岩盤浴は本当に妊活に効果的なの?高温期は避けるべき?

体にいい岩盤浴!妊活にも効果が期待できるの?

PCと女性

赤ちゃんが欲しい意識して始める妊活には、葉酸サプリの早期摂取など、さまざまな方法があります。中でも最近注目されているのが、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で汗をかく、「岩盤浴」なのですが、妊活するうえで岩盤浴にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は岩盤浴の効果について解説しながら、妊活中に気を付けたいことなどについて、詳しくご紹介していきます。

妊活中の岩盤浴はどんな効果が期待できるの?

 

OKを出す女医さん

温泉ではなく、サウナともちょっと違うのが、岩盤浴。体を温めることは健康に良いというイメージがありますが、岩盤浴岩盤浴は妊活に良い、どのような効果があるのか一つずつご紹介していきましょう。

①血行を促進させる

不妊の原因の一つに、血行不良による自律神経の乱れがあげられます。女性ホルモンの分泌量が低下することで、卵巣や子宮の働きが悪くなってしまい、妊娠にしくくなってしまうのですが、岩盤浴は全身をしっかり暖めることで血行を促進し、妊娠しにくい状況を改善します。

②冷え性防止

「冷えは万病のモト」といいますが、女性の生殖器官は特に冷えに弱く、冷えは妊活の大敵です。岩盤浴は遠赤外線の効果で、身体を芯からポカポカと温める効果があるので、生殖機能を活性化させて、乱れた月経周期などを改善する効果があります。

③卵子を活発にさせる

毎月の排卵がうまくいかないと、女性は妊娠することができませんが、岩盤浴には卵巣から卵子が動くことを推進する働きがあるといいます。これは、岩盤浴の遠赤外線効果の作用の一つ、共鳴振動という働きによります。岩盤浴を続けることにより排卵が促進し、それだけ妊娠のチャンスが巡ってくるようになります。

④ホルモン分泌の調整

岩盤浴の最大のメリットは、身体を温めることで女性ホルモンの分泌機能が活性化することです。実際に岩盤浴に通っている女性が、生理不順や生理痛が改善しという話はよく聞きます。卵巣や副腎皮質などのホルモン分泌を司る器官はやや体温が高めの方が活性化するので、岩盤浴には不妊を改善する効果が高いと期待できるのです。

⑤リラックス効果

赤ちゃんがなかなかできないという不安やストレスも不妊の一因とされていますが、岩盤浴の温熱効果は筋肉を程よく解きほぐし、心身をリラックスさせる効果があります。ストレスは自律神経を乱し、全身の血行を悪くさせる要因でもありますので、岩盤浴で心地よくリラックスして体を休めることで、妊活を続ける英気を養いましょう。

高温期は避けるべき?岩盤浴をする上での注意

バツをする妊婦さん

妊活中の岩盤浴では、高温期は避けた方がいいようです。

妊活中は、基礎体温をつけることが大切です。

生理周期には低温期と高温期があり、低温期には、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が活発になり、高温期には、女性ホルモンであるプロゲステロンというホルモンがたくさん分泌されます。

 

妊娠

低温期は、体を温めることが大切で岩盤浴がとても効果的です。

 

また高温期に入った1~2日目くらいに岩盤浴に入浴すると、卵子の着床率が高まるとも言われています。

 

でも、高温期に体を温め過ぎると、子宮内に熱がこもってしまい卵子が着床しにくくなってしまう傾向があるとも言われています。

 

また、受精卵は熱に弱いので、高温期に岩盤浴を行うのは控えたほうがよさそうです。

【妊活男子必見】精子は熱に弱いの?男性は岩盤浴は避けるべきか調査!

パソコンを見る夫婦
それと精子が熱に弱いこともあり、受精力が弱まったり、受精卵が熱に負けてしまうことも懸念されるので、高温期の岩盤浴は推奨されていません。

【もしも】妊娠がわかったら岩盤浴はやめるべき?

お医者さんに相談する妊婦さん

ただ高温期でも、排卵直後の1〜2日目の岩盤浴に入浴することで、卵子の着床率が高まると言われていますので、タイミングをしっかり考えて入浴するようにしましょう。

基礎体温だけでは排卵日の予測が十分にできませんので、確実な排卵日を知る為には、排卵検査薬を使用したり、頚管粘液法などで排卵日の確認をするのもひとつ方法。

基礎体温をしっかり計測している人なら、低温期・高温期の違いも良くわかっていると思いますので、それぞれの時期にあった過ごし方をするようにしましょう。

できることから妊活を始めよう♡それには岩盤浴はもってこい!

また岩盤浴の入浴時には、入浴前の水分補給・入浴中の水分補給・入浴後の水分補給をしっかり行うようしてください。

水分補給をしっかり行わないと、血液がドロドロの状態になったり、便秘の原因になったりと妊活にも健康にもデメリット

岩盤浴も施設によって、衛生面に違いがありますので、妊活中の女性の場合には、衛生面で不安のない場所を選ぶのが良いでしょう。

岩盤浴は元々、湿気が高いので細菌や雑菌が繁殖しやすい環境ですので、衛生面には十分に気をつけるようにしましょう。

 

この記事のカテゴリー: カテゴリー妊活中