葉酸サプリをヨーグルトで飲んでもいいの?【おすすめの飲み物】

葉酸サプリをヨーグルトで飲んでも大丈夫?

サプリ

妊活や妊娠には欠かせない葉酸サプリですが、飲みづらくて困るという人も多いでしょう。そこで飲みやすくするための方法として、ヨーグルトに混ぜるという人もいます。しかし、この方法は問題ないのでしょうか?

今回は、葉酸サプリとヨーグルトの飲み合わせについて解説していきます。また、それぞれの効果的な摂り方についてもご紹介します。

そもそも葉酸サプリとは?

葉酸サプリ

葉酸は、妊活や妊娠に欠かせない栄養ということが知られています。ビタミンB群の一種で造血作用や細胞分裂を助ける働きがあり、母体はもちろん、胎児の成長にも大きく役立ちます。

葉酸の摂取は妊娠前から推奨されていますが、必要量を食べ物だけから摂るのは難しい面も。そこで葉酸をより効率的に摂れるよう、サプリメントの形にしたものが葉酸サプリです。

葉酸だけでなく、ビタミンやミネラル等が含まれるものも多くあります。

ヨーグルトは妊活中や妊娠中にオススメ!

OKする妊婦さん

一方のヨーグルトも、栄養豊富な食べ物として有名です。ヨーグルトには乳酸菌やカルシウム、たんぱく質、ビタミン類といった栄養素がぎっしり詰まっており、腸内環境の改善や新陳代謝の促進に役立ちます。

こうした栄養は、妊娠中に良いのはもちろん、妊活中にもさまざまなメリットがあります。カルシウムは赤ちゃんの成長に欠かせませんし、妊娠中のストレスを和らげる効果も。

食べ過ぎには注意が必要ですが、適度に食事に取り入れることで、体調や精神面に良い効果が得られるでしょう。

普通の葉酸サプリはお水や白湯で飲むのが理想的!

妊婦さん

ところで、葉酸サプリは何と一緒に飲むべきなのでしょうか。最も良いとされるのは、コップ一杯の常温の水またはお湯です。これらと一緒に飲むことで適度に胃が刺激され、活動が活発になって栄養の吸収が促進されます。

しかし、妊娠中サプリが飲みづらいなどの場合は、ヨーグルトに混ぜるのも方法の一つでしょう。

逆に一緒に飲むべきではないのが、コーヒーやお茶の類です。これらに含まれるカフェインは、栄養の吸収を阻害する働きがあります。

ヨーグルトは食事中に食べよう!

ヨーグルト

では、ヨーグルトはいつ食べるのが最も効果的なのでしょうか。

基本的に、ヨーグルトはいつ食べても構いません。しかし、できれば食事中もしくは食後がよいでしょう。乳酸菌は胃酸に弱く、空腹時に食べると生きて腸へ届く確率が減ってしまうのです。

また、夜にヨーグルトを食べるのもおすすめです。就寝中は腸の働きが活発になるため、寝る3時間前くらいにヨーグルトを食べると整腸効果が高まります。

ヨーグルト入りの葉酸サプリがある?

このように、葉酸サプリとヨーグルトはどちらも妊活・妊娠に効果的です。実は、その二つが一度に摂れるサプリも販売されています。

「ピジョン サプリメント かんでおいしい 葉酸タブレット(青りんご・グレープフルーツ・ヨーグルト) 」には、ヨーグルトの粉末がミックスされています。

栄養はもちろん味もヨーグルト風味のため、サプリを飲むのが苦手という人にもピッタリでしょう。

ヨーグルトと葉酸サプリを妊活・妊娠にうまく活かしていこう!

いかがでしたか?このように、葉酸サプリはもちろんヨーグルトも、妊活や妊娠に役立つ栄養がいっぱい。葉酸サプリをヨーグルトで飲むのも方法の一つですが、別々に取り入れてもOKです。

水で葉酸サプリを飲んだり、食後や就寝前にヨーグルトを食べるのはとても効果的。それぞれの効果を一番引き出せるような摂り方で、妊活や妊娠にうまく活用しましょう。