ミトコンドリアは不妊治療に効果がある?最新治療も見逃せない!

ミトコンドリアで不妊が治る?

長く妊活を続けても妊娠に至らずに悩んでいる…そんな方には朗報かもしれません。

不妊に効果があると言われ、今注目されているのがミトコンドリアです。
ミトコンドリアというのを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、あまり詳しく知らない人がほとんどだと思います。

でも、ミトコンドリアは不妊を改善させる大きな鍵になることが分かってきました。

ミトコンドリアは不妊に対してどのような効果をもたらすのか、是非チェックしてみましょう。

そもそもミトコンドリアってなに?

女性

ミトコンドリアというのは、細胞の中にある構造物の一つで人間をはじめ生物には含まれているものです。

細胞の中にただ1つのミトコンドリアがあるわけではなく、数十~数万単位で含まれています。

ミトコンドリアは生命維持のために重要な働きをしていて、細胞が活動するためのエネルギーを生産しています。

つまり、ミトコンドリアの機能が低下したり数が減ることでも体の機能が低下することになります。

ミトコンドリアと不妊の関係とは?

頭痛・めまい(女性)

前述のとおり、ミトコンドリアの機能低下や減少により細胞が衰え体の機能も衰えます。
ですから、ミトコンドリアの状態が良くなければ卵子や精子の状態も良い状態であるとは言えず不妊の原因になります。

でも、ミトコンドリアが活性化すれば卵子が若返り、結果的に着床率が向上したり妊娠の可能性が高まります。

また、精子は内部のミトコンドリアが産出するエネルギーを元にして活動しているため、ミトコンドリアの機能低下は精子の運動性を低下させます。

そのため、ミトコンドリアが活性化することで精子にも良い効果が期待できるのです。

ミトコンドリアが活性化すると身体に嬉しい変化が!

女性3人

ミトコンドリアの活性化は、不妊に悩む女性の身体に嬉しい変化をもたらします。
具体的にどんなことが期待できるのか見てみましょう。

【効果1】美肌効果

ミトコンドリアは細胞内に存在するものなので、ミトコンドリアを活性化させることは細胞レベルにまで働きかけができるということになります。

美肌には皮膚表面への保湿など外側からの働きかけも大切ですが、ミトコンドリアは肌の内部から美肌へと導くことできるのです。

ミトコンドリアの機能が上がれば細胞の働きも活性化し、皮膚のターンオーバーも促されるため美肌になることが期待できます。

【効果2】代謝が良くなる

ミトコンドリアが活性化すれば、新陳代謝を活発化させることができます。
代謝が良くなることによって、不妊にも効果が期待できます。

基礎代謝は人間が生命活動を行うのに最低限必要なエネルギー量ですが、代謝が良くなれば基礎代謝の消費エネルギーも上がり痩せやすい体になります。

不妊の原因には肥満によるものもありますので、代謝が良くなれば肥満による不妊の原因を防ぐことができます。

【効果3】疲れにくい体を作る

妊活には適度な運動が推奨されていますが、とはいえ普段疲れ気味の人には体を動かすことが苦痛になるかもしれませんね。

でも、ミトコンドリアが活性化すれば代謝も上がり疲れにくい体を作ることができます。

不妊の原因となる運動不足も疲れにくい体作りができれば、運動を積極的に行うことができ解消できるかもしれません。
また、日頃疲れを感じている人も効果が期待できます。

【注意】ミトコンドリアは加齢とともに減少する

眠る女性

ミトコンドリアは生命維持のために必要不可欠なものですが、残念ながら生まれてからずっと同じ量が存在しているわけではありません。

コラーゲン量の低下などをよく見聞きすると思いますが、同様にミトコンドリアも加齢とともに減少してしまうのです。

ミトコンドリアが活性化すれば不妊の対策にもなりますが、数が減少してしまうことでも不妊には影響を与えてしまいます。

ですから、不妊対策のためにもミトコンドリアの減少を抑えて増加させることが重要と言えます。

ミトコンドリアを活性化させる方法【運動編】

頑張るポーズをする妊婦さん

不妊に対して、重要な鍵とも言えるミトコンドリアを活性させるための方法をご紹介します。
まずは運動編からです。

有酸素運動

ミトコンドリアは、背筋や太ももなどの筋肉に多く含まれていると言われています。
そのため、筋肉を鍛えることでミトコンドリアの増加につながります。

また、ミトコンドリアはエネルギーを生産する働きがあるため、エネルギー不足を感じれば増加させることがでます。
そのためには、運動でエネルギーを消化させることが必要なのです。

激しい運動は逆に筋肉量を増やして妊活には良くないので、ジョギングなどの有酸素運動で体を動かすことが不妊の対策にもオススメです。

日頃から姿勢を正しく整える

姿勢を正しくすることでミトコンドリアが増加するの…と思うかもしれませんが、正しい姿勢を保つことはミトコンドリアを増加させるのに効果的です。

ミトコンドリアは背中の周りの筋肉に多く存在していて、骨格筋を鍛えることが大切なのです。

現代では前かがみの生活になることが多く、猫背になっている人が少なくありません。

ミトコンドリアを活性化させ不妊に役立てたいなら、日頃から姿勢を正しく整えましょう。

ミトコンドリアを活性化させる方法【食べ物編】

不妊改善のためにミトコンドリアを活性化させるなら、食べ物を見直してみたほうがいいかもしれません。
ミトコンドリアを活性化させる食べ物をご紹介します。

鉄分を多く含む食べ物

鉄分を多く含む食べ物は、ミトコンドリアの働きをサポートする効果があります。

特に女性は生理があるため体内に鉄分が不足しがちになり、貧血にもつながり不妊の原因にもなります。

鉄分は造血にも関わりますし、不足することで血行にも影響があるためレバーや小松菜・ほうれん草など鉄分を含む食材を摂取しましょう。

ビタミンB群を多く含む食べ物

ビタミンB群は、ミトコンドリアが体内に必要なエネルギーを作り出す手助けをするためミトコンドリアの活性化につながります。

疲労回復としても知られているビタミンB群は、ウナギや豚肉・玄米などに多く含まれています。

ビタミンBは妊活中にも積極的に摂取したい栄養素でもあるので、不妊改善のためにもオススメです。

タウリンを多く含む食べ物

疲労回復の手助けするタウリンは肝機能を高めるのにも有効な栄養素で、ミトコンドリアを増やす効果もあると言われていて、イカ・タコをはじめ魚介類に多くタウリンは含まれています。

タウリンには細胞や体を正常な状態に戻そうとする作用があるため、ミトコンドリアの活性化だけでなく子宮などの老化に伴う不妊にも効果が期待できます。

ミトコンドリアを増やす為にプレママさんが試してるのがこれ!

ミトコリン

ミトコンドリアが不妊に効果が期待できるということで、ミトコンドリアを増やすために多くのプレママさんが試しているサプリがミトコリンです。

ミトコリンは東京医科大学の医師が開発したサプリで、原因不明の不妊にはミトコンドリアの質の低下に関わっているとし、妊活に必要とされる成分が配合され妊娠しやすい体作りのサポートが期待できるものです。

ミトコリンの摂取目安量は1日1~2粒となっていて、噛み砕かずに水と一緒に飲むのが正しい飲み方です。

また、ミトコリンは妊娠をサポートするサプリではありますが摂取の静義は思わぬ副作用を招くこともあります。
飲用の際は摂取のし過ぎに注意しましょう。

【不妊の最新治療】ミトコンドリアを使った新しい不妊治療がある!

ミトコンドリアが不妊に効果があると言われても、目に見えないものなのでなかなか信じることができないかもしれません。

でも、不妊の最新治療として実際にミトコンドリアを使った不妊治療がすでに行われているのです。

HORACグランフロント大阪クリニックでは、ミトコンドリアで卵子を活性化させる不妊治療ですでに国内で初めて5人の赤ちゃんが誕生に成功しています。

具体的にどのような治療方法かというと、妊娠を望む女性本人の卵巣組織から腹腔鏡手術によって採取したミトコンドリアを男性側の精子とともに卵子にミトコンドリアを注入し受精させる治療方法です。

ミトコンドリアを活性化させて元気な赤ちゃんに会おう!

いかがでしたか。
不妊に役立つというミトコンドリアについて解説しました。

不妊に効果があると言われる栄養素などとは違い、細胞レベルで妊娠しやすい体へと導くミトコンドリアは不妊に対して強いサポートになるというのがわかりましたね。

原因不明の不妊もある中、ミトコンドリアには大きな期待ができるのではないでしょうか。
今、不妊に悩んでいる人もミトコンドリアを活性化させて元気な赤ちゃんに会いましょう。