葉酸サプリがつわりに効果的!?噂の真相とメカニズムについて解説!

葉酸サプリがつわりに効果的!?噂の真相とメカニズムについて解説!

ミルクを飲む妊婦さん

お腹に赤ちゃんを宿した女性の多くが経験する「つわり」、厄介ですよね。妊婦は胎児の生育のために葉酸を積極的に摂取するよう推奨されていますが、実はこの葉酸には、つらいつわりを軽減する効果もあるって知っていましたか?

葉酸サプリを上手に活用して、つわりの負担を軽くする方法についてご紹介していきましょう。

つわりってどんな症状?原因は?

口を抑える女性

「つわり(悪阻)」とは、お腹に赤ちゃんを宿した女性の身に起きる体調不良の全般を指す言葉です。症状が重い人もいれば、全くつわりを経験しない人もいるのですが、経産婦の約80%は何らかのつわりを経験するといわれていて、つわりに不安な思いを抱く女性も多いですよね。

つわりを乗り越えるためにも、その症状や原因について、しっかり理解しておきましょう。

つわりの種類

一言に「つわり」といっても症状や程度は人によって違い、代表的なものとして次のような種類があります。

  • 吐きつわり … ひたすら吐き続ける
  • 食べつわり … 何かを食べずにはいられない
  • 匂いつわり … においに敏感になる
  • 眠りつわり … 眠気がひどい
  • よだれつわり …よだれが増えて飲み込めない

一般的につわりは妊娠初期の第4~6週頃に始まり、8~11週頃にピークを迎えて自然と治まっていきますが、なかには食事だけでなく水分も摂れなくなってしまう女性もいます。

こういった「妊娠悪阻(にんしんおそ)」の場合は点滴や入院などの積極的な治療が必要ですので、「たかがつわり」と考えずに、前向きに対処していきましょう。

つわりの原因

つわりの原因としては、妊娠によって分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)と呼ばれるホルモンや黄体ホルモンのプロゲステロンが原因であるとか、トリプトファンと呼ばれるアミノ酸の一種の代謝がうまくいかないからだなど、さまざまな説があります。

ですが、つわりが起きる原因はハッキリと解明されているわけではありません。つわりは空腹時や早朝に悪化するといった傾向がありますから、つわりが起きやすい状況を避けることで、つらい症状を軽くしていけるといいですね。

葉酸がつわりに効果的なのはなぜ?

OKを出す女医さん

つらいつわりには葉酸が効果的だと言われていますが、これには科学的な根拠はありません。ですが、実際に妊娠初期に葉酸を摂取した女性の多くが「つわりが楽になった!」と効果を実感しています。

葉酸がつわりに効果的なのは、主に次のような理由によるものと考えられています。

①葉酸がホルモンバランスを整える

葉酸は生理痛や生理前に起きるイライラを緩和する効果があることが知られていますが、これは葉酸を含むビタミンB群にはホルモンバランスを整える作用があるからです。妊娠初期に葉酸を摂取すると急激なホルモンバランスの変化を緩和し、つわりを軽減する効果が期待できます。

②セロトニンで気分爽快

葉酸はセロトニンなどの神経伝達物質の合成に欠かせない栄養素で、葉酸を積極的にとると「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が促進されます。その結果心が安らぎ、精神的につわりを乗り越えやすくなります。

葉酸サプリがつわりに効果的な理由を解説!

妊婦さん

葉酸は鶏のレバーや大豆製品などに多く含まれていますが、つわりの時期にこういった食べ物を摂るのは難しいですよね。そんなときこそ、サプリメントを活用しましょう。葉酸自体がつわりを軽減するだけでなく、葉酸サプリに含まれる次のような成分にも、つわりを改善する効果がありますよ。

ビタミンB6がトリプトファンに作用!

葉酸サプリにはビタミンB6が配合されているものが多いのですが、ビタミンB6はつわりの原因ともいわれているトリプトファンの代謝を促進させる効果があります。ビタミンB6に分類されるピリドキシンもつわりの軽減に役立つといわれていて、妊娠悪阻の治療に使われる点滴にも配合されているんですよ。

妊娠中の女性のビタミンB6摂取目安は、1日あたり1.4mgです。水溶性のビタミンなので摂りすぎても尿として排出されるのですが、長期間の摂り過ぎは体に良くないので、1日45mgを超えないようにサプリの量を調整するといいですね。

ビタミンB2は一緒に取ろう!

ビタミンB群にはいくつもの種類がありますが、ビタミンB6の効果を高めるためには、あわせてビタミンB2の摂取も必要です。ウナギや牛乳などに含まれるビタミンB2が不足すると、ビタミンB6が効果を発揮する前に体外に排出されてしまうので、1日当たり1.2mgを目安にビタミンB2を摂取しましょう。

葉酸を含むビタミンB群は食べ物への含有量が少ないのですが、サプリメントなら効率よく必要な量の栄養を摂取できます。ビタミンB6とビタミンB2が配合されている葉酸サプリを撰んで、効果的につわりを改善していきましょう。

つわりの時でも飲みやすいサプリとは?

飲み物を飲む女性

妊娠中につわりがひどいときには食欲がでなかったり、食の嗜好が変わったりしますので、なにかと口にするものには気を使いますね。匂いや舌触りなどもつわりによる吐き気を催す大事な要素ですが、葉酸サプリには次のようなさまざまな種類・形状のものがありますので、自分が食べやすいタイプのものを選んでいきましょう。

①タブレットタイプ

錠剤のような形に固めたタブレットタイプは匂いや味をほとんど感じることがなく、水さえあればどこでも葉酸の摂取ができて便利です。品質の保存性も高いので、1袋あれば妊娠期間を通して活用ができるのも嬉しいですよね。

その一方で形状によっては飲みにくいというデメリットもがありますので、丸くて角ばっていないものや、大きすぎない形状のものを選ぶといいでしょう。

②液体タイプ

液体タイプのサプリメントは液体であるぶん体への吸収が良く、食前でも食後でも気軽に摂取できます。甘みがついていてジュース感覚で飲めるので、薬嫌いの人にはおすすめですよ。

その一方でサプリのなかでは単価が高いので、経済性も考えて長く続けられるものを選んでいきましょう。

 ③粉末タイプ

粉末タイプは加工がしてないぶん単価が低く、経済的に使えます。体への吸収が早く、即効性を実感しやすいのも嬉しいですよね。ただし、粉末タイプは喉につっかえて、つわりを悪化させてしまうことも…。

粉末タイプは水に溶けやすいので、ジュースだけでなく味噌汁などに溶かして、飲みやすくする工夫をしてみてくださいね。

葉酸サプリはつわりの強い味方!

妊娠中の女性は多くの栄養を必要としていますが、つわりの吐き気がひどいと充分に栄養を摂取できず、お腹の赤ちゃんへの影響も心配ですね。でも大丈夫、葉酸サプリはそんな不安を抱える女性の強い味方です!

つわりを軽減する栄養をたっぷりと配合した葉酸サプリを活用して、つわりの時期を笑顔で乗り切りましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸