妊娠中・妊娠初期に焼きそばを食べても平気?我慢の方が悪影響…?

妊娠中たまになら焼きそばを食べても大丈夫!

妊娠中は、口にする食材だけではなく、料理の調理法にも関心が高まりますね。せっかく栄養や素材にこだわっていても、調味料などを過度に使用してしまっては、塩分や糖分の取りすぎになってしまいます。
例えば子どもから大人まで大好きな焼きそばのそのひとつ。妊娠中に気をつけたい塩分などを意識すれば食べても問題はありません。

そもそもなぜ妊娠中に焼きそばはNGと言われているのか

バツをする妊婦さん

そもそもなぜ妊娠中に焼きそばはNGと言われているのでしょうか?焼きそばには本来、妊娠中に食べてはいけないものは含まれていません。
焼きそばに問題点があるとすれば、妊娠中、特に妊娠初期から摂取量に気をつけたい調味料に含まれる塩分です。味付けに使われる塩やソースなどを濃い味が好きだからと過度に使用することによる塩分が妊娠中毒症やむくみを悪化させる原因になってしまうからです。
この注意点を意識すれば焼きそばをたまに食べてもなんら問題はありません。

妊娠中焼きそばを食べていた女性の声

考える妊婦さん

妊娠中に焼きそばを食べてしまったと後悔したり、不安になったりした経験がある女性は少なくありません。妊娠初期は赤ちゃんへの影響も気になってしまいます。不安を抱えているのは誰でも同じですね。

 

3歳の娘との平日のお昼ごはんが、どうしても単調になってしまい・・・2日に1回は焼きそばを食べています。 そこで気になるのですが、マルちゃんの焼きそば等に付属されている粉末の味付けは化合物等がいっぱい入っているような気がしてなりません。今更・・・というくらい妊娠してからかなり食べてしまいましたが、やはりあまり良くないでしょうか?

出典:妊娠中の食生活 – 妊娠21週の妊婦です。最近やたらと食生活が気になります。3… – Yahoo!知恵袋

私は、1人目、砂糖がかかった揚げパン。 2人目、カップ焼きそば。 3人目の現在は今のところ変化なしです^^ 上の子達の時はカロリーが結構高かったので、かなり太りました~>< 20キロ増です><

出典:${category1} (${category3}) ${category2}

妊娠中にインスタントのカップ焼きそばを食べてもいいですか? 現在、妊娠12週なのですが、お昼ご飯にインスタントのカップ焼きそばが食べたくなってきました。 カップ麺のたぐいは妊娠してから控えているものの、これまでに2・3回食べました。

出典:妊娠中にインスタントのカップ焼きそばを食べてもいいですか? – 現在、妊娠… – Yahoo!知恵袋

焼きそばには身体に悪いものなど含まれていないのに不安になるのは、食べ過ぎによる体重増加や栄養の偏り、塩分の取りすぎなどであって、焼きそばという食べ物自体に問題があるというわけではありません。
カップ焼きそばなら尚更、妊娠中に食べてしまったという罪悪感も加わり不安要素は高まるばかりです。

妊婦さんは我慢のしすぎに注意!

妊婦さん

妊娠中に気を付けたいことは、食べ物の摂取量や素材などだけでしょうか。妊娠中にもうひとつ心がけたいことは、我慢をしすぎてストレスをためすぎないことです。
ストレスは血流を悪くするので、身体の冷えやホルモンバランスが崩れるなど、思いがけない不調の原因になります。特に妊娠初期はストレスは御法度ですね。
絶対に食べてはいけないのではなく、食べ過ぎたら控えるなど1日のトータルで調整するのもひとつの手です。1度食べ過ぎてしまったからと言って、深刻な不調につながるわけではありません。

妊娠中に焼きそばを食べる時に気をつけるポイント

OKする妊婦さん

焼きそばを食べる際に気をつけたいポイントは大きく3つあります。妊婦であれば特に焼きそばだけに限らず以下のポイントを意識してみましょう。

①食べ過ぎには注意

焼きそばは味が濃く、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。炭水化物が主な成分のため、食べ過ぎは体重増加につながりかねません。
特に体重増加を医師から注意されている場合は、ぐっと我慢が必要なところです。焼きそばに限らず腹八分目を心がけてみましょう。
焼きそばを食べたらすぐに体調に支障があるわけではありません。神経質になる必要はありません。

②塩分は少なめに作る

味付けの濃いものは焼きそばに限らず、食も進み美味しいですね。妊娠中はつわりの時期にあたる妊娠初期から嗜好が変わると言う女性も多く今まで薄味の人でも濃い味付けが食べたくなる場合もあります。
つわりで食べられなかった反動もあり、つい塩分を増やしてしまいがちです。塩分は妊娠中毒症やむくみを悪化させます。ちょっと薄いかなと思うくらいを妊娠初期から意識してみるといいかもしれません。

③野菜などを多めに入れる

焼きそばは炭水化物が主な成分になります。普段の野菜不足を補うためにもキャベツの量を増やし、逆に焼きそばの量を減らせば妊娠中でも焼きそばを食べても問題はありません。
キャベツだけではなく、好みで玉ねぎやもやしなどをいれておいしく野菜たっぷりの焼きそばにしてみましょう。きのこ類を入れてみてもおいしく調理ができます。

妊娠中はWEB上のレシピも上手に使おう!

PCと女性

スマホやパソコンを活用して、WEBをうまく利用することで今まで使ったことがない野菜や、味付けで焼きそばを作ってみるのも楽しく、そして美味しく食事を作ることができますね。
妊婦さん向けの塩分を控えてもおいしい味付けや、たっぷりの野菜を使った調理法などをネットを上手に使い調べてみましょう。
いつもの調理方では妊娠中の自分では少し不安かもと感じていたら、せっかくの食事も美味しく食べることができません。不安は少しでも取り除きましょう。
妊婦さん向けの焼きそばレシピをチェックしてみる→

妊娠中の足りない栄養は葉酸サプリで補おう!

葉酸サプリ

常日頃から妊娠したら摂取量に気をつけたいのが葉酸です。葉酸は、妊娠初期から積極的に摂取した栄養素ですが、日々の食事で補うのは難しくとても大変です。
焼きそばにたっぷりの野菜を入れても1日に必要な葉酸を摂取することはできません。葉酸サプリを取り入れることで、手間やストレスなく栄養素を確実に摂ることができるようになります。
食事とサプリの両方でしっかりと葉酸を摂取しましょう。

焼きそばが食べたい時は注意しながら食べよう

妊娠によって嗜好が変わりどうしてもこれじゃないと満足できないと思うこともありますが、焼きそばが食べたいと思った時は野菜たっぷりで塩分の摂取量に気をつけた焼きそばになるよう調理方法を工夫しましょう。
もちろん、妊娠中や妊娠初期に気をつけるのは焼きそばだけではありませんが1つの調理法を意識すればおのずと他の料理にも気をつけることができるようになります。
妊娠=食事制限とストレスをためることなく上手に美味しく食事ができるといいですね。