葉酸を飲むと妊娠しやすくなるの?!気になる確率とは?

葉酸で妊娠しやすい体質にはならない!

葉酸サプリは「妊活サプリ」なんて呼ばれ方をすることもあり、「葉酸を摂取すれば、妊娠しやすくなるのね」と誤解してしまう女性も多いです。しかし、残念ながら葉酸という栄養には、女性の体質を妊娠しやすく変える効果はありません。

今回は葉酸の効果・効能をもう一度勉強しながら、葉酸サプリに頼らない、妊娠する確率を向上させる方法について詳しくご紹介していきましょう。

そもそも葉酸の効果とは?

考え込む女性

そもそも「葉酸」とは、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンです。遺伝子の複製を行うのに欠かせない栄養で、積極的に摂取すると細胞分裂を促し、新しい血液をつくりだすなどして、私たちの健康をサポートしてくれます。

葉酸は同じビタミンB群の栄養とともに、ホルモンバランスの乱れを整える効果もあります。女性の肌や髪の毛を美しくする役割を担う女性ホルモンはストレスなどで分泌量が低下しがちですが、葉酸を習慣的に摂取していればホルモンバランスの乱れに強くなるので、葉酸は美容面でも心強い味方になってくれますよ。

妊娠前に葉酸を摂取すべき理由

OKを出す女医さん

葉酸には積極的に女性の妊娠を促す効果はありませんが、女性の体をより健康にし、ホルモンバランスを整えて、子宮の状態をベストに保つ効果が期待できます。葉酸は妊娠の準備段階に入る女性をサポートし、赤ちゃんをお腹で健やかに育てるのを助けてくれる栄養なんですね。

そのため、厚生労働省では妊娠初期の妊婦に対して、葉酸サプリを積極的に摂るように呼び掛けています。赤ちゃんの脳や神経系などの主要器官は妊娠第7週頃までにできあがりますから、無脳症や二分脊椎などの先天性の神経管閉鎖障害が起きるリスクを避けるためにも、妊娠初期には1日あたり0.48mg(480μg)の葉酸を摂取するよう心掛けましょう。

妊娠しやすい体質になるには?

胎児のもととなる健康的な受精卵は、ママの卵子とパパの精子が出会って作られます。卵子も精子も体が健康ではないと良いものが作られませんので、葉酸は夫婦そろって準備段階から、習慣的に摂取していくのが理想です。

夫婦で葉酸サプリを活用しながら次のような一工夫を心掛けると、より妊娠する確率が高まると言われていますので、ぜひ試してみてくださいね。

①セックスのタイミングを知る

赤ちゃんを宿すためには、セックスという愛の営みが必要です。だからと言って、たくさんセックスをしても良い効果は得られません。むしろ精子の数を減らしてしまうので、セックスは一番妊娠確立の高い、女性の排卵予定日の2日前にタイミングを合わせましょう。

精子は5日間は子宮の中で活動できますが、卵子は排卵から24時間しか寿命がありません。基礎体温や排卵検査薬を使って排卵日を予測して、排卵前のセックスで精子を子宮に入れておき、妊娠の確率を高めましょう。

②夜更かしは控える

女性の体は、赤ちゃんを育てるゆりかごです。身体が健康でないと妊娠はしにくくなってしまいますから、夜更かしは控えてしっかりと睡眠をとり、体を健康に保ちましょう。たっぷり睡眠をとることはホルモンバランスの乱れを整えて、子宮の活動も活性化する嬉しい効果が期待できますよ。

卵巣はホルモンバランスの乱れの悪影響を受けやすく、夜8時には休息状態に入ってしまうといわれるほどデリケートな臓器ですので、妊娠を考え始めたら生活習慣を見直してみてくださいね。

③下半身を中心に体を温める

冷えは万病のもとと言われますが、実は妊娠の大敵でもあります。特に子宮を納めている下半身の冷えがひどいほど妊娠しにくくなってしまうので、積極的に温めていきましょう。

自分の足首を触ったときに「冷たい!」と感じたら、それは下半身が冷えている証拠です。湯船にゆっくり使って体を温めるだけでなく、靴下や重ね着、ショウガなどの体を内側から温める食材なども活用して子宮まわりを暖めて、赤ちゃんをお迎えしやすい体を作りましょう。

④締め付けない下着にする

体温は血流で維持されていますから、冷えを防ぐためには、下半身の血の巡りを良くすることも大事です。きつめの下着は血液の循環を妨害して子宮周りを冷やすだけでなく、子宮の活動を妨げて、妊娠しにくくさせてしまうんです。

妊娠を意識したら、下着はゆったりとお腹を包み込めるように、ワンサイズ上のものをチョイスするのが理想です。体もリラックスできますので、自宅にいる時だけでもゆるゆるファッションを心掛けてみてくださいね。

⑤ストレスを軽減する

排卵を促し、子宮を活動させるのは女性ホルモンの役割ですが、過度なストレスにさらされているとの女性ホルモンの分泌量が低下して、妊娠しにくくなってしまいます。例えば仕事のプレッシャー、人間関係の悩み、「なかなか赤ちゃんができない…」とくよくよするのもストレスが積み重なるモトですね。

ストレスから完全に開放されることは難しいのですが、妊娠を思い立ったら自分なりのストレス発散法を見つけて、心の負担を軽くすることを心掛けましょう。

妊娠しやすい体質対策と葉酸を同時に行おう!

葉酸には女性を妊娠しやすくする効果はありませんが、妊娠しやすい、健康な体作りをサポートする効果が期待できます。健康な赤ちゃんを安全に産むためにも、妊娠前からの健康作りが大事なんですよ。

赤ちゃんを望む場合には、葉酸サプリを摂取をするだけではダメ。葉酸サプリと妊娠しやすい体質対策を並行して生活に摂り入れて、健康な体で赤ちゃんをお迎えしましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸