妊娠初期に葉酸を飲んでなくても間に合う?!

妊娠初期に葉酸を飲んでなくても間に合う?!

厚生労働省は葉酸の摂取時期を赤ちゃんの発育にとって、特に妊娠初期に摂取するとよいと推奨しています。

そんな大切な情報を知らずにお腹の中の大切な赤ちゃんに必要な栄養素が摂取できていなかったかもと考えるだけで不安になってしまうかもしれませんが、心配ご無用です。

またまだ間に合う葉酸の摂取について詳しく掘り下げてみましょう。

妊娠初期に葉酸を飲んでなくても大丈夫なワケ

元々、日本人の食生活は主食とおかずをバランスよく食べる傾向があります。よほど偏った食事を長年続けているのでなければ、食事の中で推奨摂取量に満たなかっただけで、妊娠初期に葉酸を積極的に摂らなかったことによる赤ちゃんの成長にリスクがあると不安になる必要はありません。

摂取したほうがしなかった場合よりリスクが軽減できると考え、過度な不安でストレスを抱えないようにする事の方が大切です。

本来いつから葉酸を飲むべきなのか?

独立行政法人国民生活センターは、葉酸を妊娠1ヶ月以上前から妊娠初期にあたる妊娠3ヶ月までに葉酸を積極的に摂ることを薦めています。赤ちゃんの体内での成長を促すため、本来は早くからの摂取が大切です。

しかし妊娠を計画的に考えている場合は意識して事前に摂取することが可能ですが、そうでない場合の方がおそらく多いのではないでしょうか。葉酸は、妊娠時期だけではなく女性にとっても必要な栄養素です。結婚をきっかけにしたり、妊娠を意識し妊活を始めた時に飲み始めても遅くありません。

妊娠初期に葉酸を飲むメリットとは?

考える妊婦さん

水溶性ビタミンB群の一つである葉酸は、たんぱく質や細胞を作り出すのに必要な栄養素です。赤血球の生成に加え、なにより妊娠初期の胎児の臓器を形成するために大きな影響を与えることがわかっています。

母体だけではなく赤ちゃんにも必要な栄養素と言えます。

また葉酸を摂取することで期待される効果には、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の先天性異常の発生リスクの低減があります。

まだ間に合う!効率的に葉酸を摂る方法!

OKする妊婦さん

葉酸はホルモンバランスを整えてくれるのでつらいつわりを軽減させたり、妊娠時の貧血にも効果がありとても重要な栄養素です。妊娠初期に限らず、妊娠中も継続してに葉酸を摂取することが大切です。

①葉酸が含まれている食材を普段から食べる

普段の食生活から摂取することができる葉酸を意識することも大切です。特にお腹の中で赤ちゃんは細胞分裂を活発に行っています。

赤ちゃんの発育を促す手助けとして、妊娠中は葉酸が含まれている食材を積極的に食べるようにしていれば、葉酸が不足しているかもという不安に駆られることもありません。

妊娠によって食事の栄養バランスを見直すよいきっかけになります。

②葉酸サプリを飲むようにする

いくら食生活を見直したとしても葉酸を毎日欠かすことなく推奨される摂取量を守ることは実際のところ、とても手間もかかり難しいです。

つわりで思うように食事ができなかったり、体重増加により食事制限をされる場合もある妊娠生活の中で確実に葉酸を摂取する簡単な方法は葉酸サプリを飲むようにすることです。

葉酸サプリを活用することで、ストレスなく葉酸を摂取することができるようになります。

③【最強】サプリ+葉酸の多い食材を摂る!

サプリだけでも事足りますが、そこに葉酸を食材から摂るとさらに効果がアップします。

本来ならサプリなどに頼ることなく、妊娠中は自分で選んだ体にいい食材を摂りたいと思うものです。日本人はまだまだサプリに対する信用度が低く、サプリを摂ることに抵抗がある人も少なくありません。

できるだけ葉酸の多い食材を摂るように心がけると安心です。

葉酸を多く含む食材はこれ!

beautiful young woman eating healthy food

葉酸は身近な食材にも多く含まれている栄養素です。肌にハリやツヤを与えたり、基礎代謝をアップし倦怠感の軽減にも一役買ってくれる葉酸を多く含む食材を知っておくととても便利です。

【葉酸を多く含む肉・魚類】

・レバー

・うなぎの肝

・うに

【葉酸を多く含む野菜】

・枝豆

・アスパラガス

・ブロッコリー

【葉酸を多く含む果物】

・ライチ

・いちご

【その他】

・納豆

・ひよこ豆

・海苔

・玉露(抽出液)

妊娠初期に飲み忘れても大丈夫!オススメ葉酸サプリはこれ!

葉酸は必要な栄養素でありながら体内では蓄積されにくい栄養素です。普段の食生活で全てを補うのもとても難しい栄養素でもあります。

妊娠初期にサプリを飲み忘れていたとしても葉酸は普段から摂取しておきたい栄養素なので手遅れということはありません。

ベルタ葉酸サプリは厚生労働省が推奨する1日の葉酸推奨摂取量を簡単に摂取するのに最適です。

ベルタ葉酸サプリは必要な葉酸に加え、カルシウムやビタミンも摂取することができ無添加なので安心です。

葉酸サプリを飲む上で注意すること

ミルクを飲む妊婦さん

葉酸は水に溶けやすい水溶性ビタミンなので、一般的な薬と同様に水や白湯で飲むことをお薦めします。

妊娠中は摂取を控えたいカフェインが含まれたコーヒーなどで飲むのはよくありません。カフェインは葉酸の栄養素の吸収を妨げるのでせっかく飲んだ葉酸サプリの効果が半減してしまいます。

もし飲み忘れたとしても過剰に摂取した葉酸は、尿と一緒に体外に排出されてしまいますので、一度にまとめて服用しても意味がありませんので飲み忘れたことで慌てる必要はありません。

妊娠初期に葉酸を飲み忘れても取り返せる!

葉酸は妊娠初期に飲んでいるとよい栄養素であり、妊娠初期以降は必要がない栄養素ということではありません。むしろ、つわりの軽減や貧血にも効果があるので妊娠中も継続して摂取したい栄養素です。

もともと葉酸は、調理による熱に弱く、摂取できても体内にとどまりにくい栄養素です。飲み忘れてもまだ取り返すことができる栄養素です。妊娠初期以降も、積極的に摂取して体調管理に活用していきましょう。

この記事のカテゴリー: カテゴリー葉酸