葉酸サプリに副作用はある?オススメのサプリメントも紹介!

葉酸自体に副作用のリスクはない!

赤ちゃんと妊婦さん

妊活中や妊娠中は葉酸サプリが効果的
女性向けの雑誌などでもよく言われていることですよね。
でも、特定の栄養素をサプリメントで集中して摂ってしまって大丈夫なのかどうか、心配な女性もいるかもしれません。

大丈夫。
葉酸は野菜を中心に、私たちが普段食べる食事にも多く含まれていますし、葉酸を摂取することで副作用が出ることはほとんどないと言われています。

ただし、サプリの摂取のしかたによってはやはりリスクもあります。
今回は葉酸サプリの安全性や副作用の有無について、詳しくご紹介していくことにしますね。

葉酸サプリによる副作用が起こる原因

お腹が痛む妊婦さん

葉酸は体に必要な栄養素なので基本的には摂取に危険はありません。
しかし、葉酸サプリが原因で副作用が起こることは考えられます。
サプリの形になっていると気軽に摂取できるため知らないうちに過剰摂取してしまうことがありますし、葉酸サプリに含まれる他の成分が原因になることも…
ひとつずつ見ていきましょう。

①葉酸の過剰摂取

妊活中や妊娠初期は1日あたり400㎍の葉酸を摂取する必要があると言われていますが、葉酸は水溶性のため、この量を多少オーバーしても体外に排出されてしまいます。
ですからあまり神経質になる必要はないのですが、そうは言ってもあまりに大量に摂取すると副作用の危険も出てきます。

具体的には1日あたり900㎍以上摂取してしまうと、尿として排出しきれずに体内に留まってしまうとされているんですね。
さすがにここまでになると、体に害になるおそれがあるんですよ。

②添加物の過剰摂取

食べ物からではなく葉酸サプリから葉酸を摂取する時に気をつけたいのが、添加物です。
葉酸サプリにはサプリメントの形にするために色々な添加物が使われていることがあります。
添加物も少量であれば害はないと言えるものの、妊活中や妊娠中はできるだけ避けたいですよね。
添加物の過剰摂取を防ぐためにも、危険な添加物がなるべく入っていない葉酸サプリを選んだほうが良いかもしれません。

葉酸サプリの過剰摂取による副作用の症状は?

口を抑える女性

では、葉酸サプリの過剰摂取をしてしまうとどのような副作用が出てしまうのでしょうか。

葉酸過敏症による症状

葉酸を必要量の2倍程度・900㎍前後摂取した場合、食欲不振や吐き気といった副作用が起きることがあると言われています。

さらにこれ以上…1000㎍以上の葉酸を継続して摂取すると、葉酸過敏症という症状に発展する可能性があります。
葉酸過敏症の症状は通常の副作用より重く、発熱やじんましん、呼吸困難といった症状が起きることがあるんですよ。

赤ちゃんの喘息のリスクが高まる!?

オーストラリアの研究機関での研究では、妊娠中に葉酸サプリを摂取しすぎてしまうと、生まれた赤ちゃんの喘息のリスクが2~3割ほど高くなるという結果が出たことが報告されています。
葉酸サプリの過剰摂取がお母さんの体への害だけでなく、赤ちゃんの健康にも影響を及ぼしてしまうこともあるというなら、注意が必要ですよね。

貧血の原因がわからなくなるかも

葉酸はビタミンB12の力を得て赤血球を作る働きがあります。
つまり葉酸は貧血防止に役立つ成分と言えるのですが、多く摂りすぎた場合も実は注意が必要なんです。

というのも、ビタミンB12が不足した状態でも葉酸を多く摂れば表面上の貧血の症状が緩和します。
貧血を根本から治すにはビタミンB12も必要なのですが、葉酸が多すぎるとビタミンB12が不足しているという状態が見えづらくなってしまうんですね。
こうなると病院でも貧血の原因がなかなか見えずに、治療が遅れてしまうことがあるんですよ。

添加物による副作用の症状

添加物が妊活や妊娠中の体に副作用が引き起こす可能性については色々な説がありますので、一概にどれが安全でどれが危険かという断定は難しいのですが、ショ糖脂肪酸エステルをはじめとしたサプリに添加されることの多い成分は副作用の危険があるとされています。

まだ研究段階ではあるものの、添加物を大量に摂取すると胎児の染色体異常を引き起こす可能性が指摘されていて、妊活中や妊娠中に摂取する際には注意が必要だと言われているんですよ。

たとえ低い可能性だとしてもこうしたことは避けたいもの。
副作用のリスクを下げられるならそれに越したことはありませんよね。

副作用が気になる方におすすめの葉酸サプリはこれ!

葉酸サプリのさまざまな副作用の可能性を考えた時にぜひおすすめしたいのがこれ。
makana(マカナ)です。

①マカナってどんなサプリ?

マカナは妊活に良いと言われているマカを中心に、ビタミンやミネラルが絶妙な量で配合されたサプリメントです。
もちろん葉酸も必要量の400㎍が含まれていますよ。

ここまでご紹介したように、葉酸をはじめ様々な栄養素は、不足するのは良くないですが過剰摂取ももちろん危険。
マカナは必要な栄養素をしっかり摂取でき、しかも過剰摂取になりにくい配合にこだわった設計になっているんです!

②なぜマカナには副作用の危険性がないのか

葉酸サプリの副作用の可能性のひとつには、添加物によるものがありましたよね。
多くのサプリメントには多少の添加物がどうしても配合されがちなのですが、マカナは香料や着色料、保存料といった添加物が入っていません。
無添加にこだわった安全設計も、副作用のない妊活のためにオススメしたい理由のひとつなんですよ。

③もちろん過剰摂取はNG

マカナは安全面に配慮して作られていますので、基本的に体への害はないと言えます。
とは言え、もちろん過剰摂取はNG。
成分が適切な配合量になっているマカナですが、大量に摂取したらその意味がありませんよね。

妊活にマカナを使う時には、用法や用量をしっかり確認の上正しく摂取するようにしてくださいね。

 葉酸サプリは正しく摂取すれば副作用の心配はない!

葉酸サプリの副作用の可能性について、いかがだったでしょうか。

基本的に、葉酸サプリを妊活に使うこと自体にそこまで神経質になる必要はありません。
むしろ先輩ママの多くが葉酸サプリで妊活を成功させていますから、そこは安心してくださいね。

ぜも、やっぱりどんな栄養素も摂りすぎは良くありません。
葉酸サプリはぜひ正しい使い方を心掛けて、副作用が起きないようにしていきましょう!