恵袋

つわりの時は食事に対する感覚が極端に変化する妊婦さんも多いですよね。
特定の食品ばかりをどんどん食べてしまう人は珍しくありませんが、それがチーズだったという妊婦さんもかなりおられるようです。

つわりの時はこういった現象は仕方ないとも言えるのですが、チーズをたくさん食べ続けてしまっても、果たして大丈夫なのでしょうか?

関連記事

つわり中にグラタンを食べても問題ない?意識したいことは?

つわりの症状と原因

若い妊婦さん

チーズについてのお話を進める前に、ここでつわりについて復習しておきましょう。

つわりは妊娠初期に起きる、吐き気や食欲不振、味覚や嗅覚の変化などの症状をもたらす現象です。
人によってはつわりが起きることで妊娠に気付くケースもあります。

つわりの原因については完全に解明されていないのですが、妊娠によるホルモンバランスの変化に身体が耐えきれずに起きるという説が有力。
妊婦さんの7~8割くらいに起きると言われています。

ナチュラルチーズとプロセスチーズについて

乳製品

さて、チーズのお話に戻りますね。
一番はじめに「妊婦さんもプロセスチーズなら食べてOK」というお話をしましたが、チーズに種類があることを知らない人も多いかもしれません。
チーズは大きく分けて「ナチュラル」と「プロセス」があります。
それぞれの特徴をご紹介しましょう。

①ナチュラルチーズってなに?

ナチュラルチーズは文字通りナチュラル、自然な状態のチーズです。
チーズは動物の乳を発酵させて作りますが、ナチュラルチーズは発酵の過程で発生した発酵菌もそのまま含んでいますので、出来上がった後も菌の働きにより状態がどんどん変化していきます。

栄養は乳由来のカルシウムやたんぱく質、脂質、亜鉛、ビタミンAやB2、そして調味に使われている塩由来のナトリウムが多いとされています。
カロリーはチーズの種類にもよりますが100gあたり400kcal前後になっています。

②プロセスチーズってなに?

プロセスチーズは簡単に言うと、菌がいない状態のチーズのことを指します。
複数のナチュラルチーズを集めて殺菌し再び固めて作られていて、私たちが普段よく食べるスライスチーズやとろけるチーズのほとんどはプロセスチーズなんですよ。

栄養やカロリーはナチュラルチーズとほとんど同じ。
お好みによって選んでいただいて良いということになります。

つわりの時はナチュラルチーズのリステア菌が恐い

RISK

チーズはナチュラルもプロセスも、栄養やカロリーはほとんど同じ。
でもつわりの時は、ナチュラルのほうは避けていただきたいんです。

というのも、先ほどもご紹介したようにナチュラルチーズは菌を活かした製法になっているため加熱による滅菌をしません。
こうした食品にはリステリア菌という食中毒菌が繁殖することがあるのですが、普通の人がリステリア菌に感染することはほとんどないものの、妊婦さんは抵抗が弱いためリステリア菌の食中毒にかかりやすいとされているんですよ。

リステア菌に気をつけるべきその他の食べ物

リステリア菌による食中毒の可能性があるのはナチュラルチーズだけではありません。
半生状態て保存するような生ハムや、未殺菌の他の乳製品でも感染事例があると言われています。
ただリステリア菌は70℃以上の加熱で死滅しますので、こうした食品を食べる時にはしっかり火を通すようにすれば食中毒のリスクを抑えることができます。

関連記事

妊婦さんは生ハムを食べない方がいい?【原因と対処方法も紹介】

プロセスチーズを食べる際にはカロリーに注意

自分で加熱すればリスクは減るものの、やっぱりつわり中にチーズを食べる時はプロセスチーズに限定していただいたほうがいいかもしれませんね。

ただ、プロセスチーズについてもカロリーや塩分が高い傾向にありますから、あまり過剰に食べ過ぎるのは危険と言えます。
つわり中に肥満や高血圧になると妊娠高血圧症候群などの妊娠中毒症を招くおそれがありますので、ぜひ気をつけてください。

関連記事

 妊娠初期は必要以上に太ることがある?体重増加による悪影響はない?

つわりの時の食事はできる範囲で栄養バランスを考えよう

美肌な女性

チーズの食べ過ぎには気をつけていただきたいですが、かと言ってつわり中に栄養バランスがしっかり整った食事を摂るのもなかなか難しいと思います。
食事に気をつけるあまりそれがストレスになってしまっては元も子もありませんよね。

ですから、そこまで神経質になる必要はありません。
チーズを食べ過ぎてしまったと思ったら次の日はちょっと控えめにしていただくなど、できる範囲で調整していけば肥満や高血圧のリスクもそこまで高くなることはありません。
ストレスによって母体た胎児に余計な負担をかける方が悪影響ですから、食べたいものはある程度我慢せずに食べていただいた大丈夫ですよ。

関連記事

つわりの軽減と栄養摂取に葉酸サプリもオススメ

薬を見る妊婦さん

つわりの時はチーズに限らず特定のものばかり食べたくなったり、人によっては全く食欲が出ないこともあるかと思います。
こうした状態が続くと栄養状態が心配になってしまいますが…

そんな時におすすめなのが葉酸サプリです。
妊婦さん向けの葉酸サプリには、妊娠時に必要な葉酸やビタミン、ミネラルなど様々な栄養素がバランスよく配合されています。

また、葉酸サプリに含まれているビタミンB6はつわりの吐き気の症状を軽減する効果もあると言われています。
つわりを軽くして栄養バランスが整うとなれば一石二鳥。
ぜひ葉酸サプリを活用してみてください!

つわり時にチーズが食べたくなったらプロセスチーズを

つわり中のチーズとの付き合い方について、いかがだったでしょうか。

まとめると、つわり中でもプロセスチーズなら食べていただいてOK。
チーズのパッケージには必ず「ナチュラル」か「プロセス」かが表記されていますので、確認しながら購入してみてください。
わからない時は店員さんに聞けば教えてくれますよ。

つわりは妊娠8~11週目くらいがピーク。
それ以降は段々治まってくると言われています。
ぜひそれまでをしっかり乗り切って、元気な赤ちゃんを出産してくださいね!