臨月にも葉酸を摂取したほうが良い?サプリメントは使用すべき?

葉酸サプリは臨月にも使用することをオススメします!

妊婦さん

妊娠前や妊娠中には葉酸が欠かせない、ということは良く聞く事実です。実際妊娠中に葉酸サプリを利用する妊婦さんは多いでしょうが、臨月にも飲むべきなのでしょうか?

先に答えを言ってしまえば、もちろん「イエス」です。今回は、臨月に妊婦さんが葉酸サプリを飲むメリットや、オススメのサプリについて解説していきます!

臨月に葉酸サプリを摂取した際のメリットは?

妊婦さん

それでは、臨月に葉酸サプリを摂るとどんなメリットがあるのでしょうか。主な利点について見ていきましょう。

①抜け毛の予防につながる

出産後の多くの女性に起こるのが、「産後の抜け毛」です。これは、妊娠中女性ホルモンの増加によって保たれていた髪の毛が、産後急に女性ホルモンが減ることで抜けやすくなるという症状です。

一方葉酸には造血作用があり、頭皮に血液を巡らせて育毛に役立つという効果があります。そのため、臨月に葉酸サプリを飲むことは抜け毛対策に有効なのです。

②貧血を抑えられる

妊娠中は母体の血液量が増加します。これは出産の出血に備えるためと胎児の成長のためという理由がありますが、特に妊娠後期や臨月には多くの血液が作られます。

その一方で赤血球の量はそれほど増えないため、相対的に赤血球が不足して貧血になりやすくなるのです。

それに対し葉酸には赤血球の生成を助ける働きがあり、臨月の貧血予防にも役立ちます。

③肥満の予防にもなる

臨月になると、食欲が増してしょうがないという妊婦さんは少なくありません。これは赤ちゃんが大きくなることでエネルギーを吸収されるため、余分に食べたくなってしまうのだと考えられます。

しかし、食べ過ぎは当然肥満の危険が。そして肥満になると、難産のリスクも高まるのです。

一方葉酸には基礎代謝を向上させる働きがあるため、肥満を予防する効果が期待できます。

葉酸は妊娠高血圧の症候群の予防にも役立つ?

OKを出す妊婦さん

妊娠高血圧症候群は、妊娠20週から分娩後12週までの、血圧上昇や尿蛋白等の症状を言います。重症化すると母体の脳出血や胎児の発育不全、また早産の危険もあり、臨月に突然発症するケースもあります。

くわしい原因はまだ解明されていませんが、葉酸不足が関係しているとの指摘も。このことから、葉酸サプリが妊娠高血圧症候群予防に役立つ可能性があると言えます。

臨月にはどんな葉酸サプリを飲めばいい?

考える妊婦さん

臨月の妊婦さんにもさまざまなメリットがある葉酸サプリ。それでは、具体的にどのようなサプリが良いのでしょうか。

臨月は出産直前の時期ですから、しっかりした体力づくりや母乳の栄養価を高める必要があります。そのために、葉酸だけでなく複数の栄養成分が含まれているものを選んだ方が良いでしょう。

ビタミンやミネラルなど、バランスよく栄養の詰まったサプリが最適です。

オススメはベルタ葉酸サプリ!

上記の特徴を踏まえると、最もオススメなのは「ベルタ葉酸サプリ」でしょう。

こちらは特に吸収効率の高い「酵母葉酸」400μgを含む他、ビタミン・ミネラルを27種類、アミノ酸20種類、野菜21種類など、豊富な栄養成分がぎっしり詰まっています。

また安全性にもこだわっており、香料や着色料など9種類が無添加。臨月の妊婦さんでも安心して飲めるようになっています。

葉酸の過剰摂取には注意しましょう!

バツをする妊婦さん

と、ここまで臨月の葉酸摂取の大切さを述べてきましたが、注意点もあります。いくらメリットが多くても、過剰摂取はNGということです。

葉酸の摂取量の上限は、妊娠の有無にかかわらず1000μgとされています。もしも妊婦さんがその量を超えて摂取した場合、葉酸過敏症になったり、妊娠後期には子供の喘息リスクが上がるというデータも。

ですがきちんと用法・用量を守って葉酸サプリを摂取すれば、こうした危険を避けることができます。

臨月には葉酸サプリで出産・産後に備えましょう

いかがでしたか?以上見てきたように、葉酸は妊娠中にとても役立つ栄養です。もちろん臨月の妊婦さんにとっても、メリットがたくさん。

貧血の予防や産後の抜け毛対策にもなりますし、赤ちゃんの健康のためにも役立ってくれます。

出産を間近に控えた時期だからこそ、葉酸サプリでしっかりと準備を整えておきましょう。