つわり中はパンを食べて良いの?【性別がわかるは本当?】

つわり中のパンは適量ならおすすめ!

パン

妊娠初期につわりが起きている時は食べられるものも偏ってしまいますが、中にはパンを食べたくなるという妊婦さんもおられるようです。
ここで心配なのが、果たしてつわりの時にパンを食べても大丈夫なのかどうかですが…

結論から言って、適量であればつわり中にパンを食べても大丈夫です。
でもパンにも色々な種類がありますよね。
そこで今回はつわり中のパンとの付き合い方に迫っていきましょう。
ぜひ参考にしてくださいね。

つわり中にパンを食べていた妊婦さんの声

母と幼児

まずはつわり中にパンを食べていたという先輩ママの声を見てみましょう。
みなさんどれくらいパンを食べていたのでしょうか?

つわりなどで 食欲がなくても メロンパン だけは! 食べたくなって しょっちゅう食べていました

出典:komachi.yomiuri.co.jp

カリカリに焼いた 何も塗らないトーストと やはり香ばしい香りのする炭焼き珈琲がお気に入りでした。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

つわりの時には食の好みが偏ることや、手軽に食べられるものが好まれることもあり、つわり中にパンを食べていたという妊婦さんはかなりおられるようです。
ただ、メロンパンのような甘いパンを好んだという方もいればトーストのようなシンプルな味が良かったという方まで色々のようですね。

パンの主な栄養成分とカロリー

パン

パンは主に小麦粉から作られる食べ物ですから、小麦粉由来の栄養素が大半を占めます。
具体的にはビタミンB1、B2、また鉄やカルシウムといったミネラル分も豊富に含んでいます。
さらに炭水化物や脂質といった要素もありますから、シンプルなようでいて栄養は思ったよりあると言えそうですよ。

カロリーはパンの種類によっても違ってきますが、日本人にとって一番馴染みのある食パンが100gあたり260ckalほど。
ごはんが168kcalであることを考えると、同じ量を食べるならちょっとカロリーは高めかもしれませんね。

パンの種類と特徴

先ほども少し触れましたが、パンと一言で言っても色々な種類がありますよね。
ここではパンの種類ごとの特徴を見ていきましょう。

①食パン

食パン

朝食に出てくる一番オーソドックスなパンが食パンです。
実はよく見る正方形の食パンはほぼ日本独自のもので、海外では盛り上がったような形をしているんですよ。
4枚切り、8枚切りというように厚さの選択ができたり、色々な用途に使える便利なパンです。

②フランスパン

バゲットやバタールなど細かく分類することもできますが、主にフランス発祥の長細いパンを日本ではフランスパンと呼びます。
砂糖が入っていないため外側がかなり固い焼き上がりになりますが、そのパリッとした食感がクセになるという人も多いですよね。
ちょっと高級な雰囲気があるのもフランスパンの特徴です。

③菓子パン

アンパンやクリームパンをはじめ、今では多種多様な菓子パンが市場に出回るようになりました。
中にはクリームやお砂糖、フルーツを多用して、菓子パンというよりはケーキに近いようなものもありますよね。
お手軽に手に入ることから、つわり中に菓子パンを好んだ人も多いようですよ。

④ライ麦パン

ライ麦パン

ここまでご紹介したパンの原料は主に小麦粉が使われていますが、ライ麦から作ったライ麦パンというものもあります。
見た目が黒いので黒パンと呼ばれることもあります。
全粒粉や皮、胚芽を含む粉を使うため焼き上がりはかなり固い反面、栄養価が高いため健康志向のある方に好まれています。
つわり中は栄養摂取のことを考えると、普通のパンよりライ麦パンのほうがおすすめできそうです。

パンが食べたくても赤ちゃんの性別はわかりません

妊婦さんのお腹と赤ちゃん

1人目の時も2人目(現在妊娠中)もなぜかパンばかり食べてました。 1人目の時は3食パンでもいいくらいでした。 しかし男の子です。 2人目も男の子だそうです。

出典:妊娠初期にパンばかり食べていた方、お子さんは女の子でしたか?… – Yahoo!知恵袋

妊娠中、お米が食べたくなくてパンばかり食べていた人がまわりに二人いますが、生まれてきたのは二人とも男の子でした。

出典:妊娠初期にパンばかり食べていた方、お子さんは女の子でしたか?… – Yahoo!知恵袋

今妊娠中ですが、パンばっかりたべてますが、確かにお腹の子は女の子です!!!

出典:妊娠初期にパンばかり食べていた方、お子さんは女の子でしたか?… – Yahoo!知恵袋

私は妊娠中ごはんの炊けるにおいがだめで、パンばかり食べていました。うちの子は女の子です。

出典:妊娠初期にパンばかり食べていた方、お子さんは女の子でしたか?… – Yahoo!知恵袋

つわり中の食べ物の好みについては色々な噂があります。
今回注目したいのは、つわり中にパンが食べたくなる人は女の子を妊娠しているという噂…
確かにつわり中は病院でも性別がわかりませんから、産み分けをしたい人にとってはすがりたい噂かもしれませんね。

でも実際の体験談を見ると、パンばかり食べていた方でも男の子が生まれたパターンが数多くあるようです。
つまりこれは本当に単なる噂。
つわり中にパンが食べたくなったとしても性別には関係ありませんから、気をつけてくださいね。

つわり中にパンを食べるメリット

美肌な女性

パンは手軽に食べられるという以外にも、つわり中には色々なメリットがあります。

①吐きやすい

つわり中には何か食べた後でもどうしても吐きたくなってしまうことがあると思います。
でもパンなら、水分を含むとかなり柔らかくなりますよね。
他の固形食品ですと吐く時喉につっかかって苦しくなってしまうこともありますが、柔らかければそれだけ吐きやすいため体にかかる負担が少なくてすみます。

②葉酸が含まれている

妊娠初期に摂取が推奨されている葉酸ですが、小麦粉にも元からある程度葉酸が含まれています。
ですからパンからも葉酸を摂取することが可能ですよ。

また最近は葉酸量が強化された妊婦さん向けのパンも販売されています。
栄養面が気になる方はこういったパンを利用するといいかもしれませんね。

③美肌や疲労回復などを期待できる栄養が豊富に含まれている

パンにはビタミンやミネラルが思ったよりも含まれています。
特にビタミンB1やB2には疲労回復効果や美肌効果がありますし、鉄やカルシウムは胎児の成長に欠かせません。
パンというと栄養が乏しいイメージがあるかもしれませんが、意外とつわり中には嬉しい食べ物なんですね。

パンの食べ過ぎには注意しよう

考える妊婦さん

つわり中に何かと便利なパンですが、やっぱり食べ過ぎはよくありません。

パンの種類にもよりますが、全体的にパンはカロリーが高い傾向にありますし、特に菓子パンは糖分や脂質もかなり多くなってきます。
いくら便利だからといって食事の全てをパンにしてしまうと肥満や高血圧につながるおそれがあり、妊娠中のこうした症状は胎児への負担にもなります。

適量を守って食べるように注意していきましょう。

ネットや本でつわり中のパンレシピをチェックしよう

サンドイッチ

つわりの時にパンが便利だということは先輩ママの多くが気付いていますし、つわり中に食べやすく栄養のあるパン料理を研究されている方もかなりおられるようです。
ネットや本でつわり中におすすめのパン料理のレシピが色々と出ていますので、こうした情報もチェックしてみるとつわり中がより快適に過ごせるかもしれませんよ!

つわり中のパンレシピをチェックしてみる→

つわり中の葉酸サプリの摂取も忘れずに

パンだけでもある程度の栄養は摂取できますが、当然ながら必要な全ての栄養素を賄うことはできません。
つわり中だけでなく妊娠中はぜひ、葉酸サプリの摂取も忘れずにしていきましょう。

葉酸サプリなら葉酸やビタミンB6などの栄養素がつわりの吐き気軽減にも効果を発揮しますし、栄養補給だけでなくつわりを少しでも快適に乗り切るための一助にもなってくれますよ。
まだ試したことのない方はぜひ使ってみてくださいね。

つわり中もパンを適量美味しく食べよう

つわり中のパンとの付き合い方について、いかがだったでしょうか。

パンは主食のひとつですから身近なものですし、アレンジも多彩。
ちょっとした工夫で足りない栄養素を補いながら手軽に食事を済ませることができます。
パンを味方につけることでつわりをできる限り快適に乗り切っていってくださいね。

出産まであと少し。
それまで健康に過ごしていきましょう!