体外受精をした芸能人まとめ【意外な人も不妊治療していた!?】

体外受精に踏み切った芸能人は以外にも多い!

体外受精(IVF=In Vitro Fertilization)とは、子宮から卵子を摘出し、体外で受精させた後、その受精卵を子宮に戻す不妊治療のひとつです。

体外受精は、治療が他の不妊治療より高額であることやプライバシーの問題からなかなか公になることはありませんが、意外にも多くの芸能人が体外受精を選択し、それを公言しています。

体外受精を経験した芸能人一覧

不妊治療はデリケートな問題なだけに妊活の様子をはじめ体外受精を経験したことを公にすることは勇気がいります。そんな中、体外受精を経験したことがある芸能人が、不妊治療への理解を深めてもらうために情報を発信しています。

入手できる情報が少ない不妊治療において、多くの妊活中の人たちが情報と勇気をもらっています。

東尾理子さん(元プロゴルファー)

東尾理子

第1子・第2子ともに体外受精で妊娠をした東尾理子さんは、それまでにタイミング療法や人工授精にトライし続けてきましたが願いは叶いませんでした第2子を授かる前には不妊治療を再開したことをブログでも公表しました。

暗くなりがちな不妊治療を前向きに捉えてもらうらめ、「Trying to Get Pregnant(妊娠しようとがんばっている)」という略語をご自身で作りました。

なるみさん(お笑い芸人)

結婚して14年、待望の第1子を妊娠したなるみさんは、数年に渡る苦しい不妊治療を経て夢を叶えました。妊娠時は43歳ということもあり、また夫も11歳年上と高齢であることが不妊の原因のひとつと考えられています。

お酒を控えるなど積極的に不妊治療に取り組み、タイミング療法や人工授精も試しましたが最後は体外受精により赤ちゃんを授かりました。

加藤貴子さん(女優)

加藤貴子

加藤貴子さんは33歳の頃に自己流で妊活を開始しましたが結果が得られず、本格的に不妊治療に取り組み始めました。不妊の原因は夫側の不妊と自身の加齢による卵子の劣化でした。

44歳で第1子を出産、46歳で第2子を授かりましたが3度の流産を経験。特に3度目の妊娠は自然妊娠だったため、流産による精神的ショックは大きなものでした。

第2子妊娠の為の不妊治療を開始した9カ月間の間に7回もの体外受精などの不妊治療を受けています。

ジャガー横田さん(タレント)

ジャガー横田

ジャガー横田さんは結婚して1年半が過ぎても妊娠しないことから検査を受けた際に子宮筋腫が発覚。手術をしても自然妊娠の可能性は低いと診断され不妊治療をスタートしました。

妊娠へのストレスのためか体外受精をしましたが失敗に終わってしまいます。しかし、ストレスを溜めないようにしたおかげか次の排卵では自然妊娠することができました。第2子のためにと不妊治療に再度取り組みましたが51歳で治療を断念しました。

矢沢心さん(女優)

矢沢心

矢沢心さんは、6年もの間、不妊治療に取り組みタイミング療法と人工授精を試しましたが妊娠にはいたりませんでした。そして4回もの体外受精にチャレンジしましたがこれも失敗に終わりました。

そんな中、夫である 格闘家の魔裟斗さんの薦めで病院を変えてみたところ、念願が叶いなんと6回目の体外受精でようやく妊娠することができました。31歳で第1子を出産し、現在は2人の子宝に恵まれています。

体外受精の気になる1回の値段は?

体外受精は、とてもタイミングが大切な治療法です。生理の数日後から始まり、排卵・採卵・精子採取・受精・胚移植と段階があります。

当然ながら、体外受精には成長した卵子の排卵が必要なので、女性の月経周期に合わせて治療のスケジュールが決められます。排卵~胚移植の間でどの方法を選ぶかで治療費がかわります。治療費は約10~100万円程と幅もあり高額です。

体外受精のリスクとは?

お医者さんに相談する妊婦さん

体外受精は、人工授精と比べると受精の確率が高くなり、妊娠へと至る確率が高くなります。体外受精によるリスクが気になりますが、障害のある子供が生まれる確率は、自然妊娠と比べてもほとんど変わりません。

治療における排卵を誘発法することによる卵巣過剰刺激症候群や、妊娠の確率を上げるために複数個の胚を移植したことによる多胎妊娠の確率アップ、そして採卵時の出血や感染など赤ちゃんへのリスクよりも母体へのリスクの方が上回ります。

体外受精はいまや身近な存在になっている!

医療が発達し、今まで不可能だと諦めていた妊娠も体外受精によって子供を授かることができる可能性が高まってきました。不妊治療の手段のひとつとしての認知度も高くなったことで、体外受精はどんどん身近な存在になっています。

体外受精は立派な治療法であり、隠す必要は本来ならばありません。辛く過酷な不妊治療が体外受精によって実を結んでいますので、むしろ正しい情報を知り、活用していきたいものです。