妊娠初期の女性に喜ばれるお祝いプレゼント6選【夏・冬】

妊娠初期のプレゼントには気が利いた贈り物を!

友人や知人の妊娠が明らかになると、「何かプレゼントしたい!」という気持ちになるものです。

喜びと不安が入り混じる妊娠初期だからこそ、何か気の利いたプレゼントを贈りたいところでしょう。しかし、そんな贈り物を選ぶのは簡単ではありません。

そこで今回は、妊娠初期の人へのおすすめプレゼントについて6種類選んで見ました。ぜひ、プレゼント選びの参考にして見て下さい。

妊娠初期の妊婦さんが欲しいものって?

まずは妊娠初期にもらってうれしいものは何か、実際に妊婦さんの声を聞いてみましょう。以下にそうした声を集めてみました。

葉酸や鉄分の入ったクッキーとかが嬉しいかな。 妊娠中は、この二つをきちんと取るように… と私は言われたので 気をつけて摂取していました。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

出産前にベビー用品は送っちゃダメですよ~。 本人達の意向がどうのこうのという前に、出産は無事に生まれるまで何があるか分からないからです。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

私だったら、マタニティー服にもなりそうなかわいいワンピースやチュニックが嬉しいですが、好みもあるでしょうから、これからの季節に向けて、体を冷やさないようにかわいいレッグウォーマーや、ストールなどいかがでしょう。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

只今 第二子妊娠中の者です。 プレゼントの予算等がわかりませんが 自分でも愛用し、友人に差しあげても喜ばれたのが シルクの腹巻です。特にロングタイプはお腹からお尻まですっぽり包むことができとても暖か。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

私はかたちに残るようなものより消耗品が良いです。 ノンカフェインにどれくらい気をつけている方かにもよりますが ノンカフェインのハーブティとか、コーヒーとか貰うと嬉しかったです。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

以上が、妊娠初期の妊婦さんがもらいたいものに関する意見でした。共通した意見としては、この先何があるか分からないため、出産前にベビー用品を贈るのはNGだということです。

その上でもらってうれしいものとして、冷え防止のレッグウォーマーや腹巻、またハーブティーなどの消耗品が挙げられていました。

妊娠初期の人にお祝いとして喜ばれるプレゼント6選!

それではここから、実際に妊娠初期の人に喜ばれそうな贈り物についてご紹介していきましょう。以下の6つはおすすめのプレゼントです。

①妊娠中でも飲食できるお茶やお菓子

妊娠初期に限らず、お茶やお菓子の類は妊婦さんに喜ばれるプレゼントです。

ただ気をつけなくてはならないのは、妊娠中はカフェインなどの摂取は要注意ということ。なるべくならコーヒーや紅茶より、ルイボスティーのようなハーブティーの方が良いでしょう。

また糖分にも気をつけたいところですから、ドライフルーツなどのプレゼントもおすすめです。

オススメの飲み物

妊娠初期におすすめの飲み物として、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル葉酸スムージー」があります。

妊婦さんに必要な葉酸の他に、ビタミンやミネラルもしっかり配合。また人工甘味料も不使用ですから、糖分に関しても安心です。

②妊娠線クリーム

お腹が大きくなる妊娠5~6ヵ月ごろになると、妊娠線が出来始めることがあります。放っておくと産後も消えない妊娠線は、できるだけ早くから対策を始めるのが肝心です。

そこで妊娠初期のプレゼントとして、妊娠線予防クリームもピッタリの品物となっています。妊婦さん本人はそこまで気が回らないことも多いので、こうした消耗品のプレゼントはとても役に立ちます。

オススメの妊娠線クリーム

具体的な商品としては、「ベルタマザークリーム」がおすすめです。

こちらは葉酸サプリでもおなじみのベルタが販売している妊娠線予防クリームで、スーパーヒアルロン酸など美容成分を3種類配合。しっかり保湿をして皮膚の断裂を防ぎ、妊娠線を予防してくれます。

③書籍類

妊娠についての本をプレゼントするのも喜ばれるでしょう。妊婦さんの体験記や漫画、妊娠中のハウツー本などは数多く出版されています。こうしたものは妊婦さんの不安や疑問の解消に役立ち、必要な知識の習得もできます。

ただし当然ですが、不妊治療に関する本はNGです。妊婦さんを余計ナーバスにさせてしまうので、くれぐれも注意しましょう。

④リラックスアイテム

妊娠中は何かとストレスが溜まるもの。そうしたストレスの解消に、リラックスアイテムを贈るのもおすすめです。

アロマキャンドルやフレグランスキャンドルといったものや、抱き枕、マッサージ用品なども喜ばれるでしょう。

ただし妊娠初期はつわりがあるため、アロマ製品を贈る場合は要注意です。妊婦さんの好みもあるので、プレゼントする場合はよく確認してからにしましょう。

⑤商品券やギフト券

妊娠すると、妊婦さんは友達や知人からいろいろなものをプレゼントされます。中には品物が被ってしまう場合もあり、かえって困ることも多いでしょう。

そうしたことを避けたい時は、商品券やギフトカードのプレゼントもおすすめです。本当に欲しいものを妊婦さんが自身で選べますから、贈り物に迷ったときなどはとても便利。

そのまま渡すより手作りのラッピングを施せば、気持ちも伝わりやすくなります。

⑥葉酸サプリ

妊娠初期にはつわりの影響もあり、食事が摂りにくいケースが増えます。そうした時に便利なのが葉酸サプリですが、これをプレゼントするのも効果的でしょう。

妊婦さんや赤ちゃんに必要な葉酸の他に、ビタミンやミネラルなどをバランスよく補給することができます。ただ製品によっては成分が少ないものもあるので、内容や品質には十分注意して選びましょう。

オススメの葉酸サプリ

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリが、「ベルタ葉酸サプリ」です。上記のように中には数種類の成分しかないサプリもありますが、ベルタ葉酸サプリはビタミン・ミネラル27種類など、豊富な栄養を含んでいます。

もちろん品質管理や安全性についても徹底されていますから、妊娠中安心して飲むことができます。

冬は屋外、夏は防寒グッズもオススメ!

ところで、妊婦さんにとって大切なのが「冷え」に対する予防策です。妊娠中の冷えは母体はもちろん、切迫早産など胎児への悪影響も考えられます。

そこで冬の場合なら、屋外での防寒グッズをプレゼントするのもよいでしょう。マフラーや手袋などはとても喜ばれるはずです。

反対に夏も冷房で体が冷えるおそれがありますから、腹巻や靴下、ひざ掛けなどのプレゼントもおすすめです。

妊娠初期の人にプレゼントを贈る際は少し注意が必要です

バツをする妊婦さん

ここまで妊娠初期の人におすすめのプレゼントについて見てきましたが、注意すべき点もあります。

ここでは贈り物を考える際気をつけたいポイントについて見ていきましょう。

①香りの強いものは贈らない

妊娠初期につきものなのが、つわりです。つわりにはさまざまな症状がありますが、中でも匂いに対する拒否反応はよく見られます。

身の回りの匂いに対し、吐き気や嘔吐をもよおすようになるため、香りのきついものはプレゼントとして控えた方が良いでしょう。化粧品や食べものを贈る際は、くれぐれも香りに気をつけて下さい。

②ベビー用品ではなく妊婦の女性が使えるものを

前にも触れましたが、妊娠中にベビー用品をプレゼントするのはNGです。

つい忘れがちですが、妊娠には大きなリスクが付きまといます。特に妊娠初期はまだ状況が不安定なため、場合によっては流産や早産などの結果となることも珍しくありません。

ベビー用品は出産後に贈るようにして、妊娠初期には妊婦さんが使えるものを中心に選ぶように気をつけましょう。

誕生日を迎えた妊婦さんには絶対に妊娠を祝ったプレゼントを贈るべき?

考える妊婦さん

もう一つ難しいのが、誕生日を迎えた妊婦さんに対する贈り物です。ここでもやはり、妊娠を祝ったプレゼントをするべきなのでしょうか?

妊娠祝いについては、上記のような早産や流産の可能性を考えると、安易にするべきではないという考えも根強くあります。そうしたことも考慮すると、必ずしも妊娠に関係したものでなくてよいでしょう。

いつも通り本人の喜びそうなものであれば、十分気持ちは通じるはずです。

妊娠初期の贈り物には少し気を利かせてみましょう!

以上のように、妊娠初期の贈り物は出産後とはまた違った点で気を使わなくてはなりません。

状況はまだ安定していませんし、つわりの影響もあります。ですので、十分配慮してプレゼントを選ぶ必要があります。何よりも大事なのは、妊婦さん本人への思いやりでしょう。

ご紹介したおすすめ品を参考に、妊娠祝いには少し気を利かせたプレゼントを贈って見て下さい。