コンビニの葉酸サプリはよくない!?【理由とオススメ商品】

コンビニの葉酸サプリは危険…?

考える妊婦さん

葉酸サプリはコンビニでも売られていますが、こうしたものは安全性が気になるという人も多いでしょう。

ズバリ言うと、コンビニの葉酸サプリは決して危険ではありません。とはいえやはり注意すべき点はあり、決してベストな選択とは言えないのも事実です。

今回は、コンビニ葉酸サプリの特徴や注意点、そしておすすめの葉酸サプリについて解説していきます!

コンビニの葉酸サプリがおすすめできない理由

RISK

コンビニで簡単に手に入る葉酸サプリは、便利な一方あまりおすすめできない点があります。コンビニ葉酸サプリの気になる点について見ていきましょう。

①添加物が入っている

コンビニの葉酸サプリには、添加物が使われている確率が高くなっています。

よく使われる添加物としては、セルロースやステアリン酸カルシウム、還元パラチノースなどがあり、これらは成型しやすくしたり、味や匂いを良くするといった目的で使われています。

こうした添加物が一概に危険というわけではありませんが、場合によってはアレルギーなどの影響を及ぼす恐れもあります。

②葉酸以外の栄養を摂取しづらい

もう一つのデメリットが、「葉酸以外の栄養を摂りにくい」という点です。

妊婦さんや妊活中の女性には、葉酸以外にもさまざまな栄養が必要になります。ビタミンやミネラル、アミノ酸といった成分をバランスよく摂らなければいけません。

しかしコンビニの葉酸サプリには、葉酸の他に数種類の栄養しか入っていないことが通常です。これでは、1本で十分な栄養を摂取するのは難しいと言えるでしょう。

コンビニの葉酸サプリにもメリットはある

OKを出す妊婦さん

上記のようなデメリットがある一方で、コンビニの葉酸サプリにもメリットはあります。

一つ目は「値段が安い」ということ。葉酸サプリは毎日飲み続けるものですから、なるべく安い方が良いのは間違いないでしょう。もう一つは、「入手しやすい」ということです。コンビニは身近にありますから、わざわざ遠出したり注文する必要はありません。

日々葉酸サプリを利用するなら、それほど小さくないメリットと言えるでしょう。

コンビニの葉酸サプリがおすすめできない理由

では、コンビニで買える葉酸サプリは具体的にどれが良いのでしょうか。おすすめのコンビニ葉酸サプリを2つ選んでご紹介していきましょう。

①DHC葉酸サプリ

DHC葉酸サプリの一番の特徴は、とにかく安価ということでしょう。30日分が通常価格239円と、破格の安さ。しかも1日1錠飲むだけなので、続けやすさの点では非常にメリットが大きい商品と言えます。

葉酸の他に、ビタミンB6、B2、B12といった成分も入っています。ただ添加物が多いため、その点が気になるという人は注意した方が良いでしょう。

②ファンケルの「ビタミンB群」

ファンケルのビタミンB群は、その名の通りビタミンB1、B2といったビタミンB群に加え、葉酸、ナイアシン、パントテン酸など妊婦さんに役立つ栄養が入っています。

値段も30日分で378円と、月々続けやすい価格。ただ亜鉛や鉄分といったミネラルは含まれていないので、貧血気味という妊婦さんにとっては物足りないかもしれません。

葉酸サプリ選びは慎重に!その訳は…

葉酸サプリ

妊活や妊娠中に欠かせない葉酸サプリ。しかし、商品を選ぶ際は慎重に見極めなくてはなりません。

妊活や妊娠中は、口にする成分内容に十分気をつける必要があります。特に妊娠中は、母体が摂り込んだ栄養は胎児に直接影響しますから、なおさら注意が必要。

また粒の大きさや匂いなど、サプリによって飲みやすさも変わってきます。そうした点も考えた上で、自分に合ったサプリを選びましょう。

コンビニの葉酸サプリよりもおすすめの商品

コンビニの葉酸サプリでは物足りないという人におすすめしたいのが、「ベルタ葉酸サプリ」です。こちらの葉酸サプリは妊活に必要な栄養素が、十分に含まれていて、これ1本で妊活や妊婦さんに必要なほとんどの栄養をカバーすることができます。

葉酸はもちろん、ビタミンB群やE、Cなどのビタミン、鉄、亜鉛などのミネラル、DHA、EPAなど多様な成分を配合。無添加や安全管理にもこだわった、高品質なサプリとなっています。

コンビニの葉酸サプリの購入はよく考えてから!

いかがでしたか?このように、コンビニの葉酸サプリは値段や手に入れやすさというメリットはあるものの、成分内容についてはやや注意が必要となっています。

葉酸サプリはお腹の赤ちゃんの健康にも関わることなので、しっかり考えて選びたいところ。くれぐれも安いからといって、安易に手に取ることのないよう気をつけましょう。