葉酸を飲んだらつわりは軽くなる?つわりとうまく付き合う方法を解説

葉酸でつわりを軽減できる?!

口を抑える女性

ほとんどの妊婦さんにとって、つわりは辛いもの。つわりは、妊娠初期から妊娠11週目あたりに感じる人が多い症状です。つわりから1日でも早く楽になりたいと思うことも。そんな妊婦さんにとって、葉酸でつわりを軽くできるのでは?という情報は、気になるところですよね。葉酸に、つわりを軽くする効果が期待できるのかどうかを考えてみました。

葉酸とつわりの関係性は?実は直接的な軽減効果は証明されてない。

考える妊婦さん

葉酸が直接つわりを軽くするかどうかは、まだまだ研究中。葉酸がつわりに効くということは証明されていません。とはいうものの、実際には「葉酸を摂ってつわりが軽くなった」という妊婦さんがいるのも事実です。つわりに悩む妊婦さんにとっては朗報かもしれませんね。そこで、葉酸につわりを軽くする効果があるのかをチェックしてみたいと思います。

ではなぜ葉酸でつわりが軽くなるのか?

赤ちゃんを抱っこする妊婦さん

葉酸の働きから、現時点で考えられているつわりへの効果を3つご紹介します。直接コレで効くというものではありませんが、葉酸を摂るメリットがわかりますよ。

①葉酸はビタミンB6が配合されている

海外の研究論文によると、ビタミンB6を投与された妊婦さんに、つわりの改善効果があったとの報告があります。特につわりが重い人ほど、効果が高かったとのこと。葉酸サプリにビタミンB6が配合されているものもあり、葉酸を摂取すれば、つわりを軽くできることも期待できるのです。ビタミンB6は食品なら、バナナ・レバー・カツオなどに多く含まれています。

②葉酸はホルモンバランスを整える働きがある

妊娠を継続させるために、ホルモンバランスはとても大切ですが、妊娠中は乱れやすくなるのもネック。そこで、葉酸に含まれるビタミンB6を摂取し、ホルモンバランスを整えてあげると安心です。つわりで辛い上にホルモンバランスが乱れると、心身ともに不調を感じやすくなります。葉酸には、妊婦さんが健やかに過ごすための栄養もあるのですね。

③セロトニンが配合されている

女性ホルモンの影響もあり、セロトニン不足に陥る女性は少なくありません。セロトニンは幸せホルモンとよばれ、イライラを軽減しココロが穏やかになる成分。葉酸を摂ることで、セロトニンを補うこともできます。つわりで辛いと、精神的にも落ち込みがちですよね。そんな時はセロトニン。セロトニンは太陽の光を浴びて増やすこともできます。外に出られる時は、日光浴も楽しんでくださいね。

つわり軽減にオススメの葉酸摂取方はこれ!

野菜ジュース

以上の3つから、葉酸の働きがつわりを軽くするのに役立つとも考えられるため、葉酸は摂取するほうがよいということがいえます。そこで、葉酸を多く含む代表的な食材をご紹介します。

  • 枝豆
  • 納豆
  • モロヘイヤ
  • いちご
  • アスパラガス
  • 焼きのり
  • ブロッコリー

他にも葉酸を含む食品はありますが、400μgを摂るのにモロヘイヤは1.5袋、いちごは2パックほど必要となり、食品から必要な葉酸を摂取するのは難しいことも。実際には食事と合わせて、葉酸サプリを活用している妊婦さんもたくさんいます。

葉酸サプリでオススメなのは『ベルタ葉酸サプリ』!

葉酸サプリはいろいろありますが、ここではベルタ葉酸サプリをご紹介したいと思います。これから葉酸サプリを考えている人は、候補に入れておきましょう。ベルタ葉酸サプリは通販で購入できますが、愛用者のサポートがあるのが特徴です。買う時も買ってからの疑問にも、現役ママのオペレーターがやさしくフォロー。信頼性に優れているから、自信を持ってオススメできるのです。

ベルタ葉酸には美容効果も♡

ベルタ葉酸サプリが人気の理由は、サプリにつまった栄養素にあります。葉酸のほかにもビタミンやミネラルなどが27種類。さらに美容成分も6種類。美容成分にはヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど、どれも美肌効果が期待できる成分が選ばれています。妊娠に必要な栄養も摂りつつ、美肌成分で若々しく。女性を応援するサプリメントといえそうです。

葉酸サプリでつわり軽減しよう!

葉酸には、つわりが軽くなるという直接的な軽減効果はありませんが、つわりを軽くするための間接的な役割があることも考えられますね。赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸は、つわりで大変なお母さんの強い味方になることが期待できそうです。葉酸サプリも活用して、つわりの辛い時期を乗り越えてみませんか。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸