ベルタ葉酸サプリに含まれる美容成分「プラセンタ」は悪影響!?

ベルタ葉酸サプリに含まれるプラセンタは体に悪い?

妊活中に摂取するといいとされる葉酸をサプリメントで摂る際に、そのサプリメントには様々な栄養素や美容成分が含まれているものが多く一度に多くの効能が得られるのがメリットです。
でも配合されている成分に不安がある場合もありますよね。ベルタ葉酸サプリに配合されている「プラセンタ」について調べてみました。

プラセンタとは?

プラセンタとは美容に効果があるとされている成分です。動物の胎盤から抽出されます。化粧品やサプリメントに広く利用されています。
プラセンタの抗酸化作用は、アンチエイジングに効果があり肌にハリやツヤが出ます。厚生労働省が認可する美白成分でもあります。
栄養成分ではなく、主に美容成分ということになりますが女性ホルモンを整える働きもあるので妊活中の女性にとって生理不順や自律神経を整えてくれる効果が期待できる成分です。

プラセンタが妊婦に与える影響

妊娠中に口にするものはよく調べて安心して摂取したいですね。プラセンタが含まれる葉酸サプリが妊婦にとってどんな影響があるのか調べてみました。

良い影響

プラセンタには女性ホルモンを整えてくれる効果があります。女性ホルモンが整うと妊娠前であれば生理不順が緩和されたり、自律神経が整うなどの効果があげられます。
では、妊娠中はというとプラセンタによって、イライラや倦怠感の解消などに役立つ効果が期待できます。
プラセンタは美容効果も高いので妊娠中でもキレイを保つためにも一役かってくれます。

悪い影響

プラセンタは動物の胎盤からエキスと抽出するので、希にですがアレルギー反応を起こしてしまう場合もあるようです。
また必須栄養素ではないため、わざわざ積極的に摂取する必要があるのかといえば、特に妊娠中という大切な時期に不用意に色々な成分を摂取する必要性がないとも言えます。

ベルタ葉酸サプリってそもそもどんなサプリメント?

妊婦さん

ベルタ葉酸サプリは、妊娠中に摂取するとよいとされる葉酸の1日の摂取量が厚生労働省が推奨している量をたった4粒で摂取することができるサプリメントです。
ベルタ葉酸サプリには葉酸の他にも27種類のビタミンやミネラル、カルシウムや鉄分も配合されていて妊娠中に必要な栄養を効率よく簡単に摂取することができます。
また、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸など6種類の美容成分も配合されています。

ベルタ葉酸サプリに含まれる美容成分

妊婦さん

妊娠中でも女性としてキレイでいたいですよね。ベルタ葉酸サプリにはたっぷりとプラセンタをはじめとした美容成分が配合されています。

プラセンタ

女性ホルモンを整え、肌にハリやツヤを与えてくれます。血行を促進するので肌のくすみをなくし、シミや美白にも効果があります。
ホルモンの調子がよくなると自律神経が整い、生理不順やイライラなどにも効果を発揮します。

コラーゲン

美容成分としてよく知られているコラーゲンは、ベビーコラーゲンと言われる卵殻膜にたくさん含まれているⅢ型コラーゲンを配合。
卵がヒナに成長するまでの大切な時期を支える必須アミノ酸が含まれています。

珊瑚カルシウム

カルシウムや ミネラルをたっぷりと含んだ珊瑚カルシウムは、妊娠中に必要なカルシウムの摂取をサポートしてくれます。
カルシウムは妊婦だけではなく、お腹の赤ちゃんの体を作るためにも必要な栄養素です。

ツバメの巣

雄のアナツバメが、繁殖期に約30日間かけて作ると言われるツバメの巣は古くから美容成分に優れている高級素材として知られています。タンパク質と多糖類が豊富で、血液や栄養状態を良好にし若返りや滋養強壮に効果があります。

ヒアルロン酸

高い保湿性と水分を保持する力があるのがヒアルロン酸です。美容液などにも配合されているので知っている人も多いと思います。
肌にハリや潤いを与えてくれ、シワにも効果が期待できます。

黒酢もろみ

独特の苦味がありますが、豊富 なアミノ酸とミネラルが疲労回復や血行促進に効果があり体と肌の調子を整えてくれます。
アミノ酸は人間の体を作るタンパク質のもととなる大切な栄養素です。

ベルタ葉酸サプリで摂取できるプラセンタの量

ベルタ葉酸サプリ

よくあるプラセンタサプリメントに含まれるプラセンタの量は、約200mgですが、ベルタ葉酸サプリに含まれているプラセンタの量は、約0.02mgとごくわずかです。
プラセンタの副作用を心配する声もありますが、ベルタ葉酸サプリには実はほとんどプラセンタは含まれていません。心配のいらない量ですが、不安が有る場合は医師に相談してみましょう。

正しい知識で妊活・妊娠中の美容と健康を向上させよう!

人体に悪影響があるのでは?と聞くと特に妊娠中は、過敏になりなんでも摂取を控えようとしてしまいがちです。ですが、妊活・妊娠中の美容とそしてなによりも健康のために、安心して過ごせるように含まれている成分とその量をしっかりと調べ正しい知識を得るようにしましょう。
妊婦と赤ちゃんを守れるのは正しい知識です。