つわり中の栄養補給はカロリーメイトでもOK!?

つわり中はカロリーメイトから影響補給するのもあり

カロリーメイトと言えば、忙しい時の食事代わりやおやつなどとしても人気の食べ物。そのカロリーメイトが、つわり中の食事としても有効ということをご存知でしょうか。

なかなかものが食べられないつわり中は、カロリーメイトの手軽さが大いに役立つのです。

今回は、つわり中カロリーメイトを食べることのメリットなどについて解説していきます。

つわり中にカロリーメイトを食べていた人の声

まず最初に、つわり中にカロリーメイトを食べていたという人の声を聞いてみましょう。以下にそうした人の声を挙げてみました。

私が妊娠中、病院のプレママ教室で、悪阻が酷かったり、食欲ない時はカロリーメイトやSOYJOYなどで鉄分等、必要な栄養分を少しでも取るといいと教わりましたよ♪

出典:妊娠初期にカロリーメイトって食べて平気ですか?悪阻ひどくて…… – Yahoo!知恵袋

妊娠初期~出産までずーと食べてました(^^)汗。味覚が変わったのか妊娠してからカロリーメイトが大好きになったので。

出典:妊娠初期にカロリーメイトって食べて平気ですか?悪阻ひどくて…… – Yahoo!知恵袋

以上、つわり中にカロリーメイトを食べていたという人の声でした。

つわり中は味覚が変化しやすいため、特定のものしか受け付けないということがよくあります。そうした時にカロリーメイトがぴったりだったという人は、意外に多いようです。

カロリーメイトの主な栄養成分とカロリー

カロリーメイトは、大塚製薬から発売されている栄養調整食品です。含まれる栄養としては、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミン、脂質、糖質などがあります。

これらは皆体に必要な成分で、カロリーメイトはこうした栄養が豊富なことから「バランス栄養食」と呼ばれています。

一方カロリーメイトのカロリーは、ブロック1本でちょうど100kcalとなっています。

つわりの原因と症状

吐き気のする妊婦さん

つわりは、妊娠初期に現れる体調などの変化を言います。原因についてはまだくわしく解明されておらず、現在のところホルモンバランスの変化や胎児に対する拒否反応などの説が言われています。

つわりの症状は個人によっても異なりますが、主なものでは吐き気や嘔吐、倦怠感、唾液量の増加や、においに敏感になってしまう「においつわり」などがあります」

つわりが悪化すると「妊娠悪阻」と呼ばれる状態となり、脱水症状などを起こす場合もあります。

つわり中にカロリーメイトを食べるメリット

妊婦さん

それでは、つわり中にカロリーメイトを食べるメリットはどこにあるのでしょうか。考えられる利点について、以下で見ていきましょう。

①好きな種類の味や形状を選べる

カロリーメイトはさまざまな味や形状の商品が販売されています。プレーン、チーズ、チョコレート、フルーツなど好みの味が選べますし、形状もブロックだけでなくゼリータイプなどもあります。

つわり中は味や食感の好みがはっきりしますから、こうしたバリエーションは自分に合うものが選びやすいというメリットがあります。

②手軽に栄養を摂取できる

カロリーメイト最大のメリットは、何といっても手軽に食べられるというところでしょう。大きさも手ごろで食べやすくなっており、場所を選ばず口にできます。

つわり中は食べられるタイミングも限られてきますから、こうした手軽さは大きなメリットと言えます。

つわり中にカロリーメイトを食べるデメリット

バツをする妊婦さん

上のようなメリットがある一方で、つわり中のカロリーメイトにはデメリットもあります。それは、意外に太りやすいということです。

カロリーメイトには5大栄養素と呼ばれる栄養が含まれますが、脂質もその中の1つ。またカロリーメイトはブロック1本100kcalで、4本すべて食べると400kcalにもなります。

こうしたことから、カロリーメイトはやや体重管理がしにくいというデメリットがあるのです。

関連記事

 妊娠初期は必要以上に太ることがある?体重増加による悪影響はない?

つわり中にカロリーメイトを食べる際に気をつけること

考える妊婦さん

つわり中にカロリーメイトを食べる際は、食べ方に注意しなくてはなりません。ここではどういった点に気をつけるべきか、そのポイントについて見ていきましょう。

①食べ過ぎに注意

前述のように、カロリーメイトは脂質やカロリーが豊富なため、食べ過ぎると太りやすいという特徴があります。こうしたことから、つわり中にカロリーメイトを食べる際は量に注意する必要があります。

1度にまるごと全部食べるのではなく、お腹の空いたときに少しずつ食べるよう気をつけましょう。

②適度な運動を心がける

つわり中はカロリーメイトを食べる際に限らず、適度な運動を心がけましょう。運動することで体重管理ができるだけでなく、ストレス解消やつわり軽減の効果もあります。

軽い筋トレや30分程度のウォーキングといった軽いもので大丈夫ですよ。

関連記事

 妊娠中にもできる!妊婦さんにおすすめの筋トレを紹介

③心配な人はお医者さんに相談する

つわり中のカロリーメイトが心配という方は、お医者さんに相談してみましょう。

カロリーメイトに限りませんが、妊娠中の栄養摂取に関して不安を感じたら、1人で迷わずにかかりつけの医師に質問するのがおすすめです。NGな食べ物や食事の注意点などについて、適切なアドバイスがもらえるはずです。

④カロリーメイトが合わない場合は無理をしない

つわり中にはカロリーメイトが便利といっても、合わないものを無理に食べる必要はありません。むしろ体にとっても逆効果なので、別の食べ物を試して見て下さい。

つわり中は、なるべく口にしやすいものを見つけて食べるのが重要です。

カロリーメイト以外につわり中におすすめなもの

つわり中に適したアイテムは、カロリーメイトばかりではありません。以下のようなものも、つわり中にはおすすめとなっています。

①ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に必須の栄養素である葉酸が摂れるサプリです。

また葉酸だけでなく、ビタミン・ミネラル27種類や野菜21種類、さらに美容成分6種類なども配合。豊富な栄養をバランスよく含んでいることから、カロリーメイト以上につわり中の栄養補給には適しています。

②ミネラル葉酸グリーンスムージー

グリーンスムージーで知られるナチュラルヘルシースタンダードからは、葉酸入りの製品も販売されています。

「ミネラル葉酸スムージー」は、葉酸200μgに加え11種類のビタミンと2種類のミネラルも配合。さらに人工甘味料不使用ですから、体重管理にも適した食品となっています。

つわり中にカロリーメイトを試してみよう

いかがでしたか?以上のように、カロリーメイトはつわり中にもメリットがたくさんあります。手軽に栄養補給ができて、まとまった食事がしにくい時にはとても便利。

食べ過ぎには注意が必要ですが、適度に取り入れることでつわり中の強い味方になってくれます。つわり中の吐き気で食べ物に困っている方は、一度試して見てはいかがでしょうか。