妊娠初期も葉酸は意識すべき!【必要摂取量・効果・食材など】

妊娠初期も葉酸は必須!

妊婦さん

妊娠中はお腹の赤ちゃんと自分の健康のためにできるだけたくさんの栄養を摂る必要がありますが、その中でも代表格ともいえるのが、「葉酸」ですね。妊娠中を通して葉酸サプリを摂取する女性も多いのですが、葉酸は妊娠初期にこそしっかり摂る必要があります。

今回は妊娠初期に葉酸を摂取することの重要性と、妊娠初期の正しい葉酸の摂取の方法について、詳しく解説していきます。

そもそも葉酸とは?

葉酸サプリ

葉酸はビタミンB群に属する、水溶性のビタミンです。ビタミンB12とともに血液を作る作用があるほか、遺伝子の複製をサポートして新しい細胞を作りだす、血中の危険因子、ホモステインを抑制して動脈硬化を防ぐなど、私たちの健康を支えるために欠かせないさまざまな効能を持つ栄養なんですよ。

葉酸が属するビタミンB群はホルモンバランスを整える作用がありますので、子宮内膜を強化して子宮環境を整えてくれますし、妊娠初期のつわりを軽減してくれ、女性にとっては嬉しい効果も期待できます。

妊娠初期に葉酸が少ないと赤ちゃんにどんな影響があるの?

妊娠2ヶ月(妊娠第5週)から4ヶ月(妊娠第15週)頃までの妊娠初期は、胎児の体の主要部分が形成される大事な時期です。受精卵がどんどん分割して細胞分裂が盛んにおこなわれるので、葉酸はかかせないんですね。赤ちゃんの脳や神経系の礎となる神経管は妊娠7週目までに形成されるため、妊娠初期に母体に葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんに無脳症や二分脊椎などの先天性の神経管閉鎖障害が起きるリスクが高くなることが研究によって分かっています。

妊娠初期の葉酸の1日当たり必要摂取量は?

妊娠をしていない成人女性の場合は、健康のためにも1日0.24mg(240μg)の葉酸を摂ると良いのですが、厚生労働省では、妊娠初期の場合は通常の2倍、0.48mg(480μg)の葉酸を1日で摂取するよう呼びかけています。

葉酸の必要量は妊娠週数によって若干の違いがありますが、妊娠中に母体に起こりがちな貧血を予防する効果もありますので、妊娠がわかったら早めに、葉酸を意識して摂取していきたいですね。

葉酸は摂取しすぎに注意?

葉酸はお腹の赤ちゃんと母体の健康をサポートする大事な栄養素ではありますが、どんな栄養でも摂り過ぎは体に負担をかけてしまいます。葉酸の場合は20代の女性は1日に0.9mg(900μg)、30代で1mg(1000μg)以上を食材やサプリなどとあわせて摂取してしまうと、次のようなリスクがあります。

【考えられるリスク】

  • 食欲不振
  • 吐気
  • むくみ
  • 不眠

どんな体にいい成分でも過剰摂取には注意をしなければいけません。摂取容量を守り安全な妊娠生活に役立てていきましょう。

葉酸の入った食材は何?

葉酸はあまりメジャーな栄養ではないかもしれませんが、私たちに身近な、さまざまな食材に含まれています。妊娠中でも食べやすく葉酸の摂取がしやすい食材をいくつかご紹介しますので、妊娠中の食事作りに取り入れてみてくださいね。

【葉酸が含まれる主な食材】

  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • 枝豆
  • カボチャ
  • 鶏や牛のレバー
  • ウナギの肝
  • 納豆などの大豆製品
  • エリンギ
  • マイタケ
  • 焼きのり
  • たたみイワシ
  • キウイ
  • バナナ
  • イチゴ
  • アボカド

葉酸は水溶性ビタミンですので水に溶けやすく、加熱に弱いといった特徴があります。調理方法も一工夫してみると効果的に体内に吸収できるでしょう。

【番外編】妊娠時に食べ物で葉酸をとる場合はリスクがある?!

食べ物から葉酸を摂取するときに気をつけなくてはいけないのは、食品に含まれる、葉酸以外の成分です。例えばレバーは過剰摂取すると胎児の奇形や先天性異常の発症リスクをあげるレチノールという成分が含まれていますし、納豆などの大豆製品には過剰摂取で胎児の生殖機能の発達を妨げる大豆イソフラボンが含まれていて、どちらも妊娠中は摂り過ぎに注意をしなくてはいけません。

妊娠中は一つの食材に偏るのは避け、さまざまな食品からバランスよく葉酸を摂取することを心掛けて下さいね。

葉酸サプリで摂取するのもオススメ!

薬を見る妊婦さん

葉酸は食物に含まれる含有量が少なく、身体への吸収率も良くないので、実は食べ物からだけでは不足しがちな栄養です。だからこそ厚生労働省では、サプリメントを活用して、葉酸を積極的に摂取するよう妊婦さんに推奨しています。

サプリメントであれば葉酸以外に含まれている成分が表示されていてわかりやすいので、妊娠中に好ましくない栄養を排除することができて安心です。葉酸サプリなら葉酸を1日でどれぐらい摂取したのかも計算しやすいので、過剰摂取にならない範囲で1日の必要量がしっかり摂れますので、妊娠中はぜひ葉酸サプリを活用してみてくださいね。

妊娠初期に葉酸を摂取して健康な赤ちゃんを産もう!

葉酸は男性にとっても一生涯必要な栄養ですが、葉酸を特に必要としているのは、待望の赤ちゃんをお腹に宿した、妊娠初期の女性です。妊娠を意識し出したら準備段階から、そして受精卵が盛んに分裂して赤ちゃんに育っていく妊娠初期は積極的に葉酸を摂取して、元気で丈夫な赤ちゃんをお迎えしたいですね。

 

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸