妊娠中に足の付け根が痛い原因と対策法【妊娠初期・中期・後期】

足の付け根の痛みの原因は時期によって異なる

妊娠すると、普段とは違う色々な症状が身体に出てくることがあります。
中でも経験した妊婦さんが多いと言われているのが、足の付け根が痛いという症状。
でも足の付け根は腹部に近い場所ですし、妊娠中にこうした症状が出ると心配な人もいるかもしれませんね。

そこで今回は妊娠中の足の付け根の痛みについて、原因や対策を詳しくご紹介していきます。
安心な妊婦生活を送るためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

足の付け根の痛みは妊娠超初期・初期の症状かも

女性

足の付け根の痛みは妊娠中に起きることが多いというお話をしましたよね。
ということは、足の付け根が痛いことによって妊娠しているかどうかも判別できるのでは…?

そう、実は足の付け根が痛いと思っ

ていたら妊娠していた!という女性は意外と多いようなんです。
人によっては生理前にも似たような症状が起きるケースもあるのですが、ご紹介した体験談によると妊娠初期と生理前の痛みには違いがある様子。

妊活中に足の付け根が痛い…と思ったら、もしかしたら妊娠初期のサインかもしれませんよ。

生理予定日前から子宮がチクチク でも足のつけねは何もなく おっぱいはパンパンで 動悸がかなりしてました。 体のポカポカとかもなかったです。 幸い悪阻は軽く吐くまでには ならなかったです。 初期症状って妊娠の度に違うし その人によってもかなり違う みたいですよ

出典:妊娠?足の付け根の痛みってどんなかんじですか? -まだ生理予定日まで- 妊活 | 教えて!goo

私の場合は、着床時期から1週間後くらいに生理痛のような下腹部痛が始まり、 太ももの付け根がチクチクし始めました。 今までは生理直前にはあったので、えらく早いなぁと思っていました。 しかし、その2日後くらいからチクチクから皮膚が引っ張られるような感覚に変わりました。 下腹部痛も常にあるようになって、歩くのもすり足になり始めました。

出典:妊娠?足の付け根の痛みってどんなかんじですか? -まだ生理予定日まで- 妊活 | 教えて!goo

少なくとも生理前のチクチクとはぜんぜん違いました。 検査薬を使う前から「あ、これは妊娠だ」と感じることができましたね。

出典:妊娠?足の付け根の痛みってどんなかんじですか? -まだ生理予定日まで- 妊活 | 教えて!goo

妊娠中期・後期に足の付け根に痛みを感じる人はたくさんいる

足の付け根の痛みは妊娠超初期にも起きるものですが、妊娠中期や後期にも同様の症状が出ることがあるようです。
こちらも体験談をご紹介しましょう。

上の子の時は付け根が痛いなんてことは無かったのですが、今回は痛みます。 付け根に強い鈍痛があり、お腹張ってる?と思ったらお腹は柔らかく張りではないようです。

出典:妊娠中の足の付け根の痛みについて。妊娠中は足の付け根が痛くなる人がいます… – Yahoo!知恵袋

座骨神経痛てやつですよね 私も二人目のいま、痛いです お尻側が寝てても痛いです(>_<) 出産したら治るようです

出典:妊娠中の足の付け根の痛みについて。妊娠中は足の付け根が痛くなる人がいます… – Yahoo!知恵袋

もうすぐ36週の妊婦です。 寝返りや、ズボンや靴下を履く動作、床から立ち上がる時などに股関節、恥骨辺りがズキズキと痛みます。

出典:妊娠中の足の付け根の痛みについて。妊娠中は足の付け根が痛くなる人がいます… – Yahoo!知恵袋

症状が出るかどうか、また痛みの度合いにも個人差はありますが、妊娠中期や後期に足の付け根が痛んだ妊婦さんもかなりいるようですね。

お医者さんからは座骨神経痛と診断されることもあるこの症状。
一体、妊娠中に足の付け根が痛くなるのはどうしてなのでしょうか?

妊娠中期・後期の足の付け根の痛みの原因は?

妊婦

妊娠中の足の付け根の痛みについては、ひとつの原因ではなく複合的な理由で起きているという説が有力となっています。

どのような原因が絡んでいるのかをご紹介しますね。

①女性ホルモンの変化

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化します。
これによって起きる代表的な症状は「つわり」ですが、実は足の付け根が痛いという症状についても女性ホルモンの変化が関係していると言われています。

女性ホルモンが増加することによって関節がゆるみ、これが足の付け根の痛みを引き起こすようです。

②お腹の重みからの負荷

妊娠中期や後期になると、お腹の赤ちゃんがかなり大きくなってきますよね。
するとどうしてもお腹が重くなり、お腹を支えている足の付け根の関節には大きな負担がかかります。

こうした状態が続くことによって、関節が痛いという症状に結びつくこともあると考えられています。

③鼠径ヘルニア

足の付け根がただ痛いだけならそれほど心配することはないのですが、痛いのと同時に腫れを伴っている時は少し注意が必要です。
腫れを伴う足の付け根の痛みは「鼠径ヘルニア」の可能性があります。

鼠径ヘルニアとは、脱腸とも呼ばれます。
進行すると手術も必要になってしまいますから、もし痛い以外に腫れもあるようでしたら、すぐにお医者さんに相談することをおすすめします。

妊娠中足の付け根の痛みを放置すると生活の支障になる場合も

熱で苦しむ妊婦さん

妊娠中に足の付け根が痛い時、軽いものであればそこまで重症ではありませんので様子を見てもいいかもしれません。

ただ、ちょっとおかしいと感じるほど痛い場合は、腫れているかどうかに関わらず対策をすることが望ましいと言えます。

放っておくと歩行や就寝にも支障が出ることがありますし、ここまで症状が進行すると病院に行くのも大変ですよね。
ぜひ早いうちに対処していきましょう。

妊婦さんにおすすめの足の付け根が痛い時の対策方法

運動する妊婦さん

では妊娠中に足の付け根が痛いと感じる時、どういった対策をすればよいのでしょうか?
ご自身でできるものを中心にご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

①ストレッチをする

痛みの程度が軽い場合はストレッチをすることによって症状が緩和する可能性があります。
ただ、妊娠中はあまり大がかりなストレッチはできないかと思いますので、無理のない範囲でやってみてください。
上体をぐーっと伸ばすだけでも効果があるかと思いますよ。

②骨盤に負担を減らす

足の付け根の痛みは、骨盤に負担がかかることによって起きている可能性があります。
この場合は骨盤の負担を減らすことが痛みの解消につながります。

方法としては、常に姿勢を良くするよう心掛けること。
足を組んだり横座りをしたりすると骨盤が歪む原因になってしまいますから、座る時も正しい姿勢になるように気をつけてみましょう。
また妊娠中の方は骨盤ベルトを使うことで、痛み対策だけでなく妊娠中の体への負担軽減も期待できます。

④足を温める

足の付け根が痛いと感じる裏には、血行不良もあります。
特に妊娠中は運動量が減りますので、知らないうちに足の血流が悪くなっていることも…
この場合は足湯などで足を温めることが効果的です。
リラックス効果も期待できますので、妊娠中にはかなりおすすめですよ。

⑤整体にいく

色々試しても自力での対策が難しい場合は、整体に行くのもいいかもしれません。

最近は妊娠中の女性向けの整体プログラムもありますから、足の付け根が痛いという以外にも色々な症状に対応してくれるかもしれませんよ。
整体を受ける時は必ず妊娠中であることを伝えて、もしつらい体勢などがありましたら遠慮なく言ってくださいね。

⑥睡眠時は足にクッションを挟む

足の付け根の痛みが進行すると、就寝時に横になっても痛い状態が続くこともあります。
この場合は足の間にクッションを挟むことで痛みを抑えることができますので、試してみてください。
ただ、本当はここまで進行する前に治すことがベストです。
なるべく軽いうちに対処してきましょうね。

⑦上半身のトレーニングをする

足の付け根が痛いと感じる原因は赤ちゃんの重みもあるのですが、単純にママの体重が重い可能性もあります。
上半身のお肉が赤ちゃんと一緒になって足に負担をかけている可能性も考えられるんですね。

足の付け根が痛いと感じたら、ひょっとすると体重増加のサインかもしれません。
上半身だけでもトレーニングをして、不必要な体重増加を防ぎましょう!

関連記事

 妊娠中にもできる!妊婦さんにおすすめの筋トレを紹介

⑧ウォーキングや軽い水泳をする

上半身のトレーニングだけでなく、足や全身の筋力を低下させないことも妊娠中には大切なことですよね。
適度な運動をすることによって体の血流が良くなりますから、妊娠の経過にも良い影響を与えてくれます。

妊娠中におすすめの運動は、ウォーキングや軽い水泳など。
全身を動かすことによって足の付け根が痛いと感じる頻度も減っていくかもしれません。

あまりにも痛みがひどい妊婦さんは病院へ

お医者さんに相談する妊婦さん

ご自身でできる対策をご紹介してきましたが、あまりにも痛い状態が続く時はぜひ病院で相談しましょう。

先ほどもご紹介したように、足の付け根の痛みは鼠径ヘルニアといった重い病気のサインになっていることもあります。
また、今はそこまで重篤な痛みではなくても症状が進行しないようにアドバイスを受けることもできますよ。

産婦人科のお医者さんは妊娠中のあらゆる症状を知り尽くしていますから、少しでも気になることがある時にはどんどん相談していきましょう!

産後は足の付け根の痛みが消える

OKを出す女医さん

妊娠中に足の付け根が痛い…ここで不安なのは、この痛みがいつ終わるのかということですよね。
痛い状態が続くとこれからも永遠に痛いままなのかと思ってしまうかもしれませんが…

でも大丈夫。
足の付け根の痛みは出産とともに消えていくと言われています。

妊娠中の足の付け根の痛みの原因はホルモンバランスや胎児の重みによるものがほとんどですから、これらが解消することによって治るというわけですね。

妊娠中の足の付け根の痛みを対策しよう

妊娠中の足の付け根の痛み対策について、いかがだったでしょうか。

つわり、イライラ、疲れ…妊娠中は心身共に色々なトラブルが起きます。
この上さらに足が痛いなんて、ちょっとしんどいかもしれませんね。

でも、足の付け根が痛いということは、赤ちゃんが順調に育っているサインでもあります。
ママの体にはちょっと負担ではありますが、赤ちゃんの成長を楽しみに、痛みへの対処をしていきましょう!