高齢出産におすすめの妊活サプリとは?

高齢の方向けの妊活サプリも存在する!

妊婦さん

日本では現在、高齢での妊娠を望む人が増えている一方、年齢による妊娠率の低下という現実にも直面しています。

しかし、そんな人にもうれしい妊活サプリがあることをご存知でしょうか。

今回は、高齢での妊活に役立つサプリについてご紹介していきます。また、サプリ以外にやっておきたい妊活準備についても詳しく解説します。

35歳を超えると妊娠率が下がる

妊婦さん

晩婚化などの影響で高齢出産が増えていますが、妊娠率はある年齢を超えると下がる傾向があります。その分岐点となる年齢が、35歳です。

「自然妊娠」とは特別な治療をせずに自然な営みで妊娠することですが、この自然妊娠の確率は、35歳を過ぎると下がるというデータがあるのです。このことから、女性のいわゆる妊娠適齢期は20~35歳くらいまでと考えられています。

そもそも妊活サプリとは?

サプリ

妊活サプリは、妊娠を望む人(男女共に)のためのサプリメントです。

妊活にあたって必要なことは、まずは体のバランスを整えることです。女性の場合は、ホルモンバランスの調整や血行の改善などが求められます。こうしたことには多くの栄養が必要になりますが、それらを全て食事から摂るのは、なかなか難しい部分も。

そこで妊活に必要な栄養を手早く摂れるようにしたのが、妊活サプリというわけです。

高齢の方におすすめの妊活サプリ一覧

では、高齢のべビ待ちにも効果的な妊活サプリはあるのでしょうか。以下の様なサプリは、幅広い年齢の方におすすめとなっています。

①フルミーマカミウ

「フルミーマカミウ」は、Univertex株式会社から発売されている妊活サプリです。こちらのサプリには国産のマカや葉酸、しょうがなどが配合されています。

マカは南米原産の植物で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養が豊富。また植物性エストロゲンという成分が女性ホルモンのバランスを整え、女性本来の活力を取り戻す手助けをしてくれます。

こうした効果から、高齢の方にも非常にメリットの多いサプリなのです。

②マカナ

こちらもマカを配合した妊活サプリ、「マカナ」です。

妊活専門の管理栄養士が作ったというこのサプリは、国産のマカや葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPAやルイボスティーといった、多様な成分を配合。それだけでなくビタミンやミネラルも多く含んでいますから、妊活に必要な栄養のほとんどを賄うことができるのです。

高齢の方も体のバランスを整えられ、妊活に役立つサプリとなっています。

③ミトコプラス

「ミトコプラス」は、ミトコンドリアの力に着目したという妊活サプリです。

ミトコンドリアは体の中でエネルギーを作り出す重要な役割があります。しかし年齢を重ねるとミトコンドリアの働きは低下し、エネルギーが不足してさまざまな問題を起こすことに。

一方ミトコプラスは独自成分のミネラルCB-1を配合し、体本来のエネルギーを取り戻すことを目的に作られました。高齢の方も、体本来の活力を回復しやすくなるでしょう。

④ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」は、酵母葉酸という吸収率の高い葉酸を400μg配合。その他にもビタミン・ミネラル27種類、野菜21種類、アミノ酸20種類など、妊活に必要な栄養をバランスよく配合しています。

年齢にかかわらず、体の調子を整えて妊娠の確率を高めてくれるサプリとなっています。

⑤プレミン・プレミンmen

こちらは「ミトコプラス」と同じゲンナイ製薬が発売している妊活サプリ。妊活準備から妊娠15週までの摂取を目的としており、この時期に必要な葉酸400μgを配合しています。

もちろんビタミンやミネラルもバランスよく含まれ、年齢に関係なく体の調子を整えることができます。

高齢出産を望む時に妊活サプリ以外にできること

高齢での妊活準備には、もちろん妊活サプリだけでは足りません。その他にやっておきたい事柄について見ていきましょう。

①病院で検査を受けよう

高齢での妊娠準備にあたっては、まずは婦人科の検診を受けてみましょう。

高齢になると、女性は子宮頸がんや卵巣がんといった病気の可能性が高まります。最初にそうした問題がないか診てもらった方が、安心して妊活に臨みやすいでしょう。

②妊活に関する知識を集めよう

妊活に関する正しい知識を得ておくのも、大事な準備の一つです。毎日の生活でどういった注意が必要なのか、知っておくことで妊娠の確率を高めやすくなります。

ネット上で情報を集めるのも有効ですが、中には不正確なものもあるので、情報の確認には気をつけましょう。

③規則正しい生活を送ろう

伸びをする女性

基本的なことですが、規則正しいリズムで生活することは大事なポイントです。

生活習慣の乱れは、ホルモンバランスや血行を乱す原因になります。高齢の方に限らず、妊活するなら第一に生活リズムに気をつけたいところ。起床や就寝時間は一定にして、夜更かしなどは避けましょう。

④妊活は長期戦だと知っておこう

年齢に限りませんが、妊活には思ったより時間がかかることが多くなっています。

妊活の平均期間は、約半年~1年ほどと言われています。しかし年齢などの条件によっても変わってくるため、高齢の方はもっと長期にわたる可能性があります。

こうした点についても、あらかじめ踏まえておいた方が良いでしょう。

1年経っても自然妊娠できなければ不妊治療が必要…?

考え込む女性

上記のように、高齢の方ほど妊活には時間がかかる傾向があります。しかしそれでもなかなか妊娠できない場合は、不妊治療という選択肢も浮かぶでしょう。では、いつからがそのタイミングなのでしょうか。

避妊をやめて1年以上妊娠できない場合は、不妊症の疑いがあると言われています。もしもカップル共に他に異常がなく、1年以上妊娠できない場合は、不妊治療について考えて見た方が良いかもしれません。

妊活サプリを活用して高齢出産に向けて動き出そう

いかがでしたか?このように女性は35歳を境に妊娠率が低下してしまいますが、もちろん、だからと言ってあきらめることはありません。確率が下がっても、妊娠や出産は可能なのです。

そのためには、生活習慣や体のリズムを整えておくことが大切。妊活サプリをうまく活用して、高齢出産に向けて必要な栄養をしっかり補給しておきましょう。