結婚前の妊活方法まとめ【話し合いから始めよう】

結婚前に妊活を始めよう!

妊活は結婚した後に始めればいい…そう思っている人は多いかもしれません。

でも、実は結婚後に妊活を始めるのはちょっと遅い可能性があるんです。
本当に赤ちゃんが欲しいなら、結婚前から妊活を始めるのが絶対にオススメですよ。

今回は結婚前から妊活を始める意義や、オススメの妊活方法などを詳しくご紹介していきます。
女性だけでなく男性にもご参考いただける内容ですから、ぜひ参考になさってくださいね。

そもそも妊活とは?

美肌な女性

妊活は赤ちゃんを授かるための行動のことを言いますが、単純な子作りの行為だけが妊活ではないんです。

赤ちゃんを授かるためには健康な身体がなければ難しいですよね。
でも現代を生きる私たちの体は知らないうちに疲弊していることも多いもの。
意識して体作りをしないと、いつの間にか赤ちゃんを授かりにくい体になってしまっている可能性もあります。

妊活には、バランスが崩れてしまった体を整えて赤ちゃんを迎える土台作りをするという意味もあります。
体の状態によってはかなり時間がかかることもありますから、結婚前から始めておいたほうがいいと言えるんですよ。

子供ができにくい年齢とは?

お腹をおさえる女性

厳しい現実ではありますが、女性にはどうしても出産のタイムリミットがあります。

女性が妊娠するためには女性ホルモンのバランスが整っている必要があるのですが、女性ホルモンの分泌量は25歳くらいがピークと言われています。
つまり20代中盤~30歳くらいまでが自然妊娠の可能性が一番高い時期と言えるんですね。

逆に、30代中盤を過ぎると自然妊娠の確率がぐっと下がってきます。
最近は芸能人の高齢出産が話題になっていることもあり、40代になっても妊娠できるのでは?と思っている人も多いかもしれないのですが、話題になるというのは珍しいから。
実際は年齢が上がるにつれて子供はどんどんできにくくなっていきます。

関連記事

 40代ベビ待ち夫婦に関する知識や情報まとめ

結婚前にできる妊活ステップ!

年齢が上がると妊娠しづらくなるということは、やっぱり妊活は早いうちに始めたほうが良さそうですね。
結婚前にどのようなステップで妊活をしていったら良いのでしょうか?

①パートナーと子供が欲しいかどうかを確認する

夫婦

パートナー同士で子供を希望するかどうかを話し合っておくことはかなり重要です。
結婚=子供が欲しいということ、だと思っている女性も多いと思いますが、男性の中には結婚しても子供は欲しくないという人が意外とおられます。
結婚してからその事実に気付いても、価値観の溝はなかなか埋まりませんよね。

結婚前には必ず子供が欲しいかどうかを確認しておくこと。
忘れないようにしてください。

②パートナーといつ赤ちゃんが欲しいのかを確認する

お互いに子供が欲しいと思っていても、結婚したらすぐに欲しいのか、それとも夫婦の時間をある程度過ごしてからのほうがいいのか。
こうした時期の希望もきちんと話し合っておきましょう。

とは言え、仮にすぐ欲しいわけではなくても妊娠しやすい身体づくりは早めに始めておきましょうね。

③精子のチェックをする

妊活という言葉とセットになって話題になるのが不妊治療。
不妊の原因は女性のほうにあると考えている人も多いのですが、実は男性側に不妊の原因があるケースもかなり多くあります。
女性の場合は毎月の生理などで比較的体調の管理がしやすいですが、男性はご自身の精子が健康かどうかを確認したことはあまりないですよね。

ぜひ結婚前に精子の健康状態をチェックしておくことをおすすめします。

④女性の基礎体温を計測する

基礎体温という言葉、女性なら誰もが一度は聞いたことがあると思います。
もしまだ基礎体温をつけたことがないという人は、ぜひすぐに計測を始めることをおすすめします。

基礎体温をつけていると生理日や排卵日がわかるだけでなく、妊娠したかどうかも体温から推測しやすくなります。
基礎体温は少なくとも2ヶ月くらいは記録しないと傾向が見えてきませんので、ぜひ明日にでも基礎体温用の体温計を購入して、記録を始めてみましょう!

⑤子宮の状態をチェックする

血液中
子宮の状態が整っていないと、いくら妊娠を希望していても赤ちゃんを授かることは難しいですよね。
ぜひ、時間に余裕のある結婚前に子宮の状態をチェックしておくことをおすすめします。
もし異常が見つかっても結婚前から治療を始めれば希望する妊娠時期に間に合う可能性が高いですし、早く発見できればそれだけ治療期間や費用も抑えることができます。
怖がらずに、勇気を出して産婦人科に行ってみましょう!

⑥妊娠しやすいセックスのタイミングを2人で確認する

学校の保健体育で妊娠の仕組みは必ず教わっているはずですが、やっぱり忘れてしまっている人も多いかもしれませんね。

妊娠しやすいタイミングは、女性の排卵日が基準になります。
では排卵日はいつなのかというと…この時に必要なのが基礎体温表。
基礎体温をつけていれば排卵日が大体わかりますので、ぜひ2人で排卵日をチェックしておきましょう。

⑦生活習慣を見直し、改善する

精子や子宮の健康だけを整えても、妊活は成功しません。
妊娠するためにはホルモンバランスや血液の状態など、体のあらゆる健康状態を整えないとなかなかうまくいかないんですね。

妊活のためにもぜひ、食事や睡眠といった基本的な生活習慣をしっかり整えるようにしましょう。
いきなり完璧にしなくても、結婚前から少しづつ改善していくといいですよ。

関連記事

 妊活に効果的な食事の仕方と食べ物を詳しく解説【注意点は?】

⑧葉酸サプリの摂取を開始する

薬を見る妊婦さん

妊活を成功させるためにはビタミンやミネラルなどの栄養バランスを整える必要がありますが、中でも推奨されている栄養素が葉酸です。
葉酸を摂取しておけば必ず妊娠できるというわけではありませんが、妊娠しやすい身体を作る働きがかなり高いですので、ぜひ結婚前から葉酸サプリを試してみてはいかがでしょうか。

妊活にオススメの葉酸サプリは?

サプリ

葉酸サプリは色々なメーカーからさまざまなものが出ています。
葉酸だけを摂取できるものや葉酸の働きを助ける成分が配合されたものもありますが、やっぱりおすすめなのは、妊活用の葉酸サプリです。

妊活用という表示のある葉酸サプリの多くは妊娠初期に必要とされる葉酸量(400㎍)がクリアされていますし、ビタミンやミネラル、コラーゲンなど、妊活中の女性に嬉しい成分もプラスされています。

その中でも特にオススメなのはベルタ葉酸サプリ。
ベルタ葉酸サプリは、妊活に効果があるのはもちろんのこと、GMP認定工場生産や無添加へのこだわりなど、安全性にも大きな配慮がされている高品質のサプリメントとなっています。

結婚前の妊活でセックスが上手くいかない時の対処方法

妊活は体の土台を作ることももちろんですが、セックスも大切な要素ですよね。
もし結婚前の妊活でセックスがうまくいかなくなってしまったら、以下のことを試してみてください。

①妊活時のセックスの作業化を防ごう

セックスは愛情がある二人の間では特に準備をすることがなくても自然と行われるものですよね。
でも「妊活のため!」と気負ってしまうと、途端に作業っぽくなってしまうことがあります。
これではせっかくのセックスが苦痛になってしまうかもしれません。
妊活に必要なこととは言え、流れ作業のようにならないように気をつけてください。

②いつもと違うシチュエーションを試してみよう

セックスが作業っぽくなってしまうもうひとつの原因として、マンネリ化も悩ましい問題です。
恋人としてお付き合いした当初は新鮮だったけれど、結婚前の段階になるとちょっと飽きてきてしまった…
そんなカップルは意外と多いようです。

そんな時は、いつもと違うシチュエーションを試してみるのも手です。
例えば、ベッドではない場所…お風呂やトイレなどでもいいかもしれませんね。

③シトルリンDXPinkを試してみよう

女性側が準備万端でも、男性側に元気がないとセックスはうまくいきません。
そんな時は精力剤に頼ってみるのもおすすめです。
シトルリンDXPinkは男性の勃起不全を解消するための精力剤で、実際に使ってみた人からもこれを使ってセックスがうまくいったという口コミが寄せられています。
男性側にお悩みがあるカップルは、一度試してみてはいかがでしょうか。

④LCインナーボールを試してみよう

女性側でもセックスの質を高める努力は必要です。
特に膣の筋肉を鍛えておくと、セックスの時にお互いの感度が上がるので気持ちの盛り上がりが期待できますよ。
実はそのためのアイテムも販売されていて、そのひとつがLCインナーボールという商品。
簡単に言うと膣のエクササイズ用のアイテムです。
お時間のある時に使ってみるといいかもしれませんね。

結婚前の妊活でわからないことがあれば産婦人科で相談してみよう!

お医者さんと妊婦さん

結婚前の妊活についてを一通りご紹介してきましたが、やっぱり最終的に一番頼りになるのは産婦人科のお医者さんです。
色々なカップルを見てきた産婦人科医だからこそ、あなたのお悩みに寄り添ったピンポイントのアドバイスをしてくれるはずですよ。
基本的な妊活だけでなく、体のちょっとした不安を相談しておくことも結婚前には重要なこと。
ぜひ今のうちにかかりつけの産婦人科医を見つけておきましょう。

結婚前の妊活はパートナーとしっかりと話し合っておこう!

いかがだったでしょうか。
結婚前でもできることはたくさんあることがわかりましたね。

妊活は女性一人でするものではなく、パートナーの協力が必要不可欠。
結婚前だからこそ、しっかり話し合って妊娠のための土台を整えておいてくださいね。

お2人の力で元気な赤ちゃんを授かって、素敵なママとパパになってください!

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活