子供の産み分けには葉酸が効果的?その関係性とは?

葉酸で子供の産み分けはできる!?

妊活をしている人の中には、男女の産み分けをしたいと思っている人もいるかもしれませんね。
そのために色々な情報を調べているご夫婦もいるかと思います。

産み分けに関する情報の中で気になるのが「葉酸で男女の産み分けができる」という噂。

実はこれ、あまりあてにならないんです。
じゃあ一体、産み分けをするにはどうしたらいいの?

今回は男女の産み分けについて、詳しく考えていくことにしましょう。

子供の性別を決定する要因は?

妊婦さん

産み分けについて考える前に、性別が決まるメカニズムをきちんと知っておきましょう。

子供の性別が決まる要因は、精子の染色体にあります。

精子がXとY、どちらの染色体を持っているかによって、卵子の状態には関係なく性別が決まることになります。

ちなみに精子がX染色体を持っている時は女の子、Y染色体を持っている場合は男の子が生まれます。

葉酸には子供の産み分けとの関連性はありません

赤ちゃんの性別が決まる要因は精子の染色体だというお話をしましたが、ここに葉酸が関わることはありません。
ですから葉酸が子供の産み分けに関わるということは全く根拠がないと言えます。

葉酸が妊娠に果たす役割は、主に体の免疫機能を上げること、そして妊娠初期に胎児の発育を促すことです。

性別の決定には関係ないということをしっかり覚えておいてくださいね。

ただし妊娠前・妊娠初期に葉酸を摂取すると双子が生まれやすいというデータがある

赤ちゃんをあやす母親

男女の産み分けに葉酸が関わることはありませんが、実は葉酸を摂取すると双子の確率が上がることが最近わかってきました。

詳しいメカニズムはわかっていませんが、妊娠前~妊娠初期に葉酸を摂取すると双子が生まれる確率が40%ほど上がったというデータが、海外の研究チームによって明らかにされています。

ですから、双子を希望するお母さんは葉酸を摂取してみるといいかもしれませんね。

関連記事

葉酸サプリを飲んだら双子になる!?オススメサプリも紹介!

子供の産み分けにはどのような方法があるの?

葉酸は残念ながら産み分けには関係ありません。

でも、以下のように産み分けに有効だと言われる方法はきちんとあります。

①排卵日に合わせる

産み分けに有効と言われる方法のひとつは、排卵日のタイミングに合わせることです。

実はX精子とY精子は子宮内での寿命が異なっており、X染色体のほうが少し寿命が長いとされています。

ですから排卵日の2日前に性交をした場合、精子の寿命が長いX精子が受精する可能性が高いため女の子。

排卵日の当日や翌日に性交をすると、Y精子が受精しやすくなるため男の子が生まれる確率が上がると言われています。

②挿入の深さや女性のオーガズムを意識する

性交時の挿入の深さやオーガズムも産み分けに関係しているという説もあります。

X精子はアルカリ性に弱く、Y精子はアルカリ性に強いとされているのですが、女性はオーガズムを感じることで膣内にアルカリ性の粘液が分泌されます。

つまりオーガズムを感じるとY精子が生き残る確率が上がるため、男の子が生まれやすいということですね。

ですから、女性の感度や射精時の子宮との近さなども子供の産み分けには重要だということになるんです。

③産み分けゼリーを使用する

Y精子がアルカリ性に強いというお話をしましたが、逆にX精子は酸性に強い性質を持ちます。
ですから膣内の酸性・アルカリ性を操作することができれば、ある程度産み分けが可能になると言えるんですね。

このことを利用した商品が、産み分けゼリーというもの。

性交前に膣内に挿入し、膣内の酸性・アルカリ性を操作するものですが、これによってある程度産み分けが成功するという説もあるんですよ。

産み分けに関わらず、葉酸は妊娠前から積極的に摂りましょう!

美肌な女性

産み分けをするためには葉酸は役に立たないという内容でお送りしてきましたが、確かに男女の性別決定には関わらないものの、葉酸は赤ちゃんの発育に大きな役割を果たします。

もしお母さんの体に葉酸が足りない状態ですと、赤ちゃんの先天性障害が発生する可能性が高くなります。
このこともあって、葉酸は妊活中から積極的に摂取することが厚生労働省からも推奨されているんですよ。

また、実は葉酸には排卵日を整える効果があるため、産み分けにトライする時の排卵日の特定に役立つこともあります。

子供の産み分けは葉酸以外の方法を考えましょう

葉酸と産み分けの関係について、いかがだったでしょうか。

結論として、葉酸は産み分けには関係ないことがわかりましたね。
産み分けにチャレンジしたい時は葉酸ではなく他の方法を考えるのが良さそうです。

でも葉酸が赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素であることは事実。
産み分けに関係ないから…と思わずに、妊活中は積極的に葉酸を摂取していきましょう!