葉酸サプリは「天然」と「合成」どっちを選べばいい?

天然葉酸サプリと合成葉酸サプリの違いとは…?

葉酸は私たちの健康維持に欠かせない栄養で、妊娠初期の女性は積極的に葉酸サプリを摂取するよう推奨されています。実はこのサプリメントには、「天然」と「合成」の2種類があるって知っていましたか?

今回は天然葉酸サプリと合成葉酸サプリの違いについて解説しながら、妊娠中も安心して摂取できるおすすめのサプリメント選びのポイントご紹介していきます。

葉酸サプリには「天然」と「合成」がある!

一般的に葉酸サプリに配合されているのは、体への吸収率を高めた「モノグルタミン酸型葉酸」です。この葉酸の作り方によって、葉酸サプリは次の2つに分けることができます。

  • 天然葉酸サプリ ⇒ 自然由来の食べ物から抽出した葉酸をモノグルタミン酸型に加工したもの
  • 合成葉酸サプリ ⇒ 石油や化学物質からモノグルタミン酸型葉酸を人工的に合成したもの

葉酸サプリは発売前に厳重にチェックされており、天然・合成どちらも安全性が確認されていますが、人工的に合成された葉酸は肝臓や腎臓などに負担がかかると指摘されています。

天然葉酸サプリメントのメリット

ほうれん草

サプリメントは直接口に入れて摂取するものですし、妊娠中に飲むのであれば、赤ちゃんへ悪影響を考えて安全なものを選びたいですよね。安全性の観点からおすすめなのは、次のようなメリットのある天然葉酸サプリです。

①葉酸以外の栄養素もバランスよく含まれている

天然の葉酸は野菜や果物、酵母などの食品から抽出されますが、葉酸だけではなく、さまざまビタミン類やミネラルなどもあわせて抽出することができます。そういった栄養は葉酸が体にスムーズに吸収されるのを助けてくれますし、葉酸が尿と一緒に排出されるのを遅らせてくれる作用がありますので、葉酸を無駄なく、効率よく摂取することができます。

②無添加の場合が多く、安全性にも配慮している

サプリメントには飲みやすさや保存性を高めるためにさまざまな添加物が使ったものがありますが、添加物の中には体に良くない成分もありますね。自然界に存在する葉酸をギュッとまとめた天然の葉酸は安定していて、添加物を一切使わなくてもサプリを製造することができます。

③過剰摂取になりにくい

2つの葉酸の吸収率を比較してみると、天然の葉酸の吸収率が85%であるのに対して、合成葉酸は50%と、天然葉酸のほうがはるかに吸収率が良いことがわかります。そのため天然葉酸を使ったサプリは少量で必要量を体に補うことができるので、過剰摂取のリスクることができます。

天然葉酸サプリメントの見分け方

薬を見る妊婦さん

同じものグルタミン酸型葉酸であっても、大きく違う「天然」葉酸と「合成」葉酸。天然の葉酸を使ったサプリメントは、次の2つのポイントをチェックして見分けていきましょう。

①「天然サプリメント」で売り出されている

サプリメントは医薬品ではありませんが、製造者は消費者に成分を正しく表示する義務があり、間違った広告や誇大な表示をすることはできません。石油などから合成した葉酸を「天然サプリメント」として販売することはできませんので、「天然サプリメント」として宣伝されている商品であれば、天然の葉酸を配合していると判断していいでしょう。

②商品の成分表記が植物名

サプリメントのパッケージには、サプリを製造するための原料の名称が記載されていますが、天然の葉酸であれば「ほうれん草」や「ブロッコリー」などの植物などの名称が記載されているはずです。逆に「ナフサ」などの石油系の成分名が書かれている場合や、ただ単に「葉酸」とだけ書かれている場合には、合成葉酸を配合していると考えていいでしょう。

低温処理で製造された天然葉酸サプリメントの方が良い

OKを出す妊婦さん

サプリメントの場合は原料や成分だけでなく、製造方法についても注意して選ぶ必要があります。そもそも葉酸は熱に弱い栄養ですから、サプリメントに形成する際に55℃以上の温度で加熱処理をされていると、葉酸が分解されてしまっている可能性があるのです。

こういったリスクを避けるためにもおすすめしたいのが、低温処理で作られた天然葉酸サプリです。葉酸サプリを選ぶ場合には、「天然」と「低温処理」両方の表示を確認するといいでしょう。

天然葉酸サプリの商品にはどんなものがある?

妊娠中でも安心して摂取できる天然葉酸サプリには、どのような商品があるのでしょうか?おすすめ商品を3つご紹介しますので、サプリ選びの参考にしてみてくださいね。

①はぐくみ葉酸

 

「はぐくみ葉酸」は、hugkumi+(はぐくみプラス)という通販サイトで購入できる、妊活中の女性や妊婦さんのために作られた天然葉酸サプリです。オーガニックレモンから抽出した天然の葉酸のほか、妊娠中に必要とするカルシウムや鉄分、ビタミンなどの栄養を20種類以上も豊富に配合しています。3粒飲むだけで、妊娠初期に必要な葉酸をしっかり摂取できますよ。

②美的ヌーボ

「美的ヌーボ」は美的タウンという通販サイトから購入できる、酵母などの厳選された原料から葉酸を抽出した天然葉酸サプリです。妊活中や妊娠初期だけでなく、美容のために葉酸を摂りたいという女性のために作られていて、葉酸だけでなく美容と健康に良い栄養成分を29種類もあわせてとることができますよ。

③オーガニックレーベルの葉酸

さまざまな栄養のサプリメントを販売している通販サイト、オーガニックレーベルからも、管理栄養士監修のもとで、ママと赤ちゃんのために作られた天然葉酸サプリが購入できます。「オーガニックレーベルの葉酸」は、天然葉酸100%のに加えて添加物を一切含まず、なんと103種類もの野菜や果物から、40種類以上の栄養を抽出して配合していますので、多くの栄養を必要とする妊娠中のママにおすすめです。

天然葉酸サプリメントのデメリット

考え込む女性

ただし、どんなものでも良い面と悪い面があるように、天然葉酸サプリにもデメリットというものはあります。天然葉酸サプリの次のようなデメリットについてもよく理解して、自分に合った商品を選んでいきましょう。

①効果が明確でない

葉酸は正常な細胞分裂をサポートする役割があり、合成葉酸を使った研究では、妊娠初期に摂取すると胎児の無脳症や二分脊椎などの先天性の神経管閉鎖障害が起きるリスクを減らせることが立証されています。理論的には食品などから抽出した天然葉酸でも同様の効果が得られるはずですが、天然葉酸の効果が医学的に立証されているわけではありません。

②値段が高い

天然葉酸と合成葉酸の値段を比較すると、多くの原料を集めて葉酸を抽出し、複雑な工程でモノグルタミン酸型葉酸に加工していく天然葉酸の方が、お値段が高い傾向があります。そのため購入費用がかさんでしまい、結局長く続けられないというデメリットがあります。

③匂いが鼻につきやすい

不要な食品添加物を一切含まないことは体にとって良いことなのですが、その反面で天然葉酸サプリには原料由来の嫌な匂いがあったり、飲みにくかったりという感想が寄せられることも…。食品添加物が入っていないために長期保存ができず、一袋を期限内に使い切れずに結局無駄にしてしまう人も多いようです。

厚生労働省は合成葉酸サプリをオススメしている

OKを出す女医さん

体に対する安全性ばかりを重視してしまうと、「合成=危険なもの」と思い込んでしまい外ですが、これは正しいことではありません。合成葉酸もきちんと検査を受けて安全性が確認されたものですし、妊娠中に摂取することで赤ちゃんにも母体にも良い影響をあたえることが、医学的にも立証されています。

厚生労働省でも合成葉酸を配合したサプリメントの摂取を推奨していますので、妊娠初期には1日あたり0.48mg(480μg)の葉酸を、サプリメントでしっかり摂ることを心掛けましょう。

天然葉酸サプリのメリットとデメリットを考慮して決めよう!

妊娠中は安全性ばかりを気にしてしまいがちですが、天然葉酸サプリも合成葉酸サプリも、安心して摂取sて大丈夫です。葉酸は一時期だけに必要な栄養ではなく、長く続けて摂取することが大事な栄養ですから、安全性とともに長く続けられることを重視して、自分が続けやすい葉酸サプリを選んでくださいね。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸