鍼灸は不妊に効果があるのか?施術内容は?値段はどのくらい?

鍼灸は不妊症に効果がある?詳しい施術内容と値段は?

赤ちゃんの手

不妊治療というと、病院などで受ける高度な医療といったイメージがありますが、漢方や鍼灸などの東洋医学のなかにも、不妊を改善する治療法があります。

今回は鍼灸が不妊の改善に効果的な理由や、治療の受け方などについて、詳しく紹介していきます。

鍼灸とは?

「鍼灸(はりきゅう・しんきゅう)」とは、鍼の痛みやもぐさの熱を伝えることで体の経穴=ツボを刺激する、東洋医学の治療方法。私たちの体には血液や神経系とともに気の流れが存在し、その要所にある経穴を程よく刺激することで、困った症状や体質を改善していくことができます。

これまでは薬や機械を使った西洋医学が主流でしたが、最近になって東洋医学の良さが見直されて、西洋・東洋の医学を組み合わせて治療を進めていく病院が増えています。

鍼灸は不妊症にどう効果があるのか?

鍼灸は肩こりや腰痛の改善をするものといったイメージがありますが、生理痛の緩和などにも効果的。鍼灸は次のような効果で、自然に女性の体が赤ちゃんをお迎えする準備を整えてくれます。

ホルモンバランスが改善される

何らかの原因で女性ホルモンの分泌が滞ってしまうと月経の周期が乱れ、卵子の成長が進まずに妊娠ができなくなってしまいますが、鍼灸で経穴を刺激すると体に気力が戻り、ホルモンバランスを正常な状態に戻すことができます。

血行が改善し冷え性改善につながる

鍼灸による刺激は血液の流れにも良い影響を与え、全身の血行促進に効果的です。子宮や卵巣などの女性の生殖器官は冷えに弱く、血行が滞ると不妊を招きやすいのですが、鍼灸は体を温めることで、身体を妊娠しやすい状態に整えてくれます。

基礎体温が安定する

生理の周期にあわせて変動する基礎体温は、女性の健康度を示すバロメーター。鍼灸による刺激で体の悪いところが改善されると、自然と体温の変動の周期も正常な状態にもどりますし、基礎体温にメリハリをつけることで、妊娠しやすい時期のタイミングを合わせやすくなります。

リラックス効果でストレス改善

鍼灸治療を受けると体がじんわりと暖まり、身体が軽くなってリラックスすることができます。ストレスは不妊の原因でもあるので、鍼灸は不妊の改善に効果的ですし、リラックス効果で不妊治療にも前向きに取り組めるようになります。

不妊鍼灸の施術までの流れとは?

鍼灸の治療方法や手順は施術する施設によって若干の違いがありますが、不妊の改善のための鍼灸治療は、おおむね次の手順で進んでいきます。

1. カウンセリング

鍼灸院で最初に受けるのは、鍼灸師によるカウンセリングです。体の状態や不妊の状況は人によって違いますので、ここで自分の体の状態や、病院で受けている治療や薬について、十分相談をしておきましょう。

2. 鍼治療

鍼灸師が治療に適した経穴を見極めて鍼を刺し、上下させる・回す・振動させるなどして刺激をします。痛みの感じ方は個人差がありますが、非常に細い鍼を使いますので、ほとんど痛みを感じない人も多いです。

3. 灸の治療

経穴の上に置いたもぐさに火をつけ、熱によって刺激を与えていきます。もぐさを直接肌の上に乗せる直接灸と、もぐさと肌の間に薄い緩衝材を置く間接灸がありますが、不妊の改善の場合は下腹部や足の経穴を中心に刺激していきます。

不妊鍼灸治療をする上での注意

不妊の改善のための鍼灸治療は、筋肉や腱の痛みを改善するのと違って、体に大きな影響を与えます。初めて鍼灸治療を受ける人も、受けた経験がある人も、次の点に注意して、慎重に施術を受けていきましょう。

不妊に特化した施術ができる鍼灸院かどうかを確認する

鍼灸院は身近な場所にありますが、全ての院で不妊の改善の施術をしているわけではありません。院によって施術対象は違いますし、鍼灸師の知識や技能にも差がありますので、必ず「不妊の改善」を施術目的に入れている鍼灸院を選びましょう。

鍼灸師との相性も、施術を受けるうえで大事です。実際に施術を受けた人の口コミなども参考に、施術を受けやすい院を探していけるといいですね。

鍼灸治療をする前に担当医に相談する

病院で不妊治療を受けている場合には、鍼灸治療が病院での治療に悪影響を与えることも予想されます。鍼灸治療を受けたい場合には、事前に担当のお医者さんに相談をして、安全を確認しておきましょう。

鍼灸師は予防医学のプロではありますが、病気の診断ができるお医者さんではありません。不妊の症状に何らかの病気が隠れているケースもありますので、鍼灸を不妊治療のメインに考えるのではなく、まずは婦人科に行って、きちんと診断を受けておくことをおすすめします。

【重要】不妊鍼灸の治療期間は?何回通えばいいの?

鍼灸治療は穏やかに体質を改善していくので、一般的に6ヶ月程度は継続して施術を受ける必要があります。人によっては1~2回で良い効果が得られる人もいるのですが、自己判断での中断は好ましくありません。

1度良い効果が得られても、施術を中断することで、体質が元に戻ってしまうこともあるのです。治療を無駄にしないためにも、治療の方針は鍼灸師に相談をして進めていきましょう。

鍼灸治療だけにこだわらないで

妊婦さん

鍼灸による体質改善の効果の出方には、個人差がありますし、長い時間がかかります。しばらく通って良い効果が得られない場合でも、諦めてはダメ。

次の段階であるタイミング法などを試すなど、前向きに不妊の改善に取り組んでいきましょう。

早く赤ちゃんに会えるように自分にあった不妊治療を選ぼう!

鍼灸治療は副作用などのリスクがなく、身体に大きな負担をかけずに、穏やかに赤ちゃんをお迎えしやすい健康な体を作ってくれます。ただし、鍼灸治療には相性があるのも事実です。

不妊の改善には、さまざまな方法がありますから、鍼灸治療で効果が実感できない場合には、他の方法に取り組むことも検討してみてください。体全体の健康をサポートする、葉酸サプリを飲むのもおすすめですよ。