ストレスは不妊の元?!【ストレス解消法と妊娠につなげる方法とは?】

ストレスは不妊の原因になる?!

ダンボールを被る夫婦

妊活中は食べ物や行動など何かと制限が多く、ストレスがたまりがち。ですが、強いストレスはホルモン分泌の司令塔である脳の視床下部の働きを妨害し、身体のホルモンバランスを乱して、不妊を招いてしまいます。

男性にとってもそれは同じで、ホルモン分泌が悪くなることで性欲の減少や精子の質の低下を招くリスクがありますので、早めの対策が必要です。今回はストレスが体に及ぼす悪影響や、ストレスフリーで妊活を乗り切るコツなどについて、まとめてご紹介していきます。

ストレスを感じると不妊以外にも体に不調が…!

頭痛・めまい(女性)

「ストレス」とは、交友関係や周りの期待、仕事のプレッシャーなどによってもたらされる緊張感のこと。ストレスは適度なものであればやる気などの原動力となり、実力発揮に役立ってくれるのですが、必要以上のストレスをしょい込んでしまうと、体に次のようなさまざまな悪影響が出てしまいます。

  • 極度な疲労
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 目の疲れや痛み
  • 肩こりや腰痛
  • 肌荒れや脱毛
  • 不眠

不妊の原因になるストレスはどう解消するの?

ストレスの悪影響は体に対してだけでなく、メンタル面にもおよびます。常にイライラとして不安に囚われてしまったり、気力・集中力が低下して生活ができなくなったりと、ひどいときには薬などを使って治療が必要になることも…。

妊活にも支障が出てしまいますから、次のような方法で、早めのストレス解消を心掛けましょう。

睡眠をよくとる

夜更かしをして充分な睡眠時間を取っていないと、自律神経の働きが悪くなり、ストレスの悪影響を受けやすくなります。ストレスでダメージを受けた疲労をスピーディーに回復するためにも、夜は午後10時以降には布団に入り、6時間以上たっぷりと睡眠をとりましょう。

アロマでリラックスする

良い香りは脳を刺激して不安やイライラを鎮め、自律神経の働きを強めてホルモンバランスの乱れを改善する効果があります。ラベンダーやイランイラン、ベルガモットやカモミール、サンダルウッドなどのアロマは特にリラックス効果が高いので、ルームコロンや風呂、マッサージなどに活用しましょう。

入浴を心がける

お風呂で体を温まると、身体や筋肉の緊張が解きほぐれ、リラックスできます。不安やストレスを感じている時はシャワーではなく、ゆっくりと湯船につかりましょう。38~40度の、ぬるめのお湯にするのがおすすめです。

適度な運動を心がける

適度な運動は体を温め、汗を流すことで脳内のエンドルフィンの分泌を活発にして、ストレスを発散してくれます。運動習慣をつけておくと、ストレスによるホルモンバランスの乱れにも強くなりますから、ウォーキングやストレッチ、ヨガなど、体の負担にならない軽めの運動を心掛けましょう。

パートナーとコミュニケーションを頻繁にとる

辛いこと、嫌なことは思い切って誰かに話してしまうと、心がスッキリとします。不安に思っていることは一番身近なパートナーに話して、ストレスを発散させていきましょう。特に不妊や妊活にまつわるストレスは、夫婦で共有するのが理想ですよ。

妊活を一旦休憩してみる

「頑張っているのに、なかなか赤ちゃんができない…」という不安や、「どうして私だけ…」という憤りは、強いストレスとなって妊活に支障を及ぼします。不妊治療自体がストレスになっている場合には、一旦中断することも検討しましょう。

頑張ってきたことをリセットするのには勇気が必要ですが、ストレスをため込まずに妊活を乗り切れる状態になってからの方が、良い効果が期待できます。

ストレス以外で不妊の原因ナンバーワンは?

赤ちゃんがなかなかできないという原因には、排卵障害などの生殖機能の問題や、子宮内膜症に発する卵管の癒着など、さまざまなものがあります。なかでも、不妊を引き起している原因がはっきりと特定できないといったケースが多く、ストレスに結び付けてしまいがちなのですが、ストレスだけが原因と思い込むのは危険です。

ストレスばかりに注意を向けていると、身体に隠れた本当の原因を見逃してしまう可能性があります。「不妊かな?」と思ったときは、早めに病院を受診して、検査を受けることをおすすめします。

ストレスなく妊活をする方法はあるの?

ストレスは妊活に良くないとわかっていても、ストレスのコントロールは難しいですよね。そんな時には、葉酸も活用してみてください。葉酸は身体の中で新しい細胞や血液を作り出し、健康をサポートする栄養素。ストレスによるダメージ回復にも役立ちますし、ビタミンB群の栄養には脳に働きかけて精神を安定させる役割がありますので、妊活中のストレス緩和に効果的です。

葉酸は緑黄色野菜やレバーなどから摂取ができますが、何かと忙しい妊活期は、葉酸サプリがおすすめ。ベルタ葉酸サプリのように妊活中の女性の体に良い栄養を追加配合したサプリを選んで、ストレスフリーな妊活を目指しましょう。

ストレスフリーで不妊治療をすることが大事!

本人が気が付いていなくても、赤ちゃんが欲しいという気持が強いほど、心の中にストレスはたまるもの。ストレスが多い時期だからこそ、妊活中は無理を市内のが基本です。ゆっくりとした気持ちでベビ待ちができるように、パートナーと一緒に生活を見直してみてくださいね。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中