「葉酸を摂取すると太る!」はウソ!妊娠中の体重増加の原因と対策

葉酸を摂取すると太るって本当?

バツをする妊婦さん

葉酸は女性がお腹で赤ちゃんを育てることを助け、身体を若々しく保つのに役立つ栄養素です。でも、「葉酸を摂取すると太る」という噂もあるので、女性としては聞き逃せないですよね。でも大丈夫!葉酸には、「太る」という副作用はありません。

今回はなぜ葉酸で太ると誤解をしてしまうのか、その理由を解説しながら、正しい葉酸の摂取方法について詳しくご紹介していきます。

葉酸によって太るのは勘違いの可能性が高い!

薬

ネットなどの口コミを見ると、「葉酸サプリは太るから飲まない方がよい」という情報が寄せられていることもあります。これは本当なのでしょうか?葉酸は血液を増やし、遺伝子の分裂を促して新しい細胞を作る大事な栄養素で、厚生労働省でも妊婦に積極的な葉酸の摂取を呼び掛けています。

妊婦が太ると母子ともにリスクが高まりますから、そんな危険な栄養を医師たちが推奨することなんてありえません。そう、「葉酸=太る」という思い込みは、次の2つの理由によってもたらされる、勘違いである可能性が高いんです。

太ったと勘違いしてしまう原因① 妊娠による体重増加

妊婦さん

女性が葉酸サプリを飲みだすきっかけの大半は、「妊娠」ですね。赤ちゃんの成長と自分自身の美容のために妊娠期間を通してサプリを飲み続ける女性が増えていますが、妊娠中は女性の体重が激変していく時期で、ママ達はこういった変化に不安を抱えています。

そのため、赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくなってふっくらとしてきたことや、急激に体重が増えるという体の変化を葉酸サプリと結びつけて、太ったと勘違いしてしまう女性は多いです。特に安定期に入って食欲がでると過食気味になり、体重が増えすぎてしまうので、注意をしたいですね。

妊娠中の太りすぎによる3つのリスクとは?

女性が妊娠をすると、周りの人は「赤ちゃんの分も食べないと!」と、どんどん食事をするよう勧めてきますがこれは決して間違いではありません。妊娠した女性には、良質な栄養を豊富に摂る必要があります。ですが、これを真に受けて食べ過ぎてしまうと体型を崩すだけでなく、ママや赤ちゃん自身に深刻な問題を引き起こしてしまう可能性があります。

①妊娠高血圧症候群

妊娠中の過剰な体重増加は、未熟児や早産に繋がりやすい妊娠高血圧症候群を引き起こすリスクがあります。昔で言う、「妊娠中毒症」ですね。妊娠高血圧症候群は血圧の上昇や蛋白尿を伴いますが、本人の自覚症状がないまま進行して胎盤機能が低下し、赤ちゃんに充分な酸素や栄養を送れなくなってしまいます。

②妊娠糖尿病

妊娠糖尿病は妊娠中期以降になりやすい病気で、血糖値が異常に高くなります。ママだけでなく赤ちゃんも皮下脂肪が増え、赤ちゃんが内蔵機能が未熟なまま生まれてしまうリスクがありますし、ママも出産後に糖尿病が治らなくなる可能性も高いので、注意したいですね。

③難産のリスクが高まる

妊娠中の女性の体重が増えることは当然のことですが、太り過ぎは禁物です。産道に余計な脂肪がつくと赤ちゃんが産道を通りにくくなりますし、ママの体も微弱陣痛になりやすくなって、お産が長引いて母子ともに危険が及ぶリスクがあります。

ただし、無理なダイエットなしないようにしましょう!

妊娠中の過剰な体重増加にはさまざまなリスクがつきまといますが、ダイエットをするなんてとんでもない!栄養が不足すれば赤ちゃんも育ちませんし、ママの体にも出産・授乳のために必要なエネルギーを蓄えることができなくなって、体重が増えるリスク以上の危険性を引き寄せてしまいます。

妊娠中の体重増加の目安は、標準体型の女性で7~10㎏です。体重が増えても産後時間がたてば元のスリムな体型に戻りますので、食事制限や激しい運動などの無理なダイエットはしないようにしてくださいね。

太ったと勘違いしてしまう原因② 葉酸によるむくみの症状

肌荒れを機にする妊婦さん

もう一つ、葉酸の摂取が太ると勘違いさせてしまう原因に、葉酸を過剰摂取した際に体がむくみやすくなることがあげられます。「むくみ」とは血液やリンパ液などの体内の水分が、何らかの原因で体の一部分に滞ってしまう症状のことですね。

水分が滞った部位がパンパンに腫れてしまうので太ったように感じるかもしれませんが、体重が増加したわけではありません。安心して葉酸を摂取して大丈夫なんですよ。

葉酸によるむくみの症状の対策法

葉酸はビタミンの一種なので、たくさん飲んでも体重が増えることにはつながりません。ですが体がむくんでしまうと違和感がありますし、ポッチャリとした見た目も気になりますよね。

むくみを起こさずに安全に葉酸を摂取するにはどうしたらいいのか、しっかり対策をたてておきましょう。

①ビタミン入りの葉酸サプリを摂取する

葉酸サプリによるむくみが心配な場合には、ビタミンEが配合されたサプリメントを選びましょう。ビタミンEには血行を促進する作用がありますから、むくみの改善に役立ちます。血液の流れがよくなれば、酸素や栄養をどんどん赤ちゃんに送れますから、身体がむくみやすい妊娠時には、ぜひビタミンE入りのサプリを選んでくださいね。

②過剰摂取を控える

葉酸サプリを飲んでむくみがひどいようであれば、自分の摂取量が正しいかどうか、もう一度確認してみましょう。葉酸を過剰摂取すると、副作用としてむくみがでる可能性があります。1日に1000μg以上の葉酸を摂取するとむくみが起きやすくなりますので、摂取過剰にならないよう、飲む量を少し控えることをおすすめします。

太ったと感じた場合は葉酸以外の原因を考えましょう

ご紹介したように、葉酸サプリを摂ることで太ることはありません。体重が増える原因としてはカロリーの摂りすぎ以外にも睡眠不足や運動不足などがありますから、葉酸サプリを飲んで太ったと感じる場合は、一度生活習慣を見直してみるといいですね。

葉酸は確かに私達女性の健康と美容をサポートしてくれますが、何事も「過ぎたるは、及ばざるがごとし」です。葉酸サプリは用法・用量を守って、安全に摂取するよう心掛けましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸