葉酸サプリはGMP認定工場での生産が理想!そのメリットは?

葉酸サプリはGMP認定工場で生産されたものがオススメ!

ドラッグストア

葉酸サプリを選ぶ時、何を重視して選んでいるでしょうか。
確かに葉酸をはじめとする成分が多く含まれていることや、成分量も選択肢として大切なことではありますね。

でも、葉酸サプリは服用するものですから安全性がしっかりとしたサプリであることも重要ではないでしょうか。

葉酸サプリに安全性を求めるなら、GMP認定工場で生産されたものが品質が高くオススメなんですよ。

GMP認定工場とは?

考え込む女性

そもそもGMP認定工場とは、どんな工場なのでしょうか。
GMPはGood Manufacturing Practiceの頭文字を取ったもので、日本語では適正製造規範を意味します。

つまり、GMP認定工場というのは適正な製造規範に従い原材料の仕入れから製品の出荷までの全工程において厳しい審査基準をクリアしている工場のことで、第三者機関によって品質や安全性が認められている工場なのです。

GMP認定工場は認定のハードルが高い

妊婦さん

葉酸サプリを生産しているのがGMP認定工場なら安全性が高いとされるのは、GMP認定工場は認定のハードルがとても高いからです。

GMP認定工場は第三者機関によって認定されると前述しましたが、厚生労働省から支援を受けた第三者認定制度をもとに運営されている機関などが認定機関となっています。

GMP認定工場の申請をするためには3ヶ月以上GMPに基づいた管理の実績があることがことが条件であり、書類調査や実施調査を経て最後にGMP工場認定審査会による審査によって認められた工場だけがGMP認定工場と認められます。

このようにGMP認定工場と認められるハードルは高く、日本のサプリメント生産工場の約3%ほどしか認定されていないのが現状です。

GMP認定工場のメリットは安全性と品質が保証されていること

OKを出す女医さん

GMP認定工場に認定されるにはハードルが高い分、安全性と品質が保証されていることがメリットになります。

GMP認定工場として認められるには、徹底した製造・品質管理の確保が基本的な条件となり、葉酸サプリの原材料はもちろんのこと製造の過程・サプリの出荷まで適切な品質・製造管理が行われていなければなりません。

また、工場の設備だけでなく生産工程の際に品質を保つ仕組みや体制などのソフト面においても重視されています。

GMP認定工場で生産されたから完全に安全というわけではありません

バツを持つ女性

直接摂取する葉酸サプリは、リスクを避けるために安全性にはこだわりたいですよね。

GMP認定工場で生産されている葉酸サプリだから安全だと思うかもしれませんが、残念ながらそれだけでは完全に安全な葉酸サプリであるとは言えません。

いくらGMP認定工場で生産されていても、葉酸サプリに使われている添加物の量が多かったり残留農薬がある可能性があります。

生産過程で品質が保証されていても、原材料に懸念があれば安全な葉酸サプリであるとは言えませんね。

安全性を重視するなら、添加物や残留農薬の有無や放射線検査の結果なども考慮する必要があります。

GMP認定工場で生産されているオススメの葉酸サプリ3選!

葉酸サプリはたくさん販売されているので、どれを選ぶべきなのか迷うこともあるでしょう。
そこで、GMP認定工場で生産されているオススメの葉酸サプリを3つご紹介します。

①ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、女性に圧倒的支持を得ているサプリで売り上げや人気度も1位を獲得したことのある葉酸サプリです。

GMP認定工場で作られているため安全性が高いですが、それだけではなくモンドセレクションで金賞を受賞したこともあり品質の高さは世界的にも認められています。

無添加で不要な成分が加えられず、体に必要なビタミンやミネラル、カルシウムや野菜なども配合されていて多くの栄養分をベルタ葉酸サプリ1つで賄えるのも特徴的です。

②makana

makanaは妊活専門の管理栄養士が作った葉酸サプリで、主原料の葉酸とともに名前の由来にもなっている妊活に効果があるとされるマカが使われています。

オールインワンサプリとして、ミネラルやビタミンも配合され多くの面から妊活をサポートする葉酸サプリになっていて産婦人科医も推奨しています。

効果の高さはもちろんですが、品質にもこだわりを持ちGMP認定工場で製造され放射能検査も実施されている安心安全な葉酸サプリです。

③プレミン

 

プレミンは製薬会社が販売している葉酸サプリで、安全かつ安心を最優先して作られています。
そのため全成分・含有量を余すことなく開示しているのも特徴の一つです。

葉酸に加え鉄分やビタミン・ミネラルを含み、妊活から妊娠中まで必要な成分を時期に合わせて配合し分けて販売しています。

また、GMP認定よりも厳しいと言われるNSF GMP認定工場で製造が行われているのもプレミンの安全性の高さの象徴になっています。

葉酸サプリに安全性を求めるならGMP認定工場で生産されたものを選びましょう

いかがでしたか。
葉酸サプリは、GMP認定工場で生産されたものがいいのかを解説しました。

GMP認定工場に認められるには、多くの審査を経て生産工程がしっかりと管理されているのはもちろん、工場の設備だけでなく生産工程の際に品質を保つ仕組みなども重視されるほどハードルの高いものです。

どんなに良い原材料で作られていても製造過程で雑菌などが混入すれば、安全性が低くなります。

ですから、葉酸サプリに安全性を求めるならGMP認定工場で生産されたものを選ぶようにしましょう。