妊娠初期の鼻血は焦らずに対処しよう【丁寧に解説】

妊娠初期に鼻血が出ても落ち着いて対処しよう

妊婦さん

「これまでほとんど経験がなかったのに、妊娠したら鼻血が出るようになった」という人は少なくありません。

妊娠初期に鼻血が出るのは体の変化が関係していますが、急な出血に驚いてしまう人も多いでしょう。しかし、正しく対処すればそれほど問題ではないのです。

今回は、妊娠初期の鼻血についていろいろまとめてみました!

妊娠初期に鼻血で悩む人は多い

口を抑える女性

まずは、妊娠初期に鼻血で困っている人の声を聞いてみましょう。以下にそうした人の声を3つほど挙げてみました。

妊娠超初期に、鼻血が出たという方、いらっしゃいますか? ここ十何年も鼻血には無縁の生活でしたが、今日鼻をかんだらティッシュに血が…‼︎ 花粉症なので、鼻はよくかみますが、鼻血になるほどの量は出たことがなくて。

出典:妊娠超初期に、鼻血が出たという方、いらっしゃいま… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

初期でしたが、鼻かんだら私も出ましたよ! 今まで出たことなかったのでびっくりしました\( ö )/

出典:妊娠超初期に、鼻血が出たという方、いらっしゃいま… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

初期だけでなく妊娠中よく鼻血でました。 鼻かんだり刺激があれば分かるんですが、何もしてなくても急に鼻血出たりもして地味に困りました(笑

出典:妊娠超初期に、鼻血が出たという方、いらっしゃいま… [ママリ] ママの一歩を支えるQ&Aアプリ

 

以上、妊娠初期に鼻血が出てきたという人たちの声でした。みなさん突然の鼻血にとまどっていたようですね。

今まで鼻血がほとんど出ていなかったという人も、妊娠すると鼻血を経験したというケースが多いようです。また、初期に限らず妊娠中よく出ていたという人も。

一体なぜこうしたことが起こるのでしょうか?それについてはこれから見ていきましょう。

そもそも鼻血が出るメカニズムとは?

考える妊婦さん

そもそも鼻血はなぜ出るのでしょうか。鼻血とは鼻の血管が破裂して出血する現象で、専門用語では「鼻出血」と呼ばれています。

鼻血が出る原因は、鼻の炎症や鼻をいじりすぎたことがほとんどです。鼻中隔にあるキーゼルバッハ部位と呼ばれる部分には細かい血管が張り巡らされており、少しの衝撃でも出血することがあるのです。

大人の鼻血の場合、病気や薬による影響などでも起こることがあります。

妊娠初期に鼻血が出る理由

それでは、妊娠初期に鼻血が出るのはどういう理由によるのでしょうか。その主な要因について見てみましょう。

①血液量が増加したため

妊娠すると胎児への血液補給のため、母体の血液量が大幅に増加します。これによって血圧も上昇し、血管への圧力も増加。その結果、破れやすい鼻の血管から出血して鼻血が出てしまうのです。

また妊婦の血液は固まりにくくなっているため、なかなか血が止まらないこともあります。

②つわりで鼻がむずむずするため

妊娠初期には多くの妊婦さんがつわりで吐き気を催しますが、このとき鼻がムズムズすることもあります。

つわりで吐いてしまう際に胃液が鼻の粘膜を傷つけ、さらにムズムズした鼻をいじることでより毛細血管が破れやすくなり、鼻血が起こると考えられます。

③できものが鼻の穴にできるため

妊娠初期には気分の悪化でていねいな洗顔ができなかったり、さらに体の変化によってニキビやデキモノが出てしまうことも。こうしたデキモノは鼻の中にも出ることがあり、気になって触ってしまうと、そこから出血することがあります。

ただこの場合デキモノからの出血なので、血の量はそれほどではありません。

④アレルゲンに反応したため

アレルゲンとはアレルギー反応を引き起こす物質のことですが、妊娠するとこのアレルゲンに対し、アレルギー体質でなくても敏感に反応しやすくなります。

アレルゲンが鼻の毛細血管を刺激し、それを排除しようとする力で血管が破れ、鼻血が出てしまうわけです。

鼻血が出る頻度が少なければ胎児には影響しない

妊娠初期に鼻血が出ると、心配になるのがお腹の赤ちゃんへの影響でしょう。しかし大抵の場合、少々鼻血が出たくらいでは赤ちゃんへの影響はありません。

ですが1日数回など頻繁に鼻血が出たり、出血量があまりに多いようであれば要注意です。

何らかの病気の可能性もありますし、分娩時に影響が出るおそれも。こうした場合には、なるべく早くお医者さんに相談しましょう。

妊娠初期に鼻血が出た時の正しい対処方法

OKを出す妊婦さん

妊娠初期に鼻血が出た場合、慌てず対処すれば問題ありません。

まず顔を少しうつむき気味にして、小鼻の上の方を指でつまんで5分~10分ほど安静にしましょう。しばらくすると自然に回復するはずです。入り口から出てくる血はティッシュなどで押さえていれば、下に血が垂れることもありません。

逆にNGなやり方については、以下で見ていきましょう。

妊娠初期に鼻血が出た時の間違った対処方法

バツをする妊婦さん

鼻血が出た場合、上を向いて血が垂れるのを防ぐという対応が一般に広まっていますが、実はこれは誤りです。

上を向くと血が喉に入ってしまい、飲み込む場合もあるためよくありません。ですので、鼻血が出た際は必ず下を向いて静かにしましょう。

またティッシュを鼻に詰めたり、鼻を強く拭くとさらに血管を刺激し、出血がひどくなるのでやめましょう。

妊娠初期に鼻血が頻繁に出る人はお医者さんに相談してみよう

お医者さんと妊婦さん

前にも触れましたが、妊娠初期に鼻血が出るケースは、ほとんどの場合特別な異状ではありません。しかし、頻繁に鼻血が出る場合は要注意です。

もしかすると白血病や肝硬変といった病気の可能性も考えられます。また出血量が多すぎる場合は貧血によって出産に影響を与えることもあるので、こうした際には早めにお医者さんに相談しましょう。

妊娠中の足りていない栄養補給は葉酸サプリで補おう!

サプリ

妊娠初期の鼻血対策としては、鉄分や葉酸の摂取も必要になります。これらの成分は造血作用があり、血液の流れを整える効果がありますが、食事からでは十分に摂取できないこともあるでしょう。

そうした時に便利なのが葉酸サプリです。葉酸をはじめ鉄分などのミネラルやビタミン類をバランスよく摂れるため、食事が摂りにくい妊娠初期にもメリットの多い方法となっています。

妊娠初期の鼻血は焦らずに対処しよう

いかがでしたか?このように、妊娠初期の妊婦さんは鼻血が出やすくなる傾向があります。しかし、これは妊娠による体の変化の影響で、ほとんどの場合特に心配することはありません。

あまりに頻繁に鼻血がでたり、出血量が多すぎるときは要注意ですが、大抵は適切に対処すれば治まります。鼻血が出たら下を向いて、安静な姿勢を心がけましょう。