ママナチュレとベジママならどっちが良い?2つの製品を比較しました

ママナチュレとベジママの違いは?

考える妊婦さん

葉酸サプリを選ぶ時、たくさんあるサプリの中から1つだけを選ぶのは難しいですよね。
そんな時、多くの人は厳選して比較するのではないでしょうか。

でも葉酸サプリの違いは、ぱっと見ただけではわからないのが本音かもしれません。

ママナチュレとベジママもその一つで、2つの製品にはよく似た成分が配合されているため違いがわかりにくいですね。

そこで、ママナチュレとベジママを徹底比較して2つの製品の違いについて解説します。

ママナチュレとベジママを徹底比較!

ママナチュレとベジママを徹底比較するために、まずはそれぞれの概要や特徴を見てみましょう。

ママナチュレの概要

ママナチュレは、妊活から産後まで安全に優しく摂取できることをモットーに作られた葉酸サプリです。
そのため、配合する成分や成分量にもこだわり抜いて作られているのが特徴です。

また、葉酸サプリの中でも珍しくママナチュレには免疫力を高め外部から防御してくれるシールド乳酸菌が配合されているのも特徴的です。

さらにはママナチュレは安心を第一に考えられているため、放射線チェックも徹底的に行い品質管理にもこだわっています。

ベジママ葉酸サプリの概要

ベジママ葉酸サプリは、妊活にクローズアップしたサプリで妊娠しやすい身体づくりのサポートができる商品として発売されています。

安心と安全性に重点を置き原材料にもこだわりを持っているため、成分の一つであるアイスプラントは独自の栽培方法によって生成しています。

ベジママもママナチュレ同様、放射線チェックを徹底し外部機関での残留農薬検査でも検出なしの結果を得ているため安心安全の葉酸サプリになっています。

それぞれの特徴を表で比較!

ママナチュレ ベジママ
 内容量  90粒(30日分)  120粒(30日分)
 価格 通常7,960(税抜)+送料650円

定期便3,980円(税抜)
2回目以降4,980(税抜)

通常5,500円(税抜)+送料500円

定期便2,750円(税抜)
2回目以降4,680円(税抜)

葉酸含有量  400μg  400μg
葉酸の種類  モノグルタミン型(合成葉酸)  モノグルタミン型(合成葉酸)
ピニトールの含有量  300mg  260mg
ナトリウム  配合あり  配合なし
ビタミン・ミネラル  配合あり  配合あり
カルシウム  配合あり  配合あり
鉄分  配合あり  配合なし
含有されている添加物  無添加  結晶セルロース、ステアリン酸Ca
 定期コースの特典  初回50%割引、2回目以降37%割引  初回50%割引、2回目以降15%割引
 返金保証  180日間  制限なし(初回分の2,750円分のみ)
 購入後のサポート  フリーダイヤルで相談が可能  フリーダイヤルで問い合わせ可能

ママナチュレとベジママを比較してみた結果…

ママナチュレとベジママの特徴や概要を比較しましたが、その結果をもう一度整理して見てみましょう。

葉酸の含有量は同じ

妊活から妊娠中にも女性には必要な葉酸が、ママナチュレにもベジママにも400μg含まれているため、葉酸の含有量に関してはどちらも同じであり効果に差はありません。

また、妊活中の女性をサポートする有効成分のピニトールもママナチュレとベジママの両方に配合されているので、主要成分に関してはママナチュレもベジママも大差がないと言えます。

どちらも安全性への配慮は高い

概要でも見たように、ママナチュレもベジママも安全性には徹底的に配慮して作られています。

どちらもGMP認定工場で生産されていて、放射線物質の検出がされないように厳しいチェックを行っています。
そのため、ママナチュレもベジママも安心かつ安全に服用できる葉酸サプリです。

ママナチュレが優れている点

妊婦さん

ママナチュレとベジママを比較した結果、大差がないように感じますね。
では、もう少し2つの商品を比べるためにママナチュレが優れている点をご紹介します。

①含有されている成分はママナチュレの方が多い

ママナチュレもベジママも主要成分の葉酸とピニトールには違いがありませんでしたが、その他の成分を比べると違いがあります。

ママナチュレは乳酸菌をはじめ、鉄分やザクロエキスなど妊活に必要とされる成分がベジママに比べて多く配合されています。

ですから、葉酸やピニトール以外にも多くの栄養分を効率よく摂取できるということに関してはベジママよりママナチュレが優れていると言えます。

②旦那さんが飲んでも効果が期待できる

ママナチュレは、夫婦ともに服用できることが特徴の一つでもあります。
多くの葉酸サプリでは女性が摂取する目的で葉酸サプリが作られていますが、ママナチュレには女性だけでなく男性が服用しても妊活に効果があるように、マカなどを含んでいます。

ベジママにはマカが配合されておらず、女性のための葉酸サプリとして作られているので、旦那さんも服用できるという点から見ればママナチュレが優れています。

ベジママが優れている点

では逆に、ベジママがママナチュレより優れている点にはどんなものがあるのでしょうか。
ベジママの利点を見てみましょう。

①定期コースがいつでも解約できる

ベジママにもママナチュレにも定期コースがあり、お得に割引価格で購入できるのは同じです。

ただ、ママナチュレは定期コースを解約したいと思っても6回の受け取りが条件になっているため途中解約には割引が適用されなくなり手数料も加算されます。

一方ベジママは定期コースに最低期間の縛りがなく、いつでも解約ができるという利点があります。

②返金保証が設定されている

初めて服用するものは、自分に合うかどうか不安な面もありますね。
そのために万が一合わなかった場合にも、購入金額を返金してもらえる返金保証制度があります。

ママナチュレにも返金保証がありますが、180日間という期間が設定されています。
もちろん180日でも短いというわけではありませんが、ベジママには期間設定がなく無期限で初回分の返金保証が受けられます。

結局どっちの葉酸サプリがおすすめ?

ママナチュレもベジママも葉酸含有量は同じで、どちらにも優れている点があるため結局どっちがおすすめなの…と思いますよね。

選ぶポイントとして、より高い効果や夫婦で一緒に飲みたい人には成分量が多いママナチュレがおすすめです。

そして、まずお試しで葉酸サプリを購入したいという人には返金保証があるベジママがおすすめです。

比較を参考に、自分にあった葉酸サプリを見つけましょう

OKを出す女医さん

いかがでしたか。
ママナチュレとベジママの2つの葉酸サプリを徹底比較しました。

主成分は同じものが配合されよく似たママナチュレとベジママですが、それぞれに利点があり比較することでそれぞれに特徴があるのがわかりましたね。

ただ、ママナチュレとベジママのどちらかが優れているというわけではないので、どちらを選択すればよいか迷った場合は自分自身に合ったもの選ぶべきです。
今回の比較を参考に、自分に合った葉酸サプリを見つけましょう。