40代でも諦めない!正しい妊活方法

40代からでも妊娠は可能!?

女性の社会進出や子育て環境の不安、晩婚化などから出産年齢が高くなりつつある傾向にあります。現在では40代での妊娠と出産が珍しくなくなってきました。
40代からでも十分に妊娠できるチャンスはあります。高齢出産だからと諦めず正しい妊活方法を知ることが大切です。
自分の体や妊娠について知識を深めましょう。

自然妊娠できる年齢は?

生理や排卵があり一般的に健康な女性が自然妊娠できる年齢は、初めて排卵が起こる12歳前後から閉経を迎えるまでの50歳前後くらいまでと言われています。
排卵がなければ妊娠をすることはできません。そして子宮や卵巣などの女性機能が低下してくる高齢になると徐々に自然妊娠する確率が低くなっていきます。

高齢になると妊娠しづらくなる理由

生理が始まり排卵が起こり始める思春期頃をピークに、卵胞の数は約30万個ほどと言われています。その後、残念ながら卵母細胞は増えることはありません。
37歳で約2万5000個にまで減少し、50歳を過ぎた頃には約1000個にまで減少し、女性は閉経を迎えます。
卵胞の数が高齢になるほど減少することにより妊娠しづらくなってしまうわけです。自然な体の変化なので妊活などでは卵胞を増やすことなどはできません。

40代女性が妊娠する確率

30代後半で卵胞が減少するのであれば40代の女性が妊娠できる確率はどれくらいなのでしょうか。

自然妊娠時の確率

正常な排卵があり特に問題がなくても40代の自然妊娠の確率は、実は5%ほどとかなり低い確率になります。
最近ではTVなどで40代の妊娠が報道され、いかにも妊娠できる確率が高そうに思え励みになりますが、自然に妊娠できるには難しい年代になってきているのは確かなようです。

不妊治療時の確率

例えば、妊活を行い不妊治療で体外受精を施した場合だと40代での妊娠できる確率は20%以下です。
治療の技術は進歩していますが、卵胞が若々しく再生するわけではありませんので治療により妊娠できる確率は確かにあがりますがけして楽観できる数値ではありません。

40代女性の妊活によるリスク

妊娠の確率が減少するだけではなく、40代のべビ待ちの妊活にはリスクが伴います。
まず、妊娠中は体に大きな負担がかかりるので当然ながら若い頃のような体力や抵抗力もないので様々なトラブルが発生することも予想できます。

染色体異常

母体が高齢になるほど、卵胞が古くなるため先天性の異常が発症してしまう割合がぐんと高くなります。
染色体異常になると、受精しにくかったり、受精をしても流産をしてしまう可能性があり妊娠することができません。

妊娠高血圧症候群

無事に妊娠できたとしてもその後も妊娠高血圧症候群もなってしまう可能性もあります。
妊娠高血圧症候群とは妊娠20週以降から分娩後12週までの間に血圧が高くなったり、高血圧に蛋白尿を伴う等の症状がでることで、高齢出産の場合は妊娠中に妊娠高血圧症候群の検査が行われます。

流産の危険性

40代での流産確率は約40%とかなり高めです。あくまでも統計上ですが、40代では、4人のうち3人は妊娠しないか、もしくは流産をしてしまう確率が高いとされています。
卵胞や子宮、卵巣などの機能の衰えが大きく影響してきてしまいます。

40代からの妊娠の確率を上げるために!

40代の妊娠の確率をあげるために、医療にばかり頼らず自分でできる妊活を積極的に行いましょう。

ストレスの軽減

ストレス社会と言われる中で、40代で妊活に取り組むことはさらにストレスを感じることも多くなります。
ストレスによりホルモンバランスを崩し、自律神経が乱れると妊娠しづらくなってしまいます。できるだけストレスの軽減に努めましょう。

適度な運動

適度な運動をすることで、体力や免疫力のアップをはかることができ、ストレスも軽減することができます。
40代の妊活は思っているよりも体力を消耗するので日頃から適度な運動を心がけ心身ともに健康になれるようにしましょう。

バランスのとれた食生活

バランスのとれた食生活は、子宮や卵巣を若々しく保つためにも必要です。また、食生活が乱れると栄養が行き届かず妊娠しにくい体質になってしまいます。
ホルモンバランスなどが整うよう栄養面を考えた食生活をして妊活に繋げていきましょう。

夫婦生活の充実化

妊活は自然妊娠ができるかどうかからスタートします。夫婦生活が円満なほど確率は当然高くなります。
自然妊娠にしても、不妊治療にしても夫婦生活が充実していなければ妊活はうまくいきません。まして40代の妊活となるとパートナーとの協力が必須となります。

サプリメントの摂取

妊活において積極的に摂取したい栄養素に葉酸があげられます。葉酸は1日に400μgの摂取が望ましいとされていますが、毎日の食事で補うのはとても大変です。
その他、必要な栄養素の摂取も含め妊娠に必要な栄養を摂取するためにサプリメントを活用することをおすすめします。
ベルタ葉酸サプリならこれらの栄養素を簡単に摂取することができます。

40代から妊娠するためにまず検査を!

OKを出す女医さん

40代での妊娠は実は思っているよりも大変です。40代で妊活をスタートさせる前にまず婦人科で検査することをおすすめします。
妊娠できる状態であるか、もしくは妊娠しにくい原因はどこにあるのかを知ることでスムーズに妊活に取り組むことができるます。
場合によってはパートナーの検査も必要なことも考えられますので、40代での妊活を成功させるため進んで検査を受けましょう。

40代での妊娠を成功させるために、正しい知識で妊活に望もう!

40代での妊活は、日常生活にも大きな変化を必要とする場合があります。妊娠を成功させるために、正しい知識で妊活に取り組みましょう。
きちんとした取り組みなしで諦めては後悔が残ってしまいますね。バランスのとれた食生活、適度な運動、そして必要な栄養素をベルタ葉酸サプリで摂取し、正しい知識で40代の妊活を成功させましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活