妊娠初期・超初期にオナニーをしても大丈夫?自慰の際の注意点は?

妊娠初期・超初期にオナニーをしても問題ナシ

美肌な女性

妊娠初期は体を大事にしたい時期ですが、誰にも言えない気持ちが沸き上がってくることもありますよね…
やっぱり時々は自慰行為をしたくなる時もあると思います。

妊娠初期にオナニーをするなんて罪悪感があるかもしれませんが…実は妊娠初期や超初期にオナニーをしても基本的に問題はありません。
ただ、いくつか注意点があるのでそれは守るようにしましょう。

今回は妊娠初期のオナニーについて考えていくことにしますね。

妊娠初期と自慰行為に関する声

眠る女性
まずは先輩ママの声を聞いてみましょう。
オナニーのことなんてあんまり人には聞けませんが、ネットでは皆さん赤裸々に語ってくださっています!

実は私も オナニ-が やめられなくて 赤ちゃんの事は心配ですが…最後 イク時 子宮があまりビクンビクン ならないように 抑えぎみで やっています。

出典:妊娠中のオナニー

妊娠初期あたり ひとりでよくやってました でも、普通に元気な赤ちゃん産まれましたよ☆

出典:妊娠中のオナニー

やっぱりいってしまったら赤ちゃんが危ないんでしょうか?

出典:妊娠中のオナニー

妊娠中にオナニーがしたくなってしまった方、かなりおられるようです。
でも、オナニーをすると子宮が収縮する感じがしますし、やっぱり危険な感じがしますが…
果たして本当にオナニーをしても赤ちゃんに危険はないのでしょうか?

妊娠初期はいつを指すの?

妊婦さん

妊娠初期とは、一般的に4週目~15週目あたりを指します。
月数で言うと2ヶ月目~4ヶ月目くらいということになりますね。
まだお腹が目立つようなことは少なく、外から見ても妊娠していると気付かれることはないかもしれません。

ちなみに4週目以前は妊娠超初期と呼ばれることが多いのですが、妊娠1週目とは最後の生理日のことを指しますので、実質的には妊娠1~2週目というのは妊娠の実態はないという計算になります。

妊娠初期には性欲が増すケースがある

先ほどの体験談を見ると妊娠してからも性欲が高い方はかなり多いようですが、本来は妊娠すれば性行為の必要はありませんし、ちょっと変だなと思うかもしれませんよね。

でも、実は妊娠するとホルモンバランスが変化する影響で性欲が増す女性はわりとおられるようです。
妊娠すると女性ホルモンが増えますから、それを考えると何となく納得できるかもしれませんね。

妊娠初期にオナニーをしても流産につながる可能性は低い

妊婦さん

妊娠初期のオナニーで一番心配なのは流産してしまうことですが、妊娠初期のオナニーが流産につながることはほとんどないと言われています。

逆にこの時期の流産の原因として一番多いのは胎児の染色体異常によるもの。
ほぼ不可抗力とも言えることですから、仮にオナニーをしている人が流産してしまったとしても、ご自身のせいである可能性は低いと考えらえるんですよ。

妊娠初期にオナニーをする際の注意点

バツをする妊婦さん

妊娠初期のオナニーが流産につながることはあまりないと言えますが、それでも万全を期すために気をつけたいことがいくつかあります!

①爪や手を清潔にする

これは妊娠初期以外にも言えることなのですが、オナニーをする時には爪や手はしっかり洗い、清潔な状態にしておきましょう。

特に爪は短く切っておくことを強く勧めます。
爪が長い状態でオナニーしてしまうと膣内を傷つける原因になりますし、そこから雑菌が入ると膣や子宮に炎症が起きてしまう可能性があります。
赤ちゃんだけでなくあなた自身の体を守るためにも、ぜひ守ってくださいね。

②激しいオルガズムは控える

オナニーというと最後にオルガズムを感じる人も多いと思いますが、オルガズムの時には子宮が収縮します。
少しの収縮ならそこまで危険はないのですが、あまりに強いオルガズムを感じるとそれだけ子宮の収縮も大きくなりますので、流産とまではいかなくても赤ちゃんのことがちょっと心配ですよね。
できるだけ控えめにしておくように心掛けましょう。

関連記事

妊娠初期にいってしまったらダメ?オルガズムによる影響は?

こんな時はオナニーを控えましょう

考え込む女性

オナニーは妊娠の継続に直接的な害が出ることはあまり考えられないのですが、下記のような症状がある時は控えたほうが無難と言えます。

①腹痛や張りを感じるとき

妊娠初期、子宮の周辺に腹痛や張りを感じる時もありますよね。
こうした時は子宮にトラブルが起きている可能性があります。
安静にしていれば自然に治る可能性もありますが、もしオナニーによって負担をかけてしまうと症状が悪化するおそれがあるんですね。

赤ちゃんを守るためにも、ちょっと痛いと感じたらオナニーは控えたほうが良さそうですよ。

②出血が確認出来るとき

先ほどの痛みについてはまだ具体的な症状が見えていないかもしれませんが、もし子宮から出血があるようでしたらこれは異常のサイン。
オナニーは控えるようにしましょう。

特に妊娠中は膣が充血しやすいこともあって出血も比較的起こりやすいのですが、オナニーによってさらに子宮近辺に血液が集まってくると出血の危険も上がってしまいます。
できるだけ安静にしましょうね。

関連記事

妊娠初期に性行為で出血(鮮血)!セックスで流産の危険性はある?

③経過が安定していない時

特に腹痛や出血がなくても、妊娠の経過が安定していない時はオナニーだけでなく性行為も控えたほうが良いと言えます。

おそらく妊娠の経過に問題がある時は医師からも自慰や性行為は控えるように指導があると思います。
ちょっとくらいならわからないだろうと思わずに、元気な赤ちゃんを産むためにもしっかり守ってくださいね。

妊娠超初期にも同じことが言えます

伸びをする女性

妊娠超初期、つまり4週目以前でもオナニーの時は初期と同じくらい気を付けることをおすすめします。

妊娠超初期は妊娠に気付いていない人のほうが多いかもしれないのですが、排卵日付近に性行為をした場合は妊娠している可能性がありますよね。
少しでも心当たりがある場合は、オナニーをする時に先ほどご紹介した注意点をしっかり守るようにしましょう。

ちなみに超初期であってもオナニーをしたからといって妊娠の継続ができなくなることはほぼないとされています。
行為自体に問題はありませんから、安全にだけ心掛けてください。

妊娠初期の性行為が不安な場合は産婦人科に相談してみよう!

お医者さんに相談する妊婦さん

妊娠初期のオナニーについてお話してきましたが、もしかするとここまでご紹介した内容では知りたいことが解決しなかったという人もいるかもしれません。
そんな時はぜひ、産婦人科で相談してみましょう。

ご自身の妊娠の状態でオナニーをしても大丈夫かどうか、またその場合の注意点なども詳しく聞くことができますし、不安なことを解決しておいたほうがすっきりできると思います。
相談しやすいかかりつけのお医者さんを見つけておくと良いですよ。

妊娠初期のオナニーは注意点に気を付けて!

いかがだったでしょうか。
オナニーのことなんて人には聞けないと思っていた人も多いと思いますが、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

妊娠初期のオナニーは基本的に問題ありませんが、それでも安静第一の時期。
ご紹介した注意点に気をつけて、スッキリしてみてくださいね。

妊娠中の体について正しい知識を持って、出産までの期間を乗り切っていきましょう!