妊娠初期・超初期にプールや海水浴に行っても大丈夫?

妊娠初期にプールや海水浴に行ってはダメ!

バツを持つ女性

妊娠中でもレジャーを楽しみたい!
特に海なんかは自然のものだし心配ないのでは?

いいえ、実は妊娠中、特に妊娠初期のプールや海水浴は危険なことが多いんです。
ですから妊娠初期にはプールや海水浴に行くことを禁止する産婦人科医も多いんですよ。

今回は妊娠初期のプール・海水浴についてを考えていくことにしましょう。

妊娠初期っていつ?

妊婦さん

妊娠初期とは、妊娠4週目から15週目くらいの時期のことを言います。
ちなみにそれ以前は妊娠超初期と言って、妊娠していることにすら気付いていない人が多いとされているんですよ。

これくらいの時期は、プールや海水浴はできる限り避けていただくのが良いかと思います。

妊娠初期にプールや海水浴に行ってはいけない理由

考える妊婦さん

では、どうして妊娠初期にはプールや海水浴に行かないほうがいいのでしょうか?

①感染症のリスクがある

原始の地球ならわかりませんが、現代の海はさまざまな菌で溢れている場合がほとんどです。
普通の状態なら大したことのない菌でも、妊娠初期は免疫が弱くなっていて色々な感染症にもかかりやすくなっていますから、妊娠初期は気をつけていただく必要があるんですね。

②体が冷えてしまう

妊娠初期は胎児もまだまだ不安定な時期ですよね。
妊娠を安全に継続させるためには体の冷えは厳禁ですので、そのためにもプールや海水浴は避けていただくのが良いかと思います。
温水プールなら良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、やはり感染症の観点からあまりおすすめできません。

③日差しが強いため日焼けしてしまう

妊娠初期にもある程度日光浴は必要ですが、過度に紫外線を浴びてしまうと体の抵抗力が落ちてしまいます。
また肌にダメージを負うことでの感染症リスクも高まりますから、この点も注意が必要ですよ。

④怪我のリスク

プールはまだしも、海は色々な危険が潜んでいます。
突然岩に当たってケガをしてしまうかもしれませんし、クラゲなどの有毒生物も心配。
さらに、可能性として低くはあるものの溺れてしまう危険もあります。

こうしたリスクを少しでも下げるためにも、プールや海水浴は妊娠初期には控えていただくのが良いと言えるんですね。

プールや海水浴でかかる可能性のある感染症

口を抑える女性

妊婦さんがプールや海でかかりやすい感染症としは、咽頭結膜熱、はやり目、手足口病、伝染性軟属腫といったものをはじめ、さらには腸管出血性大腸菌感染症、ぎょう虫症、アタマジラミなど色々なものがあります。
妊娠中に感染症にかかると胎児にも悪影響が出ることがありますから、ぜひ気をつけてください。

プールや海水浴は妊娠中期以降にお医者さんから許可を得てから

お医者さんと妊婦さん

妊娠初期や超初期のプールや海水浴はNGですが、妊娠15週目以降、つまり妊娠中期以降であれば、感染症のリスクは若干下がってきます。
この期間に水のレジャーを楽しみたい場合は、ぜひお医者さんに相談してみてください。

あなたの妊娠の経過を見ながら、どの時期ならプールや海水浴に行っても大丈夫かどうかを判断してくれますよ。

妊娠中期以降のプールや海水浴のためにマタニティ水着などをチェックしておこう!

マタニティ水着

妊娠初期を過ぎてプールや海水浴を楽しもうと思っても、お腹が目立って水着が着れないかも…
そう思う人もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ。
今はマタニティ水着のラインナップも充実していますので、お腹が大きくなっても水着を楽しむことは十分できます!
今から用意しておけばレジャーが楽しみになりますね。
選ぶだけでも楽しいですから、ぜひお気に入りの一着を探してみてください。

妊娠に気づかずにプールや海水浴へ行ってしまった人はお医者さんへ相談を

ここまでの内容を読んで、もしかしたら妊娠初期だったかもしれない時期にプールや海水浴に行ってしまったと不安になっている人もいるのではないでしょうか。
ですが妊娠超初期などは自身が妊娠していると気づく人はあまりいないため仕方のないことです。

妊娠初期や超初期にプールに行ってしまったからといって慌てず、まずは産婦人科で相談してみましょう。
プールや海水浴に行ったからと言って必ず感染症にかかるわけではないですし、仮にかかっていたとしても早めに気付けば治療も比較的簡単にできることが多いですよ。

妊娠初期は葉酸も忘れずに!

葉酸の食材

妊娠初期の注意点をご紹介してきましたが、妊娠初期に欠かせない栄養素と言えば葉酸です。
葉酸サプリならこの大事な葉酸がしっかり摂取できる上に、ビタミンやミネラルなど妊娠中に必要な栄養素がバランスよく配合されています。
栄養バランスを保つということは免疫を上げることでもありますから、いつかプールや海水浴に行くためにもしっかり飲んで、感染症予防に役立ててくださいね。

赤ちゃんの事を第一に考えながらもストレスを溜めすぎないように!

妊娠中のプールや海水浴について、いかがだったでしょうか。

結論として、妊娠初期や超初期はプールや海水浴はNG。
でも妊娠中期以降であればお医者さんに相談しながら時期を見てのレジャーもOKです。

感染症に気をつけさえすれば、プールや海水浴も良いストレス発散になりますよね。
ぜひ赤ちゃんのことを第一に考えつつも、ママが楽しむ時間を作ってきましょう!